アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

日焼け止めは塗る派?飲む派?サーフィンにおすすめの日焼け止めをご紹介

日焼け止めは塗る派?飲む派?サーフィンにおすすめの日焼け止めをご紹介
サーフィンで気になる日焼け。対策として塗る日焼け止めと、飲む日焼け止めがあります。今回は、それぞれを比較しながら人気商品をご紹介します。
 

サーフィンで塗る日焼け止めのおすすめポイントとデメリット

サーフィン 日焼け止め

 

日焼け対策といえば多くの人が“日焼け止めを塗ること”が1番に思い浮かぶほどメジャーな方法です。

今や当たり前のように塗るものなので、塗ることによるメリットやデメリットを知っておきましょう。

 

塗る日焼け止めを使うメリット

手軽に手に入る

日焼け止めはドラッグストアやコンビニなどごく身近で手に入れることができます。

サーフィンに適した海水浴用のウォータープルーフだけでなく毎日のお化粧の前に下地として取り入れるなど簡単に手に入れることができます。

露出している肌をカバーできる

服ではカバーできない露出した顔や手なども日焼け止めを塗ることで紫外線から肌を守ることができます。

海面の照り返しなどでどうしても焼けてしまう顔には日焼け止めは必需品ですね。

種類が豊富

塗る日焼け止めはクリームタイプ、ジェルタイプ、ミストタイプなどさまざまなタイプがあります。

しっとりするのが良い、サラサラ感が好きなど自分の好みに合わせて選ぶことができます。

サーフィンのときに男女問わず人気なのはスティックタイプの日焼け止めです。

 

塗る日焼け止めを使うデメリット

肌への負担が大きい

日焼け止めの紫外線吸収剤という成分により肌が荒れることがあります。

この紫外線吸収剤というのは紫外線を一度吸収し熱エネルギーとして放出することにより肌への紫外線ダメージを防ぐのですが、この熱エネルギーの放出により肌が炎症を起こす恐れがあるのです。

落とすのに手間がかかる

日焼け止めは普通の洗顔やボディソープで落とすことができません。

専用のクレンジングがあるほど日焼け止めは落ちにくくなっています。

さらに、最近の日焼け止めはウォータープルーフのものが多くしっかり落とすためには専用のクレンジング等を使用しないと落とせないタイプがあるので注意が必要です。

塗り忘れてしまう

日焼け止めを家から持ってくるのを忘れたり、塗り直し用の日焼け止めを車から降ろすのを忘れたりして、うっかり手元にないこともしばしば。

塗り忘れには注意しましょう。

 

 

サーフィンで塗る日焼け止めおすすめ商品

サーフィン 日焼け止め

 

NULL

顔と全身両方使えるウォータープルーフタイプです。

クレンジング不要でいつもの洗顔とボディーソープで落とすことができます。

NULL 日焼け止め メンズ ウォータープルーフ (顔 & 全身 用) SPF50+ PA++++ ロングUVA対応 40g

 

BRISA MARINA

プロサーファーも愛用するアスリート用の日焼け止めです。

SPF50 PA++++で絶対に焼きたくない人におすすめです。

 

BRISA MARINA(ブリサ マリーナ) 日焼け止めUVクリーム(ホワイト) 70g

日焼け止め BRISA MARINA UVクリーム 70g SPF50 ウォータープルーフ スキンケア【店頭受取対応商品】

 

NALC

SNS等で話題になっている日焼け止めです。

独自の開発で水に非常に強いウォータープルーフ機能とエイジングケアもできる成分が入っているので紫外線を浴びても肌が負けないように工夫されています。

NALC 日焼け止め ウォータープルーフ(新技術で 水/汗 に強い) パーフェクト ウォータープルーフ 日焼け止めジェル (顔 & からだ 用) SPF50+ PA++++ 60g

ナルク(NALC) パーフェクト ウォータープルーフ 日焼け止め ジェル SPF50+ PA++++(60g)

 

アネッサ

CMでもおなじみのアネッサの日焼けどめは、80分間にわたる水浴テストで耐水性を確認済みのスーパーウォータープルーフ仕様です。

波で洗い流されない強度はぜひ使ってみる価値ありの商品です。

 
アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL

★【定形外郵便で送料無料】【資生堂】 【アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク】【日焼け止め ・ UV】【化粧品】【同梱不可】【代引き不可】

 

ビオレUV アクアリッチ ウォータリエッセンス

従来の約1/500サイズのUVカットカプセル配合でミクロレベルで紫外線から肌を守ってくれるのに石鹸で落ちるノンクレンジングタイプです。

スーパーウォータープルーフ機能でサーフィン中でも流れ落ちる心配がないおすすめ商品です。

 
ビオレUVアクアリッチウォータリー エッセンスタイプ

 

