ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

雪中キャンプにスコップは必需品!持っていくべき理由とは

雪中キャンプにスコップは必需品!持っていくべき理由とは
雪中キャンプにスコップは必需品です。今回はどういった場面でスコップを使うのか具体的に解説しながら、選びかたやおすすめのアイテムを紹介していきます。雪中キャンプに使用するスコップの購入を検討しているかたはぜひ参考にしてください。

雪中キャンプでスコップを使うシーンとは

雪中キャンプ スコップ雪中キャンプでどんな時にスコップを使うのでしょうか。具体的にどういうシーンでスコップが必要になるのかを理解することで、どのようなものを選ぶべきなのかがわかるようになるはずです。

スコップを使うシーン:雪かき

雪中キャンプでは必ずといってもいいほど雪かきの作業があります。たとえば、テントを設営する場所やテントサイトに向かう通路の雪かきをはじめ、テントの上やまわりに降り積もった雪の除雪作業などがあるので、スコップは必需品です。

スコップを使うシーン②:テント設営時の圧雪やペグの掘り出し

テント設営は、雪を踏み固めておこなう地盤作りからスタートします。地盤のでこぼこをならす、ペタペタとたたいて圧雪するといった作業にスコップは必須です。

また、スノーペグを埋設したり、翌朝カチンコチンに凍り付いたスノーペグを掘り出したりする作業でもスコップは欠かせません。

スコップを使うシーン:雪道での緊急時の対応

雪道になれているかたでも、思わぬハプニングに出くわすことがよくあります。たとえば、タイヤがスリップして抜け出せない、雪が降り積もっていて側溝に脱輪してしまったなど、こういうときにスコップがないとなにもできません。

また、雪に埋もれてしまった人の救助活動などでもスコップは必要です。

 

雪中キャンプ用のスコップを選ぶポイント

雪中キャンプ スコップ

キャンプ場によってはスコップの貸し出しをおこなっていることがあります。しかし、雪中キャンプに欠かせない重要なアイテムとして、使いやすいものをしっかり選んでキャンプギアのひとつとして持っておくべきでしょう。

雪中キャンプ用のスコップを選ぶときのポイントについてまとめました。

スコップを選ぶポイント①コンパクトで持ち運びに便利

スコップの持ち運びは意外にかさばるもの。折りたためるタイプやコンパクトなサイズのものを選ぶことも大きなポイントです。

スコップを選ぶポイント②丈夫で壊れにくい

大自然のなかで雪中キャンプをするので、丈夫で壊れにくいという点もスコップ選びの大きなポイントになります。素材は何でできているのか(炭素鋼などがおすすめ)、どれくらいの衝撃に耐えるのか、確認して購入するようにしましょう。

スコップを選ぶポイント③機能性

雪中キャンプでいちばん苦労するのは、翌朝の冷え込みでスノーペグが凍り付いて抜けなくなることです。テントに降り積もった雪が溶けて周囲に落ちカチカチに凍り付くことがよくあります。

凍結した硬い雪にも対応できるスコップ(つるはしの機能も備えたもの)を選ぶようにしてください。

キャンプ道具カテゴリの最新記事