日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

はじめての海外ダイビングツアー!初心者におすすめのエリアの選び方

はじめての海外ダイビングツアー!初心者におすすめのエリアの選び方
はじめての海外ダイビングツアーは不安がいっぱいです。海外ダイビング初心者が最低限押さえておくべきポイントと、おすすめエリアの選び方をご紹介します。はじめての海外ダイビングの不安を解消して、南国のリゾートを思いっきり満喫しましょう!
 

はじめての海外ダイビングは不安だらけ

海外 ダイビングツアー

 

海外ダイビングというと、マンタやジンベイザメなど大物狙いといったイメージが強く、上級者向けのダイビングツアーという先入観を持っている人も多いのではないでしょうか。

ですが、ほとんどのエリアでは初心者向けのスポットもあり、流れもなく魚影が濃いポイントや、潮止まりを狙って初心者も潜れるポイントなどたくさんあります。

初心者だからといって、海外ダイビングを諦めてしまう必要はなく、むしろ水温が高く透明度抜群のスポットが多いので、初心者でもストレスなく安心して潜ることができます。

とはいえ、流れが速く深度も深い上級者向けのポイントも多数あるので、レベルに合ったエリアやダイビングサービスを選ぶことがとても重要なのです。

 

はじめての海外ダイビングは日本語でブリーフィングを聞こう

海外 ダイビングツアー

 

安全ダイビングには、潜る前のブリーフィングが大切ですが、専門用語の多いブリーフィングを英語で理解するのは相応の英語力が不可欠です。

ですが、日本から比較的近いグアムやサイパン、パラオ、フィリピンなどのダイビングエリアなら、日本人経営のダイビングショップも多く、言葉の心配はほとんどありません。

遠くはモルディブやニューカレドニアなどでも、日本人が活躍していますので、日本人ガイドがいるダイビングサービスを選べば、日本語でブリーフィングを聞けるので安心です。

 

はじめての海外ダイビングはおひとり様ならダイブクルーズがおすすめ

ひとりで海外ダイビングツアーに参加する人も、決して珍しくありません。

とくに日本人経営のダイビングサービスなら、おひとり様でも何かと気遣ってくれるうえ、お店によってはアフターダイブまで案内してくれるところもあります。

また、おひとり様なら日本人の多いダイブクルーズに参加するのもおすすめです。

ほかのダイバー達と一緒に、同じ船上で行動を共にするので、仲良くなるスピードが圧倒的に速く、クルーズが終わる頃にはダイバーの輪が広がっているはずです。

日本に帰ってからもオフ会などで親交を深めている人たちもたくさんいます。

 

ページ: 1 2
   
   

ダイビングカテゴリの最新記事