Greenfield「公式LINEお友達登録」で アウトドアスポーツアイテムを毎月プレゼント!10月第2弾は、国内販売開始となる「メープルウォーター Maple3」

三重の夏は川遊び!三重の川遊びおすすめスポットをご紹介します

三重の夏は川遊び!三重の川遊びおすすめスポットをご紹介します
   
もうすぐ令和最初の夏。皆さん行き先はお決まりでしょうか?夏といえば川遊びです。川沿いでのキャンプやバーベキューも夏ならではです。今回は、三重でおすすめの川遊びスポットをご紹介していきます。

大里親水公園 川をせき止めて作った自然のプール

大里親水公園 三重 川遊び
出典:紀宝町

 

大里親水公園の魅力は何と言っても、川をせき止めて作つくられている自然のプールです。

自然の川からつくられているので、水温もひんやりとして、夏にはぴったり。

春は桜が満開になるなど、周りには自然が溢れていて、自然に囲まれながら入ることができるプールというのもなかなか新鮮です。

鮎やハヤなどの魚も生息しているため、生態系の観察を楽しむことができるのも、普通の温水プールでは味わうことができません。

子どもを連れて、自然学習の一部として遊びながら自然を感じることができるのでおすすめのスポットです。

そして、自然プールと駐車場の距離がさほど離れていないため、車で手軽に行くことができます。

綺麗に管理がされている公園ということもあり、トイレや更衣室が用意されているという点も非常に嬉しいポイントです。

公共交通機関でのアクセスもよく、JR新宮駅から町民バスに乗り、相野谷橋で下車すればすぐに着きます。

住所:三重県南牟婁郡紀宝町大里

開催期間:2019年7月13日〜8月31日

 

 

飛雪の滝 滝ダッキーが体験できる滝

飛雪の滝 三重 川遊び
出典:飛雪の滝キャンプ場

 

キャンプも川遊びも両方楽しみたいという方にぴったりなのが飛雪の滝。

キャンプ場のすぐ側に飛雪の滝があるので、滝壺で遊んで、そのままテント泊ができてしまうので、キャンプ好きにはもってこいのスポットです。

さらに、飛雪の滝ならではの、「滝ダッキー」が体験できます。

ダッキーという小さなボートに乗ったまま、滝にうたれて気分は爽快です。

そうでなくても、滝壺で遊ぶことができるという経験もなかなか貴重なもの。

コテージが新設されたこともあり、キャンプ道具がない方でも気軽に泊まることができるようになりました。

テントサイトにもシャワー室やトイレ、炊事場などが用意されているので、そちらも安心してお使いいただけます。

こちらも公共交通機関でのアクセスも良いです。

JR新宮駅から町民バスに乗り、浅里神社前で下車して、徒歩5分もかかりません。

7〜8月は無休で営業しているので、夏のシーズンに遊びに行くのにぴったりです。

住所:三重県南牟婁郡紀宝町浅里1409-1

 

 

魚飛渓 鮎やアマゴが飛び交う魚飛渓

魚飛渓 三重 川遊び
出典:キャンプinn海山

 

鮎やアマゴが飛び交うことが名前の由来となっている魚飛渓。

魚飛渓の魅力はなんと言っても水の透明度の高さにあります。

魚飛渓の水の透明度は、川の底や魚が綺麗に見えるほど高いんです。

さらに、清流によって侵食された大きい岩などが美しい景観を作り出しています。

3メートルほどにもなる天然石の滑り台もあり、子どもが喜ぶ川遊びスポットになっています。

公共交通機関のみではなかなかたどり着くのが難しい立地ではありますが、車では海山ICから約10分ほどと車で行く分にはアクセスも良いです。

住所:三重県北牟婁郡紀北町木津

 

 

多度峡天然プール 夏場でも冷たい天然プール

多度峡 三重 川遊び
出典:多度峡天然プールだより

 

多度峡天然プールは、夏場でも水温がそれほど上がらず、20度前後の冷たい天然プールとなっています。

この天然プールのイチオシのポイントは水の清潔さです。

多度峡天然プールは川の流れだけで、プール内を清潔に保っているため、カルキや消毒剤などの類の薬品が一切使われていません。

そのため、安心して利用できる天然のプールと言えます。

無料休憩所が設置してあり、更衣室やトイレがあるので子ども連れでも安心です。

プール側の駐車場は600円で利用でき、駐車場からは徒歩1分ほどでプールに着きます。

車でのアクセスは桑名東ICから20分ほど。

期間中はイベントも行われるなど、大変人気のスポットです。

期間:2019年7月12日~9月1日

住所:三重県桑名市多度町

 

 

清流宮川 日本有数の清流

清流宮川 三重 川遊び
出典:大台町観光協会

 

最後に紹介するのは日本有数の清流、宮川。

宮川の魅力はなんと言ってもその水質の良さにあります。

宮川は国土交通省から発表された、平成27年全国一級河川水質現況において日本一を獲得しているほどです。

宮川上流漁業協同組合下河川敷(滝谷)ではキャンプを楽しむことができたり、流れが緩やかなため、川遊びなどでも親しまれています。

上流の方に行けばSUPやラフティング、カヌーなどのアクティビティも体験することができるなど、宮川での遊び方は多岐に渡ります。

鮎料理専門の「清流茶屋」では美味しい鮎料理を食べることもでき、その他にも魚のつかみ取りや、バーベキューなども予約をすれば体験することができます。アクセスはJR三瀬谷駅から町営バスで30分ほどです。

住所:三重県多気郡大台町滝谷

 

 

   

まとめ

いかがだったでしょうか。三重県内には川遊びを楽しむことができるスポットがいくつもあるため、各々のスタイルに合わせた川遊びを楽しむことができます。川に入って川遊びもできますし、キャンプやアクティビティも合わせて楽しむことができます。夏しかできない川遊び。令和最初の夏は、自分に合ったスタイルの川遊びで楽しみましょう。

川遊びカテゴリの最新記事