12/18日応募締め切り「アメリカシェア NO.1 HotChillys ホットチリーズ 」 コンバーチブル バラクラバ / Greenfield「公式LINEお友達登録」で 毎月プレゼント!

マイナビ、BMX フリースタイル『マイナビJapanCup』が開催されました

マイナビ、BMX フリースタイル『マイナビJapanCup』が開催されました
   
株式会社マイナビが協賛する、BMX フリースタイルの『マイナビJapanCup』が、11 月16 日(土)、17 日(日)に、京都にて開催されました。
   

エリートクラス優勝者とコメント

マイナビJapanCup
 <フリースタイル・パーク> エリートMen 中村輪夢

もっともっと練習して、 来年も日本でも世界でも1位になれるように頑張りたい。去年は全日本で負けたことで、今年のメンタルの成長につながった。
今回は自分のやりたいことはできた大会だったがまだまだ成長できると思っているのでオフに新しいトレーニングを積んでまたやり直したい。だれもやらないことにドンドンチャレンジしてオリンピックでも1位になりたい。

マイナビJapanCup
<フリースタイル・パーク> エリートWomen 大池水杜

今回は転倒もあって、満足できる大会ではなかった。もっと上達できるように、初心に戻って頑張るだけです。 今年は、4月は良かったが、そのあとが続かなかった。来年はオリンピックもあるので、全力で頑張るだけです。
フリップの精度を上げてきたので、もっと伸ばしていきたい。オフには国内のいろんな所へ行って練習を積んでいこうと思っています。

マイナビJapanCup
<フリースタイル・フラットランド> エリートMen 佐々木 元・エリートWomen 片桐 光紗季

※全体の大会リザルトは公式Blogをどうぞ。 https://japanbmx.com/4837

BMXとは

1970年代初頭にアメリカ西海岸を中心に始まったとされる自転車のスポーツ。子どもたちがオートバイのモトクロススターに憧れて20インチの自転車を乗り回していたことが原点とされ “Bicycle Motocross”に由来する名前となった。レース競技として全米で普及したのち、自在にBMXを操るフリースタイルというカテゴリーが誕生。世代を超えた支持を集め、全世界に広がった。
現在では、ストリート、パーク、フラットランドなどに細分化されて競技種目として進化している。レースは2008年の北京オリンピック、フリースタイル・パークは2020年の東京オリンピックより正式種目となる。

BMXカテゴリの最新記事