トレラン中の汗の匂いが気になる!快適に走るための匂い対策とは?

Greenfield

トレラン中の汗の匂いが気になる!快適に走るための匂い対策とは?

トレランのコースを事前に予習して、お気に入りのユニフォームを揃え、水や行動食もしっかり持ったら、いざ自然の中を気持ちよく走りましょう!でも、あれ?汗をかいてきたらなんだか臭いような・・・。せっかく気持ちよく風を切って走っていたのに、体の匂いが気になって走りに集中できない!そんな経験はありませんか?せっかくのトレランなのに、台無しになってしまうのは悲しいですよね。今回は快適にトレランをするための、汗の匂い対策についてまとめました。

汗がにおう原因とは?

そもそも何で汗って臭いのでしょうか?

実は、汗が直接匂いを出している訳ではなく、汗に雑菌が繁殖することによって臭くなるのです。

つまり、汗はほぼ無臭だと言うことです。

無臭の汗がそのまま放置されることによって、徐々に菌が繁殖して匂いが発生します。

特に脇の下は蒸れやすく、菌が繁殖しやすい部分でもあります。

雑菌が繁殖して匂いが発生する前に、こまめに汗を拭くようにすれば臭くはなりませんが、運動中にこまめに汗を拭くのは中々難しいですよね。

また、トレランでは、ポリエステルなどの化学繊維の服を身に着けることも多く、それらが雑菌を繁殖させやすい素材であることも匂いの原因としてあげられます。

さらに、洗濯をしても脇の部分などに匂いが残り、着る度に臭くなってしまうこともあります。

 

 

まずは下着を変えてみる

脇の下の匂いが気になる場合、1番に触れている下着を疑ってみましょう。

下着を変えるだけで匂いが押さえられることもあります。

しかし、化学繊維は匂いが発生しやすいから綿などの天然繊維に変えよう、と言うのはおすすめしません。

ポリエステルなどの化学繊維の服は匂いが発生しやすい素材ではありますが、非常に速乾性にすぐれているからです。

天然繊維は基本的に汗が渇きにくく体が冷えてしまため、汗冷えしやすくなります。

汗冷えで体の体温が奪われることは命にかかわってくるため、速乾性を何よりも優先すべきなのです。

なので、速乾性のある化学繊維の下着を選びつつも、さらに防臭加工や菌繁殖の抑制加工のあるものをチェックしてみましょう。

汗が肌に留まらないような、吸湿性や撥水効果のある下着もおすすめです。

 

また、天然繊維の中でもメリノウールなどは速乾性効果もある素材なので、薄手のものを選んでみると良いでしょう。

下着を変えるだけで劇的に匂いが気にならなくなることもあります。

汗の匂いに悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

洗濯を工夫してみる

1度衣服に匂いがついてしまうと、洗濯をしても匂いが取れず蓄積していくことがあります。

菌や汚れが蓄積すると、汗をかかなくても衣服自体から臭いにおいがすることも。

そうならないよう、洗浄力の強い洗剤で菌や汚れを取る様にしましょう。

事前につけ置きや洗剤を直接衣服に付けてから洗濯をすると、より効果的です。

メーカーによっては、登山服専門の洗剤を販売しているところもあります。

 

 

価格は少し割高ですが、防臭効果だけでなく登山服の機能を守る効果もあることが多いので、利用してみるのも良いでしょう。

 

出典 kao

 

 

消臭グッズを有効活用する

夏になると各種消臭グッズが多く発売されます。

制汗剤については、スプレーや汗拭きシート、スティックタイプやクリームタイプまでさまざまな種類のものがあります。

朝に脇の下に塗ってから仕事に行くと1日中匂わない、を売りにしている商品もあるため、トレラン前に制汗剤を塗れば一定の効果は期待できるでしょう。

 

 

トレランは汗が大量に出るため、日常使いのための商品がどれだけ効果が出るか不安な面もあるかもしれませんが、今は商品もどんどんと進化しているので、1度試してみる価値ありです。

これまでお伝えした下着を変えること、洗濯を工夫することと併せて行うことでかなり匂いは気にならなくなるでしょう。

他にも消臭サプリなど体の内側から、匂いを予防する商品もあります。

夏の消臭グッズにぜひ注目してみてくださいね。

まとめ

自分で思っているよりも、周囲の人は自分の匂いは気にしていないので、そこまで神経質になることはありません。しかし、トレラン時の匂いで悩んでいる人は、自分のためにもこれまでお伝えしたことをぜひ試してみてくださいね。「どうしても臭くなっちゃうから仕方ない」と思って諦めてはもったいないです。匂いを気にする必要がなくなれば、今よりずっと快適なトレランライフを送れるようになりますよ。

公式アカウント

関連記事