冬でもがんばる女性サーファーの味方。秋冬のおすすめサーフグッズ♪基本&入門編

Greenfield

冬でもがんばる女性サーファーの味方。秋冬のおすすめサーフグッズ♪基本&入門編

サーフィンが大好きならどんな季節でも楽しみたいものですよね。それは男性サーファーだけではなく、女性サーファーだって同じこと。大好きだから寒い季節だってサーフィンしちゃいます。そんな寒い季節でもがんばっている女性サーファーにオススメのグッズをご紹介します。

 

 

おしゃれなウエットスーツで女性らしく

冬のウエットスーツジャージと言われる素材部分とラバーの部分があり、ほぼブラックというのが基本です。

でも、それだけでは残念ながらかわいくもなく、おしゃれでもありません。

ブラックな部分が多いからこそ、個性を出しておしゃれにしたいものです。

ウエットスーツには日本だけでもたくさんのブランドがあり、たくさんのデザインがあります。

ここでオススメなウエットスーツのブランドをいくつかご紹介します。

BeWet

このブランドは、暖かさは世界のトップクラスで、デザインもサーファー女子に人気のあるデザインを毎年発表しています。

ほとんどのブランドが女性のものは1つしかカットデザインがないところが多いのですが、こちらはいくつかのデザインがあり、アクティブ女子からオトナ女子まで、自分にあったデザインを作ることができます。

出典:Bewet

 

MAXIM wetsuits

こちらは素材の伸縮が良く動きやすいのが特徴です。

さらに女性らしいカッティングのデザインもあり、おしゃれなプリントジャージも使用できます。

動きやすくて、おしゃれなんてサーファーにとって、とてもうれしい条件です。

出典:MAXIM CRAFTSUITS

 

Soar wetsuits

このブランドはプロボディボーダー三輪浩加プロがプロデュースしています。

女性向けのウエットスーツなので、女性が好みなレオパード柄やボタニカル柄などを使っていて、個性のあるデザインとなっています。

基本のデザインはとてもかわいいですが、デザインもカッティングも自分の好みに合わせて作ることも可能で、今までにないオリジナルのウエットスーツを作ることもできます。

出典:Soar wetsuits

 

海でもかわいい小物たち

サーフィンするために必要な道具は、サーフボードリーシュコード、そして、ウエットスーツです。

でも、その他にも海に行く時には欠かせないサーフグッズがあります。

例えば、サーフボードを入れるボードケース

このボードケースはニット素材のものが多いのですが、ニットでもかわいいデザインが編み込んであるものや、デニム風のもの、そしてパッチワークで作られたものなど、いろいろな素材やデザインがあります。

出典:minne

また、リーシュコードはカラフルなデザインの商品も多いので、サーフボードのデザインに合わせて好きな色をセレクトしましょう。

冬の海はなんだか寂しい気分になりがちですが、カラフルでかわいいグッズでテンションが上がりますね。

出典:ムラサキスポーツ

海上がりはお肌のケアを

 

女性はいつまでもキレイでいたいと願うものですよね。

サーファー女子だってもちろんそう思うでしょう。

しかし、海の潮や紫外線はお肌にとって大敵になります。

放っておくと、紫外線によるシミやソバカス、そして乾燥によるシワだらけになってしまいます。

特に冬の空気は乾燥しているので要注意です。

かっこいいレジェンド女性サーファーでシワが素敵な方もいますが、そのようにかっこ良くなれるには、いろいろな経験が必要でしょう。

できれば、海でのダメージをなかったことにしたいものです。

海に入るときは、日焼け止めを絶対に忘れずに、海から上がったらすぐに潮を真水で流すようにしましょう。

すぐに家に帰ることができなければ、できれば、サーフショップなどのシャワー室で、クレンジングで日焼け止めを落とすことをオススメします。

絶対に海岸でクレンジングしないでくださいね。

海に直接洗剤が流れて、海が汚れてしまいます。

シャンプーもトリートメントも同じく海岸では禁止です。

シャワーで潮と日焼け止めをキレイに流したら、きちんと化粧水などを使って保湿しましょう。

この保湿がダメージをなかったことにしてくれるか否かの分かれ道になります。

保湿が足りなければ、肌は乾燥し、ダメージが残ってシミができます。

高価なクリームも大切ですが、海上がりは汚れをしっかり落としてからの保湿が基本なのです。

 

冬のサーフファッションに欠かせないムートンシューズ

 

冬は夏とは違って、靴もサンダルやスニーカー、ブーツなど、いろいろなものが選べます。

そのなかでも欠かせないのがムートンのシューズです。

ショートタイプのシューズやひざ下までのロングブーツ、くるぶし丈のショートブーツなど、内側がムートンの起毛で冬のサーフィンで冷えた足元を温めてくれます。

カラーや形も様々なので、好みのものを選んでみてくださいね。

冬になると、サーフショップにもおしゃれなファッションアイテムが揃います。

ぜひ、チェックしてみてください。

 

まとめ

冬はどうしても暗くなりがちなサーフィンスタイルですが、女性にとってはおしゃれにできる季節ともいえます。お肌のお手入れに気を抜かず、冬のサーフィンを楽しんでくださいね。

関連記事