ポテチのあの味がスパイスに!? BBQ・キャンプに使えるYODELL- ヨーデルサワークリーム スパイス

高ソメキャンプ場は美しい白樺や星空が自慢!家族で満喫したい4つの魅力

高ソメキャンプ場は美しい白樺や星空が自慢!家族で満喫したい4つの魅力
   
アウトドアブームの中、キャンプを楽しむ人も多いと思いますがキャンプで重要なのがキャンプ場選び。とくに家族で行く場合は小さな子どもも楽しめる必要があります。そんな家族連れにおすすめなのが、高ソメキャンプ場なんです。
   

高ソメキャンプ場は上高地や乗鞍へアクセスしやすい

高ソメキャンプ場 松本市奈川地区
出典:なごみの山郷 ながわ

 

高ソメキャンプ場は長野県の上高地・乗鞍エリアに近い松本市奈川地区にあります。

上高地や乗鞍高原だけでなく、安曇野、木曽、伊那、飛騨へのアクセスも良く、長野の観光地を巡る拠点としても優れた立地です。

東京からのアクセスは中央自動車道と長野自動車道、国道158号を経由しておよそ3時間半です。

名古屋・大阪方面からは中央自動車道と国道19号を経由してのルートとなります。

 

 

高ソメキャンプ場が家族におすすめの理由

高ソメキャンプ場 松本市奈川地区
出典:なごみの山郷 ながわ

 

高ソメキャンプ場が家族連れにおすすめの理由、それはキャンプ初心者にやさしいサイトだからです。

家族連れのキャンプにやさしいポイントをまとめました。

 

全サイトが車で乗り入れ可能なオートサイト

高ソメキャンプ場はすべてオートサイト。

すなわち車での乗り入れが可能なんです。

荷物運びなどの手間が省けるのはうれしいですよね。

炊事場やトイレもどのサイトからも不便なく使える距離にあります。

また、バンガローももちろん車の乗り入れOK。

まだ子どもが小さな家族連れの場合は、バンガローもおすすめですよ。

 

電源ありのらくちんサイトも便利

ただでさえ便利なオートサイトなのに、そのうち10サイトは電源までついているんです。

電気があれば、夜の照明器具も明るく照らすことができ、電気ストーブや電気毛布もつかえるので寒さ対策も万全。

また、場内には誰もがつかえる3分100円のコインシャワーや40分300円の洗濯機、30分400円の乾燥機もあります。

家族連れや初心者には至れり尽くせりですよね。

 

ペットも一緒にキャンプが楽しめる

ペットも大事な家族だという方にうれしいのが、こちらのキャンプ場はペットも同伴可能という点。

ただし、場内では必ずリードを使用してください。

バンガローの内部ではケージの使用が義務付けられていますので、こちらもお守りください。

 

 

高ソメキャンプ場で満喫したい4つの魅力

オートサイトに電源ありと、家族連れや初心者向けのような高ソメキャンプ場。

しかし、キャンプ慣れした人たちも楽しめる、そんな魅力あふれるキャンプでもあるんです。

初心者もキャンプ慣れした人も、高ソメキャンプ場で満喫してほしい4つのポイントを紹介します。

 

美しい白樺樹林

高ソメキャンプ場 松本市奈川地区
出典:なごみの山郷 ながわ

 

高ソメキャンプ場は、サイト全体が美しい白樺樹林のなかにあります。

樹皮が白いことが特徴の白樺が連なるサイトは、ここが日本であることを忘れさせてくれるほど幻想的。

特に紅葉の時期は、輝かしいばかりに黄色に染まった葉と白い幹とのコントラストが美しく、まさに絶景です。

 

満天の星空

高ソメキャンプ場 松本市奈川地区

 

標高と約1,200mと高いことや街あかりがないこと、さらに空気がきれいなことなど好条件が重なり、高ソメキャンプ上の夜空の星は息をのむほどの美しさを誇ります。

こういった恵まれた条件を活かすべく、キャンプ場内には天文台もあります。

こちらでは繁忙期には星空観察会も開催中。

高ソメキャンプ場を訪れたならぜひ、夜空を見上げてみてください。

 

イワナやニジマス釣り三昧

高ソメキャンプ場 松本市奈川地区
出典:なごみの山郷 ながわ

 

高ソメキャンプ場内には大きな池があり、イワナやニジマスが放流されています。

この池でえさ釣りはもちろん、ルアーやフライなど得意な方法で釣りを楽しむことが出来るんです。

自分の自慢の道具を持ち込んでもOK。

レンタルの竿もあり、こちらはえさ釣り専用となっています。

ただい、釣りをする場合は事前に管理棟での受付が必要です。

釣った魚は、当然その日の食卓でおいしくいただくことができますよ。

また、日帰りで釣りだけを楽しむことも可能です。

 

大人(中学生以上)1時間410円 1日券2,540円

子供(3歳以上~小学生)1時間200円 1日券 1,270円

貸竿(1回)200円

エサいくら360円

ぶどう虫430円

釣った魚代 1匹230円

 

豊富な立ち寄り温泉

高ソメキャンプ場周辺は、温泉地帯としても有名です。

キャンプ場から車で気軽に行けるところだけでも、上高地、白骨、福地、新穂高、平湯、上諏訪などの各温泉があります。

ちなみにもっとも近いのは、日帰り温泉のウッディ・もっく。

車で約10分の距離にあります。

 

 

高ソメキャンプを利用する際、気を付けたいこと

高ソメキャンプ場は標高約1,200mの高所にあります。

このため、夏でも朝晩は肌寒く感じます。

夏場でも、少し厚手の羽織るものを1枚持っておいた方がいいでしょう。

場内にはゴミ置き場もあります。

全てのゴミの持ち帰りを求めるキャンプ場も少なくないなか、うれしい配慮といえます。

しかし、ゴミを出す場合はしっかりとした分別が必要です。

ルールを守って気持ちよく利用しましょう。

また、予約をキャンセルする場合は、予約日の3日前以降は全額利用料が徴収されます。

ご注意ください。

 

料金

■オートキャンプ(1泊)

大人(中学生以上)1,540円

子供(3歳以上小学生以下)510円

電源使用料(電気ありサイトのみ)510円     

■バンガロー(1泊)

Aタイプ(6畳)5,650円

Bタイプ(ログハウスタイプ6畳)6,680円

Cタイプ(ログハウスタイプ8畳・流し台つき)8,220円

 

 

高ソメキャンプ場

長野県松本市奈川2212-16

予約TEL:0263-79-2919

予約サイト

 

 

まとめ

美しい自然や星空、魚釣り、さらには温泉まで満喫できてしまう高ソメキャンプ場。そんな自然あふれる魅力を持つ一方で、オートサイトに電源付きサイトまでありと初心者や家族連れにはうれしい側面も。家族で気軽にいけて美しい自然の景色も味わえる、高ソメキャンプ場にこの夏思い出作りに行ってみませんか?






キャンプカテゴリの最新記事