「火喜小森 HIKIKOMORI」は収納に便利な折り畳み式です。高性能レーザー加工のモダンな柄 底部には四面に富士山の陰影が浮かび上がります。
せっかくのキャンプシーンで焚き火台が無いのも寂しいと思い焚き火台なのにランタンを飾れる、火でなく「光を飾る焚き火台」があったら良いと、両方に特化した商品開発を行い「火喜小森」が誕生しました。

焚火台 「火喜小森 HIKIKOMORI

焚火台 「火喜小森 HIKIKOMORI」

デザインは世界に誇る日本の霊峰、富士山と朝霧。
富士山の西の麓、静岡県富士宮市にある朝霧高原は北海道(蝦夷地)の開拓と並び歴史の中で多くの人達が過酷な環境の中で何代も掛けて開拓された高原で、たくさんの農業・酪農・有名キャンプ場あり四季様々な風景や自然を感じれる地域です。
高原の中の一つ、ハートランド・朝霧に私どもの活動拠点があります。
アウトドアガイド・空撮・ツアーガイドを行い日々多くのキャンパーさん達と交流をしています。

焚火台 「火喜小森 HIKIKOMORI」

「火喜小森」は焚き火好き~焚き火嫌いの方まで多くの層で活躍できるようデザインと燃焼効率・火の立ち上がり方、光の漏れ方を考え制作いたしました。
柄のデザインは朝霧高原の代名詞である霧と開拓者達の結束を表現。
下部にはハートランド・朝霧から望む富士山と大沢崩れのカットデザインを採用。
ジャパニーズキャンパーがあこがれる聖地の一つ朝霧高原から全国のキャンパー達にお届けします。

焚火台 「火喜小森 HIKIKOMORI」

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。