ポテチのあの味がスパイスに!? BBQ・キャンプに使えるYODELL- ヨーデルサワークリーム スパイス

鳥取でキャンプをするなら、大山のキャンプ場ならFBI DAISENがおすすめ!

鳥取でキャンプをするなら、大山のキャンプ場ならFBI DAISENがおすすめ!
   
山陰地方でアウトドアと言えば、真っ先に思いつくのが鳥取県にある大山です。大山は中国地方最高峰の山で、多くの遊びを楽しむことができる山です。そんな自然豊かな大山にある、FBI DAISENというキャンプ場が非常におすすめなので今回はその魅力をご紹介します。
   

FBI DAISENってどんなところ?

大山 キャンプ場 FBI DAISEN
出典:FBI DAISEN Facebook

 

FBI DAISENは鳥取県の伯耆町にあるキャンプ・グランピング施設です。

大山の登山道から車で20分ほどの距離にあり、登山もキャンンプも楽しむことができる立地にあります。

施設内には、テントを張ることができるテントサイトはもちろん、あらかじめテントが建ててある、グランピングやキャビンなども用意されており、それぞれ個性が出ていて、とてもかわいいんです。

他にもレンタル用品が充実していたり、おしゃれなレストランバーが併設されていたりと様々な楽しみ方ができます。

オートキャンプも可能で、温水シャワーやトイレなども完備されているので言うことなしです。

 

利用料金

施設利用料金:①キャンプ1泊 中学生以上1500円 4歳〜小学生750円 3歳以下無料 ペット500円②デイキャンプ 中学生以上1200円 4歳〜小学生600円 3歳以下無料 ペット500円③ピクニック(シャワー・トイレ利用の方) 中学生以上600円 4歳〜小学生300円 3歳以下無料 ペット500円

テント持ち込み料金:1〜4人用 1000円/1張 大型テント2000円 タープ付きテント2000円 タープ1000円/1張

駐車代:自転車200円 バイク500円 乗用車1000円 キャンピングトレーラー2000円〜/1台(サイズにより料金が変わります) マイクロバス2500円 大型バス=5000円

 

所在地とアクセス

所在地:鳥取県西伯郡伯耆町小林706

休業日:5月6月10月11月は毎週木曜日、7月8月9月は無休(営業は11月末まで)

電話番号:0859-57-3428

アクセス:米子自動車道溝口ICで下車し、大山方面へ車で約10分 高速バスで大山パーキングで下車し、タクシーで約15分

公式サイト:First class Backpackers Inn DAISEN.

 

 

個性のあるキャビンやスタイリングテント

大山 キャンプ場 FBI DAISEN
出典:FBI DAISEN

 

FBI DAISENのおすすめポイントは何と言っても個性豊かな、かわいいキャビンとスタイリングテントです。

スタイリングテントもキャビンも種類が豊富なため、どこに泊まろうか考えるだけでもワクワクが止まりません。

スウェーデンから輸入したティピーテント、ロースタイルで作られた室内の中心部には石で組んだ囲炉裏が設置されています。

コットンテントもいくつか用意されており、高台から綺麗な夕日が望めるテントや、デッキスペースから大自然を感じることができるエリアに建てられているテントもあるので、自分の好みに合う場所を探してみてください。

スタイリングテントも魅力的ですが、キャビンもおしゃれでかわいいのでおすすめです。

キャビンは最大収容人数が4名の小規模なものから、最大収容人数が10名の大規模なものまで用意されています。

外観がおしゃれなのはもちろんのこと、室内のインテリアなどもこだわって作られているため、味気のないコテージなどとは全く異なる空間を楽しむことができるため、テント泊にこだわらない方にはキャビン泊も非常におすすめです。

 

 

レンタル用品が豊富

大山 キャンプ場 FBI DAISEN
出典:FBI DAISEN Facebook

 

そして、もう1つのおすすめポイントはレンタル用品が非常に充実している点です。

キャンプなどのアウトドアは道具を揃えようと思うと費用もかさみ、ハードルが上がりがちなのですが、FBI DAISENでは足りないキャンプ用品をレンタルで補うことができます。

テントだけでも4種類、他にもタープやコット、シュラフ、エアベッドなど書き出すとキリがありません。

消耗品等の販売もあるため、本当に手ぶらできてもキャンプを楽しむことができます。

これだけ多くのキャンプ用品のレンタルや販売があると、忘れ物をしてしまっても慌てずにすむので、利用者側からすると安心ですよね。

 

 

おしゃれなレストランも

大山 キャンプ場 FBI DAISEN
出典:FBI DAISEN Facebook

 

さらに、FBI DAISENにはおしゃれなレストランバーが併設されているんです。

開放感のある店内はウッドデッキに囲まれており、自然や心地よい風を感じることができます。

フードメニュー以外にドリンクメニューもあるため、就寝前にゆっくりと1杯だけ飲みに訪れるなんてのもいいですよね。

自家栽培のミントを使ったモヒートなども提供されていたり、生ビールや焼酎なども用意されているので、FBI DAISENに訪れたのであれば食事やお酒を楽しみに訪れてみてください。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。大山エリアでキャンプをする方には自信を持っておすすめできるのが、FBI DAISENです。非常におしゃれな空間が作られており、インスタ映えすることも間違いなし。各々のインスタ映えスポットを探しながら楽しんでみてください。また、地元の方はレストラン利用のみでも訪れたりするので、お近くの方はぜひ休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょう。

キャンプ場カテゴリの最新記事