Eir NYC(エアーエヌワイシー) Surf Mud Pro オーガニック

天然由来素材のみの耐水性日焼け止めであるサーフマッドのプロバージョンです。

SPF50で、ウォータープルーフ仕様。

より長い海のセッションにも耐え得るより高いレベルの日焼け止めです。

クイックに使えるスティックタイプでパッケージにはコンポスタブルな(土に還る)紙が採用されています。

1.5オンス (42g) スティックタイプ

Eir NYC(エアーエヌワイシー) Surf Mud Pro EIR15001 オーガニック 耐水 日焼け止め SPF50 アウトドア キャンプ グッズ

 

 

サーフィンで飲む日焼け止めのおすすめの理由と注意点

サーフィン 日焼け止め

 

飲む日焼け止めをおすすめする3つの理由

とにかく楽

日焼け止めを何度も塗ったりラッシュガードを全身に着たりする日焼け対策をしなくても、体の中から紫外線からのバリア機能を高めてくれる効果があります。

面倒な日焼け対策が少なく、飲むだけで紫外線から守ってくれるのです。

肌悩みが改善される

飲む日焼け止めの中には肌を綺麗にする成分も含まれれいます。

そのため、飲んでいるだけで自然と肌の調子が良くなりくすみが薄くなったり、肌のキメが整って化粧ノリが良くなることも。

アンチエイジングもできる

飲む日焼け止めには抗酸化作用がある成分が配合された商品もあります。

それにより肌の酸化を防ぐといわれています。

 

飲む日焼け止めを使う際の注意点

飲み方は容量用法を守る

商品によっては1日1回だったり、1日3回だったり飲む量がや回数が異なります。

しっかりと商品の使用方法を確認してください。

値段が安い商品には注意

ごくまれに安い商品には身体に害を及ぼす成分が入っている場合があります。

安い商品の多くは海外製のものですが、安いからと食いつくのではなくしっかりと生産地や成分を確認して選ぶようにしましょう。

 

 

サーフィンで飲む日焼け止め人気商品

サーフィン 日焼け止め

 

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240 60粒

言わずと知れた「ヘリオケア」のアジア人向けの飲む日焼け止めです。

日本ではクリニックで扱われている「ヘリオケア ウルトラD」に美容成分L-シスチンが配合されています。

飲む日や日焼け止めの老舗だから安心ですね。

 
ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス max240 60粒 日本人向け[国内正規販売] Heliocare

 

ロート製薬 ヘリオホワイト

飲む日焼け止めでは安心のロート製薬から出ています。

薬局でも購入できる身近な商品です。

ロート製薬 ヘリオホワイト 60粒 シダ植物抽出成分 ファーンブロック Fernblock 240mg 配合 美容補助食品

 

ビーマックス・ザ・サン

1回の使用で紫外線を吸収しない成分のニュートロックスサンが250㎎も配合されていて、エステサロンでもおすすめされている商品です。

BE-MAX the SUN(ビーマックス ザ・サン)

BE-MAX the SUN ビーマックス ザ・サン 30カプセル入

 

スターズホワイト

植物由来の成分でメラニンの生成を抑える効果がある商品です。

スターズ ホワイト サプリ リコピン ビタミンC シスチン サプリメント

 

ランテルノ

ニュートロックスサンが260㎎に加えビタミンCが1,000㎎も配合されているお肌にうれしい商品です。

ランテルノ 「ホワイトドロップ」 60粒 【成分 濃度を究めた 太陽対策サプリ】 日差しに負けない 美容成分配合 ニュートロックスサン260mg ビタミンC1000mg ビタミンB3 セラミド リコピン ブライトニングパイン【日本製】

 

ホワイト ピュア

トマトに含まれるリコピンの作用で肌を紫外線から守ってくれるサプリメントです。

ホワイトピュア ビタミンC リコピン サプリメント 飲む夏の対策 【国内生産/1日2粒/1ヶ月分】

楽天リアルタイムランキング1位受賞 日焼け止め UVケア ジャンル 2019年5月17日(金)14:41更新 【ホワイトピュア】 塗る から 飲む へ! 飲む 夏の対策 サプリ 日焼け 紫外線 日差し 対策 送料無料

塗る日焼け止め、飲む日焼け止めもそれぞれの良さがあるので自分の生活に合った使い分けをすることで紫外線を気にすることなくサーフィンを楽しみましょう。
   
   

サーフィンカテゴリの最新記事