初めての登山デートを成功させる為に確認しておきたいこと【準備編】

Greenfield

初めての登山デートを成功させる為に確認しておきたいこと【準備編】

気になるあの人、大好きなあの人と、初めての登山デート。絶対に失敗したくないですよね。今回は、初めての登山デートを成功させるために、事前に準備をしておくべきことをまとめました。

行き先の選び方は?

 

登山デートに行くことが決まったら、まずは行き先を決めなければなりません。

初めての登山デートであれば、日帰りで行ける初心者向けの山がオススメです。

初めての登山デートでは、登山中に体力的に余裕がなくなってしまったり、道に迷ってしまったりすることは避けたいもの。

体力的に厳しい状況になれば、相手を思いやる心の余裕もなくなってきますし、楽しいデートにすることが難しくなります。

お互いに登山経験者で、登山によほど自信がある場合でない限りは、登山中のトラブルを避けるためにも、日帰りで行けるような難易度の低い山を選びましょう。

そういった意味では、ロープウェイやゴンドラが利用できる山もオススメ。

万が一、登山中にケガをしてしまったり、足を痛めてしまったりした時に、ロープウェイ等が利用できれば安心だからです。

難易度の低い初心者向けの山を探すには、登山ガイドブックやインターネットで調べるのが良いでしょう。

実際に登山デートをした人の経験談や、ブログ記事なんかも参考にするといいかもしれません。

ちなみに、必ず山頂まで行きたい!ということでなければ、山頂を通過しないトレッキングコースを選ぶのもアリ。

登山よりも比較的標高差が少なくなるトレッキングの方が、より初心者向きと言えるからです。

 

 

 

持ち物を揃えよう

さて、登山デートの行き先が決まったら、必要な装備を揃えなければなりません。

登山経験者と登山未経験者のペアであれば、経験者の方は未経験者へアドバイスをしてあげましょう。

正確な知識でアドバイスをすることができれば、信頼度もアップします。

 

 

お互いに登山未経験者であれば、無理して自分たちで解決しようとせずに、登山用品店まで二人で足を運んでみましょう。

デートの口実にもなりますね。

「自分達が、どの山にどんなコースで行こうと予定しているのか。」これを店員さんに伝えれば、プロの目線でおススメの装備について、しっかり的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

装備のこと以外にも、貴重な情報が得られることもありますよ。

ちなみに、登山未経験者で装備を全く持っていなかった場合は、一度に山の道具を揃えようとすると金銭的に大きな負担になってしまいます。

そんな場合には、山道具のレンタルを利用するのがおススメです。

「登山道具 レンタル」等のキーワードでインターネットで検索すると情報が出てきますので、調べてみてください。

また、装備の中には必ずしも登山用品でなくても良いものもあります。

例えば、夏に低山を登るのであれば、登山用の本格的な雨具は必要ない場合もありますし、登山用品店で売られている高価な防寒具でなくても、ユニクロ等の安価な防寒着で充分な場合があります。

ところで、通常の登山であれば、登山道具が揃えば充分かもしれませんが、登山デートだということを忘れてはいけません。

一般的な登山の場合は、登頂が最大の目的ですから、多少不便でも軽量化の為に必要最低限の荷物しか持っていきません。

しかし、登山デートはデートを楽しむことが最大の目的です。

ですから、あったら便利な物や気の利いたものも持っていきましょう。

例えば、ウェットティッシュ等の衛生面を意識したもの。

また、痛み止めや下痢止め等の常備薬があると、もしもの時に重宝します。

高難度の登山を行うわけではありませんので、登山デートの際には快適性を重視して持ち物を選択するのがおススメです。

 

 

 

当日のデートの流れをトータルで考えておこう

 

登山のコースも決まり、持っていくものも決まったら、登山デートを行う一日の流れを事前にイメージしておきましょう。

登山を行う時間はゆとりを持って考えてください。

当日は何時にどこで合流するのか。

登山を開始してから下山するまでどれくらいの時間がかかるのか。

お昼ご飯はどこで何を食べるのか。

山の周りは観光地化しているところもあり、美味しいご当地グルメなんかも多いので調べておきましょう。

お土産屋さんもある場合は、ふらりと立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

また、山の近くには、たいてい温泉があります。

登山で汗をかけば、身体のにおいも気になるでしょうし、登山の後にお風呂に行くのもおススメですよ。

あくまでも登山デートなのですから、登山だけでなく、デートとしてトータルで一日を楽しむことができればいいですね。

 

 

 

天気が悪かった時のことも考えておこう

 

登山は天候による影響で、快適具合が大きく変わります。

多少の雨なら問題ないかもしれませんが、あまり天気がよさそうでない予報の場合は、登山を延期したり中止しましょう。

大雨の中で登山をするのは、例え経験者であっても嬉しいものではありません。

初心者であればなおさらです。

雨天の場合には、登山道がぬかるんで足元が滑りやすくなることもあります。

あらかじめ、雨天の予報の場合には他の予定を立てておくなど、代替え案を考えておきましょう。

 

まとめ

登山デートを安心して楽しむためには、しっかりした準備が必要です。しかし、準備が大変だということは、それは相手にアピールするチャンスも多いということ。成功させることができれば、二人の仲はぐっと縮まることでしょう。しっかりと準備をして登山デートを楽しんでくださいね!

公式アカウント

関連記事