『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

【釣りガール】桧原湖で初めてのワカサギ釣りに挑戦!小屋釣り体験レポ♪

【釣りガール】桧原湖で初めてのワカサギ釣りに挑戦!小屋釣り体験レポ♪
   
いつかやってみたいと思っていたワカサギ釣りに初挑戦!2月下旬、福島県裏磐梯のワカサギ釣りのメッカ「桧原湖」に、釣り仲間4人で行ってきました。何にも考えず観光気分で行ってみたら、思いもよらない結末に・・・。ワカサギ釣りビギナーなりに、レポートしてみようと思います!
   

ワカサギ釣りの朝は早い

ワカサギは朝イチがよく釣れるというのが定石らしく、船宿もだいたい6時くらいから営業しています。

 

ワカサギ釣り

 

私は宮城県に住んでいるので、桧原湖に6時に着くには午前3時に出発しなければいけませんでした。

真夜中の東北自動車道をひた走り、福島西ICを降りると、あたり一面雪の壁。

お隣の県なのにこんなにも積雪量ってちがうのね・・・と、気温を見ると−7度!

そりゃ湖も凍ります。

桧原湖の最寄りのコンビニに寄ったら、朝6時だというのに店内は人で溢れかえってました。

スキー客かな?と思っていたんですが、どうやらみなさんワカサギ目当てのようです。

コンビニで、ワカサギ釣りの仕掛け(しかも種類豊富)やOD缶などが売られていたのには驚きました。

外は凍てつく寒さなのに、店内は釣り人のなんだかものすごい熱気でムンムン。

あれ、もしかして私たち、お呼びでない感じ・・・?と、若干不安に(笑)。

 

 

受付

今回お世話になったのは、桧原湖西湖畔オートキャンプ場さん。

こちらが受付です。

 

ワカサギ釣り


ワカサギ釣りといえば穴をあけるところからやるイメージがありますが、氷上テントは思ってる以上に寒くてツラいと聞いたので、まず最初はレンタル小屋でやってみることにしました。

 

インターネットや電話で予約ができますが、小屋の数に限りがあるので、週末は早めに抑えておいた方がいいですよ。

 

ワカサギ釣り


小屋のレンタル料は6人用で13,000円、釣り券代が1人700円なので、4人で割ると1人あたり4,000円ほどで利用できました。

貸し切りじゃない大きなドーム船でも1人3,300円ほどかかるので、4人以上なら貸し切りの方が周りを気にせず楽しめると思います。

 

道具は持参したので料金はかかりませんでしたが、貸竿の場合は、仕掛けとエサ付きで別途1,500円かかるようです。

受付を済ませたら、さっそく釣り場へGO!

 

 

桧原湖に立つ

受付ロッジから釣り場までは、車で5分ほど。

進んで行くと、車が数台路駐してあり、その横に細い雪の道が・・・・。

まさか、これが入口ですか・・・?

 

ワカサギ釣り

 

「けっこう滑るから気をつけてね〜」と言われビビリながら雪の階段を上ると、一気に視界が開け、素晴らしい景色が広がりました。

 

ワカサギ釣り

 

テンションが上がりながらも、斜面を降りるのはちょっと怖かったです。(一応階段になっているけれど。)

普段履きのショートブーツで行ったことを後悔。

滑りにくいスノーブーツが必要ですね。

小屋はすぐそこです。

 

ワカサギ釣り

 

一番乗りだったので、好きな小屋選んでいいよ〜言われ、末広がりで縁起のよさそうな8番にしました。

心配だったトイレも近くにあって一安心。

 

ワカサギ釣り

 

簡易トイレですが、一応洋式です。

 

 

 

 

小屋は暖かくて快適

中はこんな感じで、あらかじめ中央に穴が開いています。

 

ワカサギ釣り

 

荷物を置く棚がある小屋と、ない小屋があるらしいので、選べるなら棚付きの小屋がおすすめです。

スタッフさんが石油ストーブを付けてくれていたおかげで、着いた時点でとっても暖か。

 

ワカサギ釣り

 

備え付けのクッションマットを敷いて、座るスペースを確保します。

これ、最初はいいんですが、長時間になると足がしびれるし、腰も痛くなってきます・・・。

今度来るときは小さい折りたたみ椅子と、テーブルを持ってこようと思いました。

ここまできたら、いよいよ仕掛けの準備です。

 

 

 







管理釣り場カテゴリの最新記事