冬を遊び尽くせ!! HOT CHILLYS(ホットチリーズ) ゲレンデでの防寒フェイスマスクが大活躍! ベースレイヤーやソックスも

Dr. Warm 発熱インソールはリモコン操作できる発熱靴底で最長7時間の長時間発熱!

Dr. Warm 発熱インソールはリモコン操作できる発熱靴底で最長7時間の長時間発熱!
   
「Dr. Warm 発熱インソール」は冷え込みやすい足先を、ぽっかぽかに温める新製品!靴底に入れてスイッチをつければ30秒後には足裏全体に温もりが広がります。
   

Dr. Warm 発熱インソール

Dr. Warm 発熱インソール

・起動30秒で足全体に温もりが!高速発熱でかかとも爪先もほっかほか
・温度は3段階で調節可能!ちょうどいい温かさを手軽に設定
・リモコン操作で簡単温度設定
・発熱時間は3〜7時間!厳しい寒さでも一日中ぽかぽか
・IP66の防水・防塵仕様で雨や雪の日でもしっかり続く温かさ
・形は切って調整可能!あなたの靴に合わせたソールに
・100万回以上の折れ曲がりテストをパス!長く使える高機能 発熱インソール

Dr. Warm 発熱インソール

雪の中や冷え込みやすい冬の雨の中でも使えるよう、しっかりとした防水設計になっているほか、温もりを自分好みに調節できる3段階の温度設定、靴の形に合わせて切れる柔軟な設計など、使い勝手も抜群。
「Dr. Warm 発熱インソール」で、この冬は霜焼けのない生活を過ごしてください!

起動30秒で足全体に温もりが!
高速発熱でかかとも爪先もほっかほか

Dr. Warm 発熱インソール
Dr. Warm 発熱インソール

温度は3段階で調節可能!
ちょうどいい温かさを手軽に設定

  温度 連続発熱時間
高温 約55℃ 3時間
中温 約50℃ 4〜5時間
低温 約45℃ 6〜7時間

発熱するとはいえ、ぬるすぎたり、逆に熱すぎたりしたら、インソールを入れた意味がありませんよね?

だからこそ「Dr. Warm 発熱インソール」は温度を3段階で調節可能!
45℃〜55℃の幅であなたにとって丁度いい温かさを、簡単に設定することができます。

リモコン操作で簡単温度設定

Dr. Warm 発熱インソール

温度の調節ができるとはいえ、そのたびに靴の中にあるソールに触るのだとしたら、面倒臭くはありませんか?

「Dr. Warm 発熱インソール」はそんな面倒を一切はぶく、便利なリモコン付き。
キーチェーンがついているので、リュックやズボン、上着に取り付ければ、いつでも手軽に温かさを変えられます。

発熱は「I(低温)」「Ⅱ(中温)」「Ⅲ(高温)」のボタンを押して開始。
オフにする際は右下の電源ボタンを押すだけです。

発熱時間は3〜7時間!
厳しい寒さでも一日中ぽかぽか

Dr. Warm 発熱インソール

バッテリーは片足2200mAhの大容量!
発熱時間は最大7時間だから、ほぼ一日外に出ていても靴の中は暖かいままです。

バッテリーが切れたとしても、3時間程度でフル充電。
どんな時でも足は温もりに包まれます。

形は切って調整可能!
あなたの靴に合わせたソールに

Dr. Warm 発熱インソール

サイズはS〜XLの4種類をご用意。
とはいえあなたの靴に合うかは少し心配ですよね?

そんな心配をなくすために、「Dr. Warm 発熱インソール」は切断可能!
あなたがいつも使っている靴やブーツの形に合わせてソールの形を切ることができます。

ソールの裏にはどこにハサミを入れればいいかを示す目安も記載。
靴に合わせて正しく切れるようできる限り配慮しました。

厚さも0.5〜0.7cmと極限まで薄くすることに成功。
今履いている靴に直接入れて使っていただけます。

※実際にしっかり足が入るかどうかは、現在お使いの靴をご覧ください。

製品仕様

Dr. Warm 発熱インソール

重さ:約129g(Mサイズ、片側)
素材:EVA樹脂、コットン
バッテリー:リチウムイオン電池(3.7V)
バッテリー容量:2200mAh(×2)
最大充電電圧:4.2 ± 0.05V
放電終止電圧:2.7V
充電方法:CC/CV
満充電にかかる時間:約3時間
発熱温度:低温 45〜50℃(6〜7時間)、中温 60〜65℃(4〜5時間)、高温 70〜75℃(3時間)
リモコン電池:単5電池(27A12V)
その他:IP66(防水、防塵)
同梱物:Dr. Warm 発熱インソール、デュアルポート充電器、リモコン、説明書(英語)
製造国:中国広東省

※説明書は英語になります。

メーカーカテゴリの最新記事