半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

PALLADIUM(パラディウム)、持続可能な環境配慮型防水ブーツを発売

PALLADIUM(パラディウム)、持続可能な環境配慮型防水ブーツを発売
   
PALLADIUM(パラディウム)は、フェスシーンやアウトドアで活躍する防水ブーツで知られていますが、この春、初めてリサイクル素材を採用した防水ブーツを発売します。ペットボトルや微生物が分解する素材を使用した環境配慮型の防水ブーツは、オフィシャルストアS-Rush(エスラッシュ)原宿店などパラディウム取扱店で3月初旬より発売を開始します。
   

初めての環境配慮型防水ブーツ

PALLADIUM(パラディウム)防水ブーツ

パラディウムは、1991年にエコシューズの発売をスタートし、フランスでは環境配慮型シューズのパイオニアとして知られています。そのパラディウムが、この春防水ブーツとしては初めてのエコ商品3モデル7カラーをリリースします。

ブーツは、パラディウムのヘリテージであるパンパシルエットをベースに、アッパーにはペットボトルのリサイクルポリエステルを100%、アウトソールとトゥーキャップにはリサイクルラバーを15%使用しています。
インソールの表面は80%、クッション部は85%がリサイクルポリエステルで、防水メンブレンやシューレース、ライニングなど各パーツもリサイクルポリエステルを採用しています。また、靴紐の先端部のシューレースチップは、微生物が分解する素材になっています。

機能面では、ガセットタンでサイドからの雨水を防ぎ、水蒸気を透過する防水メンブレンを採用。
雨で滑りにくいようにシューズの底面にはラバーを貼り付け、グリップ力を強化した軽量ブーツ。EVO LITE+RCYCL WP+のサイドジッパーは、止水ファスナーを採用した防水ブーツです。
環境配慮に一歩を踏み出したパラディウムは、今後もオーガニック/リサイクル素材のアイテムを増やし、持続可能な一足を増やしていくことで、地球をケアし、未来の世代へと繋いでいきます。

商品詳細

PALLADIUM(パラディウム)防水ブーツ
EVO LITE+ RCYCL WP+
サイズ:25.0-28.0・29.0 cm
価格:16,500 +tax
PALLADIUM(パラディウム)防水ブーツ
PAMPA LITE+ RCYCL WP+
サイズ:22.5-28.0・29.0 cm
価格:13,800 +tax
PALLADIUM(パラディウム)防水ブーツ
OX LITE+ RCYCL WP+
サイズ:22.5-28.0・29.0 cm
価格:11,800 +tax






環境保護カテゴリの最新記事