アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

ホットサンドメーカーでキャンプ料理!電気式・直火式の違いと選ぶポイント

ホットサンドメーカーでキャンプ料理!電気式・直火式の違いと選ぶポイント
いま大人気のホットサンドメーカーで、キャンプの朝ごはんをもっと贅沢に、もっと楽しく!今回は、自宅でもキャンプでも大活躍まちがいなしの「電気式ホットサンドメーカー」をご紹介。電気式と直火式の違いや、おしゃれなデザインでおすすめの商品を紹介します。

電気式ホットサンドメーカーと直火式の違い

ホットサンドメーカー 電気式・直火式電気式と直火式の大きな違いは、「調理の手間」「器具の大きさ」「マルチな使い方」の3つです。

違い①簡単に調理ができて、手間いらず

電気式は、調理中にひっくり返さなくてもOK。

一度パンを入れたら、あとは焼き上がるまで待つだけなので手間がかかりません。

いっぽう直火式は、調理中様子を見ながら表裏を返す必要があります。

なんとなく「キャンプで使うホットサンドメーカーは直火式」というイメージがありますが、AC電源付きのサイトなら電気式も便利ですよ。

違い②電源コードがあるぶん、少々かさばる

直火式に比べると、電気式は電源コードやプレートなど付属品があるため、キャンプなどで持ち運ぶときにやや場所をとります。

荷作りのときは、調理グッズと一緒にまとめてコンテナに入れるのがおすすめです。

違い③プレートの付け替えが可能

たい焼き用、ワッフル用など、プレートの付け替えができるのも電気式ホットサンドメーカーの魅力です。

ホットサンド以外のレシピも作れ、おやつやおつまみ作りに大活躍。調理のレパートリーが広がります!

違い④燃料切れの心配がない

電源さえあれば、電気式はガスやホワイトガソリンなどの燃料切れを気にしなくても大丈夫。

「足りなくなったらどうしよう…」と不安になることもありません。

 

電気式ホットサンドメーカーの選び方

ホットサンドメーカー 電気式・直火式
出典:ブルーノ公式IDEAonline

手軽で簡単に使える、電気式ホットサンドメーカー。

多機能なものからシンプルなものまで、どのようなものが使いやすいのか迷ってしまいますね。そんな方のために、電気式ホットサンドメーカーを選ぶときのポイントを3つお伝えします。

選ぶポイント:タイマー付きが便利

電気式にあって直火式ホットサンドメーカーにはない機能のひとつに、タイマー機能があります。

これがあれば火加減が難しい直火式に比べ、失敗が少なくなります。

調理中も目が離せない小さな子どもがいるファミリーには、とくにおすすめです。

選ぶポイント:一度に2枚焼けるワイドタイプは、大人数におすすめ

一度に2枚焼けるタイプは、時間も手間も2分の1に。

家族の人数が多いファミリーやグループキャンプをするなら、ワイドタイプがおすすめです。

選ぶポイント:キャンプサイトに映えるデザインで選ぶ

おしゃれな調理家電なら、キャンプサイト内のディスプレイにもぴったり。

おうちでも使うものなので、せっかく買うなら見ているだけでワクワクするデザインがいいですね。

しまいこむと使わなくなりがちの調理家電は、出しっぱなしの「見せる収納」にして、おしゃれなデザインを楽しみましょう。

 

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事