好きな色でアンカーのロードバイクをゲット!ブリジストンアンカーのカラーオーダーシステムでロードバイクを手に入れよう

Greenfield

好きな色でアンカーのロードバイクをゲット!ブリジストンアンカーのカラーオーダーシステムでロードバイクを手に入れよう 出典 anchor-bikes

日本を代表するロードバイクブランド「ブリジストンアンカー」。日本人の体格に合ったクオリティの高いバイク作りと、コストパフォーマンスの高い価格が魅力のロードバイクを多数販売しています。そんなブリジストンアンカーが行っている取り組みの一つに「カラーオーダーシステム」というものがあります。自分の好きな色のロードバイクを注文することができるという他のブランドではなかなかないサービスです。今回はこの「ブリジストンアンカー」のカラーオーダーシステムも魅力を存分に紹介していきます。

「ブリジストンアンカー」が展開するカラーオーダーシステムとは?

 

カラーオーダーシステムというのは、簡単に言えば自分の好きなカラーのロードバイクを注文することができるというシステムです。

ブリジストンアンカーでは、ブランド内で取り扱っているロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、トラックレースバイクなど、様々な車種にこのシステムを採用しています。

カラーオーダーの利用者は、ロードバイクのフレームカラーや、バーテープ、サドル、ワイヤーカラーに至るまで、すべてを思い思いにカスタマイズすることができます。

これまでのロードバイクでは、目当てのブランドはあるけど、色やデザインがしっくりこないといったことがよくありましたよね。

こちらのカラーオーダーシステムを使えば、自分の思い描く1台を作り上げることができます。

 

選べるカラーは40~70色!

このカラーオーダーシステムの大きな特徴は、選べる色の数が非常に多いということ。

車種にもよりますが、大体のロードバイクでおよそ70色から選ぶことができます。

最低でも39色から選べるので、豊富なカラーバリエーションからお気に入りの一台を作り上げることができますよ。

 

パソコンやスマホで簡単にシュミレーションできる

カラーオーダーシステムの特徴は、カラーバリエーションの豊富さだけではありません。

パソコンやスマホを利用することで、手軽にお好きな車種のカラーシュミレーションをすることができます。

このシュミレーションは、やってみるだけでも楽しいですよ。

カラーオーダーを注文するまえに、色々なデザインを試してみて、じっくりと考えることができます。

 

特徴的なイリュージョンカラー

カラーオーダーシステムでは、様々な色をオーダーすることができますが、中でも特徴的なのは、見る角度や光の当たり方によって、色が変化するという「イリュージョンカラー」です。

通常の色とは異なった独特なデザインにすることができるので、個性的な1台が欲しいという方におすすめです。

 

 

カラーオーダーシステムの注文方法

 

まずは、「COLOR LAB」にアクセスして、注文したい車種とデザインを決めていきます。

デザインが決まったら、そのデータを保存するか、もしくはプリントアウトします。

そのデータをブリジストンアンカーの正規代理店で、カラーオーダーに対応しているお店に持って行ってください。

カラーオーダー対応店については、こちらを参考にするといいでしょう。

 

「カラーサンプル設置店」

 

お店にて、サイズの選択やフィッティングなどを行ってから、実際にロードバイクを注文します。

納期については、注文してから約30日~が目安です。

注文した商品がお店に届いたら納車をして、すべて完了です。

こだわりカラーの自転車で思いっきりサイクリングを楽しんでください!

 

 

詳しくはこちら「COLOR LAB」

 

まとめ

好きなデザインや色のロードバイクが中々見つからないという人は、ブリジストンアンカーが行っているカラーオーダーシステムを利用してみてください。まずはパソコンやスマホでシュミレーションしてみましょう。

公式アカウント

関連記事