アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

岩野ペグ(ペグ)は、i-WANO・鍛造職人・ベテランキャンパーが1年以上かけて作り出した究極の日本製鍛造ペグ!

岩野ペグ(ペグ)は、i-WANO・鍛造職人・ベテランキャンパーが1年以上かけて作り出した究極の日本製鍛造ペグ!
アウトドア用品ブランドのi-WANOから、ペグだけでも楽しめる日本製【鍛造ペグ】を発売。キャンプサイトで思いっきり楽しむのも良し。岩野ペグが新しいキャンプの時間を作ります。

楽しめるペグがあってもいい

岩野ペグ

蚊取り線香を引っ掛けたり、細引きロープと木の板でテーブルを作ったり。それが可能なのも、どこのペグにもない唯一無二のツメ。
このツメをどう使うかはあなた次第。
ランプを掛けたり、自在金具を使わずテントを固定したり、ペグを数本使い網をのせたり、使い方は可能性が無限大です。

誰もが真似したくなるようなあなただけの使い方を発見してみてください。
こう使ってみたらどうかな、こうしたらどうかな、と試行錯誤し、「これだ!」を見つけるもよし、何も考えずに地面に打ち込むだけもよし。
アウトドアという自由な空間の中で、自由な発想、自由な使い方で、ペグひとつでも楽しめる時間を作りだします。
アウトドア初心者から上級者まで、飽きることなく楽しめるのが岩野ペグの最大の特徴です。

20mm×20mmの【打ち込みやすいヘッド】

岩野ペグ

・打ち損じを軽減するヘッドは余裕の20mm × 20mm。※対角線の長さ
・大きなヘッドで打ち損じを防ぐことで、女性や子供でも安心して打ち込むことが出来ます。
・誰でも簡単に、そして的確にヘッドをとらえることで、腕への負担を軽減し、ストレスなく地面に打ち込めます。

【ロープがずれない】段違いガイラインポケット

岩野ペグ

ガイラインを固定する部分に段差をつけることで強風などの影響を受けてもガイラインがズレにくいので固定力をサポートし、しっかり維持できます。

【抜群の固定力】を引き出す支柱にある独自の溝

岩野ペグ

地面に入り込む部分の支柱側面に独自の溝をつけたことで接地表面積が広がり、より地面と密着します。
どんな場所でもガッチリ固定できるので、どんなコンディションでもしっかりと力を発揮してくれます。

角柱タイプで撤収時には【抜きやすくストレスフリー】

岩野ペグ

撤収の際は、地面に固定してあるペグのペグ穴にもう1本のペグを差し込み、グルッと90°程度回すだけでペグと地面の間に隙間ができ、誰でも簡単に抜けやすくなります。
力を入れずに抜くことができるので女性や子供でもストレスなく引き抜くことが出来ます。

【 最 高 の 打 ち 心 地 が 日 本 製 】

岩野ペグ

日本の伝統を製品に活かすには、とにかく品質を重視しました。
i-WANO(イワノ)が全国の鍛造工場を探し、90年以上の歴史と実績がある鍛造工場と出会い、そこの代表の鍛造への熱い想いを聞き、この会社なら理想のペグが出来ると確信し、何度も足を運び交渉を繰り返しました。

i-WANO(イワノ)の想いも理解していただき、鍛造職人とキャンパーさんと何度も意見交換し、品質、機能共に最高のペグが完成しました。品質、信頼、安心、楽しいをお客様にお届けする為にプロの鍛造職人が一本ずつ丁寧に生産しています。

日本伝統の和釘をインスパイアー

岩野ペグ

和釘は飛鳥時代から日本建築に欠かせない釘として使われ、今も神社仏閣・城郭などの古建築物の修理復元になくてはならない物とされています。
その特徴は、丸柱ではなく、角柱で一般的な丸釘(洋釘)に比べ密着する面積が広く、しっかりと固定力が魅力です。さらに耐久性も洋釘が50年に対し、和釘は1000年とも言われています。
では、なぜ今普及していないかご存知ですか?それは、職人が一本一本叩いて作るので、性能が良くても量産できなかったのです。
現代の建物のほとんどは生産性のある洋釘やビスが使われています。
本当に良いもの・本当に良い技術はこれからも伝承していく必要があると思います。和釘が家を支えていたように、「岩野ペグ」があなたの特別な時間をずっと支えます。

【道具にも愛情を】

岩野ペグ

ペグ一本も大切な道具のひとつです。より長く、より大切に、愛情を込めて使ってもらいたい。
そのために鍛造工場で一本一本、心を込めて製造しています。

溶接は一切していません。塗装にもこだわり、防錆性に優れたカチオン電着塗装です。
使い捨てではなく、一生モノとして使えるペグにこだわりました。職人が打ち出すペグは、プライドをかけて作り出す一本。これぞ日本製、職人が作り上げた岩野ペグをぜひその手で体感してください。

 

キャンプ道具カテゴリの最新記事