『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

ダッチオーブンを使っておうちでキャンプ飯を作ろう!おすすめレシピと作り方のコツ

ダッチオーブンを使っておうちでキャンプ飯を作ろう!おすすめレシピと作り方のコツ
   
キャンプなどのアウトドアシーンで料理をするときにあると便利なのがダッチオーブン。野外だけでなくおうちでも使うことができ、さらにテーブルまわりも彩ってくれる万能の鍋です。今回はダッチオーブンの機能と魅力、レシピについて紐解いていきましょう。
   

おうちでもとっても万能なダッチオーブン

キャンプ飯 ダッチオーブン
ダッチオーブンがほかの調理器具と大きく違うところは、煮炊きできるだけでなく、オーブンとして使えるというところです。

ふたの上に炭を乗せることで上下から火を加えることができ、ローストチキンやパン、ケーキなどを焼くことができます。

もうひとつの魅力的な機能は、重たいふたに秘密が隠されています。重たいふたのおかげで中の圧力を高く保つことができ、圧力鍋と同じような料理を作ることができるのです。

さらに、食材から出た水蒸気が、ウォーターシール現象(ふたと鍋の間に水分がたまることで密閉され、余分な蒸発を防ぐこと)を起こし、しっかりと封をすることができるのもポイント。

食材の水分を活かしながら火を通し、高温で蒸された状態になるため、ローストチキンなどの調理にも最適で、より本格的な食感や味わいを楽しむことができるのです。

そして、特筆すべきは、その使い勝手の良さ。ダッチオーブンは、キャンプなどのアウトドアシーンで使うのはもちろん、おうちで使うこともできます。

また、最近はIHに対応しているものもあり、利用シーンの幅も大きく広がっています。

最初にシーズニング、いわゆる“ならし”は必要ですが、それがすめば焦げ付くこともなく使いやすいのもいいところです。

お手入れは、たわしで洗ってオイルをなじませるだけ。シーズニングの手間はさほどかかりませんが、より手軽に楽しみたい方は、シーズニング済みのものを購入することをおすすめします。

 

ダッチオーブンを使っておうちでキャンプ飯を作ろう!

キャンプ飯 ダッチオーブン

煮炊きだけでなく、オーブン料理などにも使えるダッチオーブン。ここではその特徴を活かした、キャンプやおうちで楽しめる料理をご紹介します。

キャンプ飯①豚肉と根菜のロースト

キャンプ飯 ダッチオーブン<材料(4~5人分)>

  • 豚肩ロース肉(かたまり)……500g
  • じゃがいも……3個
  • にんじん……2本
  • ローズマリー……1枝
  • 塩、こしょう……適量
  • サラダ油……大さじ2
  • 粒マスタード……適量

<作り方>

  1. 豚肩ロース肉に、塩、こしょうを多めにすりこむ。野菜はよく洗っておく。
  2. じゃがいもは半分か4分の1程度の大きさに切り、にんじんは皮をむいて5センチ程度の厚さに切る。
  3. ダッチオーブンにサラダ油を引き、の肉を入れ、外側に焼き目をつける。
  4. 全体に焼き目がついたら、の野菜を肉の周りに入れ、ローズマリーを加えてダッチオーブンのふたをする。
  5. ダッチオーブンのふたにも炭をのせて火にかけ、約30分焼く。
  6. ふたをとって、中まで火がはいったかどうか、肉に竹串を刺して確認する。
  7. 透き通った汁があがってきたら焼き上がり。肉を適当な厚さに切り分け、粒マスタードを添えて完成。

※ポイント 家庭での場合は、200度のオーブンに入れて30分加熱してください。

キャンプ飯②鶏肉とじゃがいものロースト


<材料(4~5人分)>

  • 丸鶏(中身を抜いたもの)……1羽
  • オリーブオイル……適量
  • 塩、こしょう……適量
  • ローズマリー……2枝
  • タイム……2枝
  • セージ……2枝
  • にんにく……1玉
  • じゃがいも……5個

<作り方>

  1. 丸鶏全体にオリーブオイルを塗り、塩、こしょうをまぶす。野菜やハーブ類は洗っておく。
  2. にんにくはまるごと横半分に切る。じゃがいもとハーブはカットせずそのまま使う。
  3. ダッチオーブンの底に底網を敷き、丸鶏をのせる。まわりにじゃがいも、にんにく、ハーブを入れ、ふたをする。
  4. ダッチオーブンのふたの上にも炭をのせて火にかけ、1時間ほど焼く。時々焦げていないかふたを開けて確認するようにし、全体に焼き目がついたら完成。

※ポイント 家庭で料理をする場合は、ダッチオーブンごと180度のオーブンに入れ、1時間焼き上げます。

キャンプ飯③豚肉と白インゲンのカスレ風

キャンプ飯 ダッチオーブン<材料(4人分)>

  • 豚バラ肉(かたまり)……400g程度
  • ソーセージ……8本
  • ベーコン(ブロック)……80g
  • 玉ねぎ……1個
  • にんじん……1本
  • ベーコン(ブロック)……20g
  • にんにく……3片
  • 白インゲンの缶詰……1缶
  • カットトマト……1缶
  • コンソメ……大さじ3
  • クローブ……3粒
  • ローリエ……1枚
  • 塩、こしょう……適量
  • サラダ油……大さじ2

