ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

第17回Mt.富士ヒルクライム、2021年6月6日(日)に開催決定

第17回Mt.富士ヒルクライム、2021年6月6日(日)に開催決定
富士の国やまなし 第17回Mt.富士ヒルクライム実行委員会は、本大会を2021年6月6日(日)に開催することを決定いたしました。安心・安全な運営のための新たな企画や制度をご用意し、このような情勢下でも目標を持ってサイクリングに取り組む全国のサイクリストに挑戦の機会を提供させていただくために、関係各所との協議を経て発表に至りました。

Mt.富士ヒルクライム

第17回Mt.富士ヒルクライム

中止となった「17回大会」は皆様に安全な大会を提供すべく、コロナ禍での運営計画のもと実施いたします。
全国からのサイクリストのご参加をお待ちしております。

前回大会からのおもな変更点

第17回Mt.富士ヒルクライム

<新たにオンライン部門を設定いたします>
・一定期間に専用アプリTATTAで「1,255m」の獲得標高を達成することを目的とする「オンライン部門」を新設します。
・同じく一定期間にTATTAで「3,775m」の獲得標高を達成した選手に記念Tシャツの贈呈など、レース当日の特典を提供する「3,775チャレンジの部」を新設します。

<大会中止時は参加料を現金で返金いたします>
5月22日までに大会中止を決定した場合は参加料を現金で返金いたします。
(手数料は除きます)
※5月22日以降に中止した場合の返金額は中止決定日によって異なります。

第17回Mt.富士ヒルクライム

<手荷物預かりを希望しない方の参加料を割り引きいたします>
「五合目行き手荷物」を希望しない選手の参加料を500円割引いたします。
(定員3,000名)

第17回Mt.富士ヒルクライム

<入場人数管理によるEXPOの実施>
一度に会場に入ることのできる人数を制限した上で、前日のサイクルEXPOを実施いたします。

※各企画の詳細は確定次第順次大会ホームページ、WEEKLY FUNRiDE、メルマガ、SNSなどでお知らせいたします。

富士の国やまなし 第17回Mt.富士ヒルクライム

第17回Mt.富士ヒルクライム

開催日    :6月6日(日) ※受付は6月5日(土)
会場     :富士北麓公園(山梨県富士吉田市)
コース    :富士北麓公園(山梨県富士吉田市)~富士スバルライン~
富士山五合目(山梨県側:富士吉田市・富士河口湖町・鳴沢村)
距離     :25km(計測開始地点から)
標高差    :1,255m
参加資格   :12歳以上の健康な男女
参加料    :一般11,000円(手荷物預けなしの場合は10,500円)
エントリー開始:2月12日(金)
大会ホームページ https://www.fujihc.jp

ページ: 1 2
   
   

アウトドアイベントカテゴリの最新記事