大切な自転車を守る鍵!どんなもの使ってる?種類やおすすめの鍵をご紹介

Greenfield

大切な自転車を守る鍵!どんなもの使ってる?種類やおすすめの鍵をご紹介

ロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクなどのスポーツバイクは、一般的なママチャリと比べて、走ったときの爽快感がありますよね。そして、サイクリングに出掛けるたびに愛着が湧いてきます。そんな中、怖いのが自転車の盗難です。特に、高価な自転車程盗難の被害に遭いやすく、大切な自転車を一瞬で奪われてしまいます。そうならないためにも、自転車には鍵をかけるなどの防犯対策が必要です。今回は、自転車の防犯対策に必要な鍵の種類から、おすすめのものまで紹介していきます。

自転車の鍵にはいくつかの種類があります

 

自転車の鍵は、ロックの形式や鍵の形状、素材などで様々な種類があります。

鍵の種類によって、防犯性能や、携帯性などが異なりますので、用途に合わせて購入してください。

それでは、主な鍵の種類を紹介します。

 

①ロックの形式による分類

自転車の鍵をロックするときの形式によって主に2種類の鍵があります。

1つは、ダイヤルロックで4桁、5桁の暗証番号によって鍵を開閉するものです。

キーが必要ないので、失くす心配がありませんが、ダイヤルを覚えておかなければなりません。

もう一つは、キーロックで、こちらはキーを差し込んでロックします。

小さな鍵を使うので、失くさないように注意が必要です。

 

②鍵の素材による分類

自転車の鍵には主に2つの種類があります。

1つは、ワイヤーでできているもので、準軟性があり、自転車全体に巻き付けてロックすることができます。

ロードバイクなどは、車体だけではなく、ホイール単体でも高価なものが多いので、自転車全体を守りたいときには便利です。

しかし、ワイヤー式の場合、特殊な工具などを使って切断されることがあります。

もう1つは、チェーンでできているもので、非常に丈夫で防犯性能に優れています。

チェーンは重くて持ち運びには不便ですが、自転車を絶対に盗まれたくないという人にはおすすめです。

 

 

用途に合わせて鍵を選ぶことも重要です

 

自転車を使う目的や、状況に合わせて鍵を選ぶことも重要です。

例えば、日常的に自転車に乗り、そこまで長い距離を走らず、駐輪時間が長い人は、防犯性能に優れたチェーンの鍵がおすすめです。

逆に、休日にサイクリングをして、長い距離を走る人で、自転車を停めるのはコンビニに寄るときぐらいだという人は、チェーン式だと重くて負担になってしまいます。

そういった方には、軽くて持ち運びに便利なワイヤー式の鍵がおすすめです。

 

 

自転車の鍵をかけるときの注意点

 

自転車の鍵はかけていればいいというわけではなく、鍵のかけ方にもコツがあります。

コツを抑えて鍵をかけなければ、簡単に盗まれてしまうので、注意してください。

 

①地球ロックを覚える

地球ロックとは、自転車の前輪、フレーム、後輪すべてに鍵を通す施錠のやり方です。

このロックの方法なら、ホイールだけ取られるといったことも防げますし、見た目もガッチガチに鍵がかかっているように見えるので、防犯になります。

 

②周りのものと一緒に施錠する

自転車に鍵をかけるとき、自転車だけに鍵を通す人がいますが、ロードバイクのような軽い自転車の場合、車体だけに鍵をかけていると、そのまま持って行かれてしまいます。

そのようなことを防ぐためにも、自転車に鍵をかけるときには、車体だけではなく、周りにあるポールなどに鍵を通して施錠することが重要です。

 

 

おすすめの自転車の鍵

 

最後に、おすすめの自転車の鍵を紹介します。

チェーンタイプや、ワイヤータイプなどそれぞれの種類から紹介しますので、チェックしてみてください。

 

①ABUS チェーンロック

自転車の鍵の中で、信頼の高いドイツのブランド「ABUS」のチェーンロック式の鍵です。

防犯性能がとにかく高いので、自転車が盗まれたくないという人はこちらを選ぶといいでしょう。

 

 

②crops(クロップス)Q3

非常にコンパクトで軽量な鍵です。

サイクリングで荷物を少なくしたい人や、駐輪時間が短い人におすすめの鍵です。

 

 

③INBIKE ワイヤーロック

キーを使ってロックをするワイヤータイプの鍵です。

長さが180㎝もあるので、自転車全体を施錠することができます。

また、シートチューブに鍵を固定することもできるので、荷物になりません。

 

 

④DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ダイヤルロック

ダイヤルロック式のワイヤータイプの鍵です。

長さも充分で、防犯性もよく、コスパがいい商品といえるでしょう。

とりあえず鍵が欲しいという人は、こちらがおすすめです。

 

 

 

まとめ

自転車の鍵は、大切な自転車を守るために重要なアイテムです。盗難されてからでは遅いですし、大切な愛車を盗まれたときのショックは計り知れません。この先、後悔をするぐらいなら、めんどくさくても自転車の鍵を使って、しっかり防犯意識を高めていくことが重要です。そのためにも、必ず自転車の鍵を使うようにしましょう。

関連記事