<作り方>

  1. 豚バラ肉は3~4センチ角にカットする。ベーコンは5センチ程度の拍子切りにする。ソーセージは切らずに使う。
  2. 玉ねぎとにんじんは、20gのベーコンとともにみじん切りにする。
  3. にんにくは皮をむいて潰す。
  4. ダッチオーブンにサラダ油を引き、の肉とベーコン、ソーセージに焼き目をつける。
  5. 焼き目がついたら、を加えて炒める。
  6. 全体に油が回ってしんなりしたら、水気を切った白インゲン、のにんにく、クローブ、コンソメ、ローリエをじ入れ、カットトマトを加えたら全体を軽く混ぜる。
  7. ダッチオーブンにふたをして炭をのせ、20分ほど火にかける。
  8. 一度ふたを開けて、焦げないように全体を混ぜる。
  9. さらにふたをして20分加熱。全体の水分が飛んできて、パチパチと音がするようになったら完成。

※ポイント 家庭で作る場合は、ふたをして中火で40分煮込みます。

キャンプ飯④シンガポールチキンライス

キャンプ飯 ダッチオーブン<材料(4人分)>

  • 鶏もも肉……2枚
  • お米……3合
  • しょうが……1片
  • にんにく……1片
  • 砂糖……小さじ1
  • 塩……小さじ1/2
  • 水……650cc
  • 鶏ガラスープのもと……大さじ1
  • 塩……小さじ1
  • ねぎの青い部分……1本分
  • トマト……1個
  • きゅうり……1/2本
  • パクチー……適量

【たれ(使いやすい分量)】

  • 醤油……大さじ5
  • ごま油……大さじ2
  • 砂糖……小さじ2
  • ナンプラー……小さじ2
  • にんにく(すりおろし)……1/2片分
  • おろししょうが……にんにくと同量
  • 長ねぎ(みじん切り)……5センチ分
  • オイスターソース……大さじ1
  • レモン汁……大さじ1

<作り方>

  1. お米は研いで30分水に浸しておく。しょうがはスライスし、にんにくはすりおろしておく。パクチーの根を切り落としとく。
  2. 鶏もも肉の水気を拭き取り、砂糖、塩の順ですりこみ、5分ほど置く。お米はザルにあけておく。
  3. 鍋に米と水、鶏ガラスープのもと、塩を入れ、その上にの鶏もも肉を並べる
  4. そこにのしょうがとにんにく、パクチーの根、ねぎの青い部分を入れ、ふたをする。
  5. ダッチオーブンを強火にかけ、沸騰してきたら火を弱めて7分ほど火にかける。火からおろし、10分蒸らす。
  6. 蒸らしている間にたれの材料をすべて合わせ、特製たれを作っておく。
  7. トマトをくし切りにし、きゅうりを斜め薄切りに、パクチーを3センチほどの長さに切っておく。
  8. 炊き上がったらダッチオーブンのふたを開けて、鶏もも肉と長ねぎ、しょうがのスライスを取り出し、鶏もも肉を1センチ幅に切りわける。
  9. 器にごはんを盛り付け、鶏肉を上にのせ、トマトときゅうり、パクチーを添える。
  10. 別皿にたれをいれて完成。

※ポイント 炊く時は家庭で作る場合も同じで、強火にかかて沸騰したら、7分中火にかけて蒸らします。また、たれは冷蔵庫で1週間ほど日持ちするので、あらかじめ作っておいても良いでしょう。

キャンプ飯⑤ジャンバラヤ

キャンプ飯 ダッチオーブン<材料(4~5人分)>

  • 米……3合
  • 鶏もも肉……1枚
  • ソーセージ……8本
  • 玉ねぎ……1個
  • にんにく……1玉
  • パプリカ……1個
  • カットトマト……1缶
  • 水……200cc
  • チリパウダー(辛いものが苦手な場合はパプリカパウダーでも可)……小さじ1/5
  • ターメリック……大さじ1
  • ローリエ……1枚
  • コンソメ……大さじ2
  • オリーブオイル……大さじ2
  • 塩、こしょう……適量

<作り方>

  1. 玉ねぎ、にんにく、パプリカはみじん切りにする。鶏もも肉、ソーセージは食べやすい大きさに切る。
  2. ダッチオーブンにオリーブオイルとにんにくを入れ、火にかける。
  3. 香りが出てきたら玉ねぎを入れて飴色になるまで炒める。
  4. 鶏肉、ソーセージ、パプリカを入れて炒める。油が全体に回ったら、塩、こしょうを振っておく。
  5. お米は洗わずにそのまま加え、全体に油が回るように混ぜあわせる。
  6. カットトマトと水、チリパウダー、ターメリック、ローリエ、コンソメを順に加えてざっと全体を混ぜたらふたをする。
  7. ふたの上にも炭をのせ、中火程度の火で20分炊く。
  8. 炊きあがったら全体を混ぜて器に盛りつける。辛さが足りない場合はタバスコを振って味を整えたら完成。

※ポイント家庭で作る場合には、中火で10分、弱火で10分程度火にかけます。

野外で使う時は、ふたの上に炭をのせて調理する場合もあり鍋全体が熱くなります。調理の際、やけどにくれぐれも注意しましょう。

まとめ

メインのロースト料理や煮込み料理、おなかいっぱいになるごはんものまで調理できるダッチオーブン。炭やガスなど、熱源が違ってもおいしく料理ができあがるのもうれしいところです。ぜひキャンプや、雨の日のご自宅などでダッチオーブン料理を楽しんでみてください。きっとみんなが納得の美味しい料理が出来上がりますよ。






キャンプカテゴリの最新記事