アウトドアシーンでも大活躍間違いなし! 永久に臭わない 潜水艦のために開発された消臭糸で作られたタオル【MIL_SPEC ミルスペック】

登山時計を初めて買うならこれ!おすすめの時計と機能をご紹介します

登山時計を初めて買うならこれ!おすすめの時計と機能をご紹介します
   
登山をサポートしてくれる、登山時計。登山を楽しむならいつかは欲しいと思いますよね。実際、どれを選んでよいか迷うところ。そこで今回は初めて買う方に、登山時計の機能や選び方、おすすめの時計をご紹介したいと思います。
   

登山時計はどんな機能があるの?

登山時計 機能

 

現在の時間や到着予定時刻を予測したりと、時間は登山をするうえで重要です。

登山時計は便利な機能がたくさんついています。

おもな機能としては

  • 高度計
  • 気圧計
  • 電子コンパス
  • 防水機能

上記のようなものがあります。

登山時計では欠かせない機能なので、ほとんどの時計には備わっています。

そのほかに、便利な機能として

  • GPS
  • 温度計
  • バックライト
  • ストップウォッチ
  • ソーラー充電

などの機能がついた時計があります。

 

 

登山時計の機能ってなにがある?

登山時計 機能

 

各機能について、説明したいと思います。

機能を知ることで、自分にあった時計を選ぶ目安にもなります。

・高度計

基準地点を設定して高度変化を計測します。

自分が今どこにいるか確認し、進行状況を把握できるので、安全に登山を楽しめます。

・気圧計

気圧の変化を計測してくれます。

天気の急変を予測しながら登山をすることができます。

天候の変わりやすい山には必要な機能です。

・電子コンパス

目的地がどの方角なのかを確認できます。

山道は景色が似ているので、方角がわからなくなることもあるからです。

迷わないためにも、方角を知ることは大切です。

・防水機能

生活防水以上のものを選ぶことが大切です。

登山用の時計は、防水性が10気圧以上のものを選びましょう。

川の中に入ったりする場合は20気圧以上のものが良いです。

雨の日や水中に浸かっても安心です。

・GPS

衛生を用いた測位システムにより、位置情報が取得できます。

これまで登ってきたルートを記録できるので、登山ルートの確認をするときに役立ちます。

・温度計

気温の変化を計測してくれます。

自分の体調管理に役立ちます。

・バックライト

夜のテント内や夜間行動に役立ちます。

・ストップウォッチ

コースタイムの計測や、頂上で食事をする際のタイマー代わりになります。

・ソーラー充電

充電の手間がなく、バッテリー切れの心配がありません。

ただし、蓄電池自体の寿命もあるのでメンテナンスが必要です。

そのほか選ぶ基準として

  • 画面表示をデジタルかアナログにするのか
  • 大きさや重量
  • 価格

などを考慮してみてください。

デジタル時計はさまざま情報を画面に表示できるメリットがあります。

アナログ時計は視認性がよく、暗いところでもぱっと時間を確認することができます。

腕にはめるので大きさや重さも確認してみてください。

なるべく軽くて薄いものが使いやすいでしょう。

 

 

おすすめの登山時計5選はこちら!

登山時計 機能

CASIO(カシオ)

[カシオ]CASIO 腕時計 プロトレック 電波ソーラー PRW-3100Y-1JF 

方位、高度・気圧、温度を計測可能なトリプルセンサー。

計測情報を伝える視認性の高いディスプレイです。

電波ソーラーは世界6局(日×2、北米、英、独、中)対応。

10気圧防水機能で、本体重量は68グラムです。

 
登山時計 機能

 

SUUNTO(スント)

SUUNTO TRAVERSE ALPHA (スント トラバース アルファ) スマートウォッチ

登山、ハンティング、フィッシングにおすすめのミリタリーモデルGPSウォッチ。

GPSによるルートナビゲーションや高度計、気圧計、電子コンパス、天候予測機能などのアウトドア機能を装備。

気圧の変化を感知し、急激な気圧の変化時はアラームでお知らせ。

専用バッテリーのUSB充電式です。

10気圧防水機能で、本体重量は70グラムです。

登山時計

【MAX60回まで! ショッピングローン無金利対象品】【国内正規品】【送料無料】SUUNTO(スント)TRAVERSE ALPHA(トラバースアルファ)SS023446000【スマートウォッチ】【時計 腕時計】

 

SEIKO(セイコー)

[プロスペックス アルピニスト]PROSPEX ALPINIST 腕時計 Bluetooth通信機能 ソーラー ハードレックス 10気圧防水 SBEL003

「山 ALPINIST」“安全に登山を楽しむ”という着想のもと、冒険家 三浦豪太氏監修により開発された登山用ソーラーデジタルウオッチ。

高度計測、気圧・温度計測、方位計測、体重・単位設定可能。

SEIKO初のBluetooth通信機能を搭載しています。

日出日入時刻表示機能、登高スピードと合わせることで、目的地までに予定の時間に到達できるか、登山計画のコントロールが簡単になりました。

ソーラー充電機能で、フル充電時より約5ヶ月間駆動します。

本体重量73グラム。

登山時計

 

CITIZEN(シチズン)

 [シチズン]CITIZEN 腕時計 PROMASTER プロマスター エコ・ドライブ アルティクロン ランドシリーズ 高度計測機能 BN4044-23E

ファッショントレンドのミリタリー調を活かした、遊び心あるデザイン。

多くの情報を表示する文字板は、可能な限りシンプルにレイアウトすることで、視認性を高めました。

10,000mまで計測可能な高度計と電子コンパスを搭載しています。

時刻を表示したまま、「高度」または「方位」を同時に読み取ることができます。。

ソーラー充電で一度フル充電すると、光のない場所でも約11ヶ月間動き続けます。

20気圧防水機能で、本体重量は132グラムです。

登山時計

 

LAD WEATHER(ラドウェザー)

[ラドウェザー]アウトドア腕時計 高度計 気圧計 気温計 歩数計 コンパス 100m防水 スポーツ時計 lad024

天気・高度・方位に加えて、歩数や距離、運動時間やカロリーまで計測可能。

さらに精度の高い、スイス製センサーを搭載。

ガラスには傷のつきにくいミネラルガラス、ベゼルには軽量で丈夫なアルミニウムです。

10気圧防水機能で、本体重量は64グラムです。

多機能で手に取りやすい価格となっています。

登山時計

 

 

まとめ

登山時計はいろんな機能で登山を快適にしてくれます。自分にとってどんな機能が必要なのか、好みのデザインなど、今回ご紹介したものを選ぶ際の参考にしてみてください。お気に入りのものが見つかったら、登山がもっと楽しくなることでしょう。

登山カテゴリの最新記事