半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

【ツアー・オブ・グアンシー2019】ロードレースレポート前編

【ツアー・オブ・グアンシー2019】ロードレースレポート前編
   
10月中旬に、中国江西省チワン族特別自治区で開催されたプロの自転車レースのツアー・オブ・グアンシー。中国にトップチームが集まり、シーズン最後のレースを戦いました。今回は、このレースの第1ステージから第3ステージまでの様子をレポートします。
   

ガビリア選手復活の勝利で幕を開けたツアー・オブ・グアンシー2019

ロードレース 中国

 

今年のツアー・オブ・グアンシーは、江西省チワン族特別自治区の北海市からスタートしました。

この北海市から200km南下すると、先にはベトナムとの国境になります。

中国でもっとも南にある街のひとつが今年のスタート地点となりました。

第1ステージは、北海市をスタートとゴールとするサーキットコース。

1周が約41kmのコースを3周します。

登りのほとんどない、フラットな135kmのコースです。

中国の街らしく、道幅は広く、街中でも大きなカーブがたくさん見られるコース・レイアウトであるため、この日はスプリンターの活躍が予想されました。

レース前のチームプレゼンテーションでは、中国人の子どもたちが、各チームをエスコートします。

この日の気温は30度近く。

快晴の下で、レースがスタートしました。

レース開始直後から、3人の逃げ集団が形成されますが、メイン集団はスプリンターを抱える数チームがしっかりコントロールします。

レースが動いたのは、最後の1周になったとき。

数チームがポジション争いをした結果、一番最初にゴールラインを通過したのは、フェルナンド・ガビリア選手(UAE エミレーツ)でした。

「今年のジロ・デ・イタリア以来まったく勝てなかったから、このシーズン終盤で勝ててうれしいよ」

久しぶりの復活勝利に、少しほっとした表情を見せたガビリア選手でした。

 

 

第2ステージの勝利はマックレイ選手の手に

ロードレース 中国

 

第2ステージは北海市から欽州市へと向かう152km。

ともに北海に面した海沿いの街がこの日のスタートとゴール地点となりました。

ゴール地は欽州市の目抜き通り。

ゴール前1.2kmからは、両側6車線ほどの広い、一直線の道路が続きます。

こうしたコースプロフィールから、この日もスプリンターの活躍が予想されました。

ゴール前には東アジアらしい、高い塔が選手たちを出迎えます。

 

ロードレース 中国

 

しかし、メイン集団は逃げる先頭集団とのタイム差を完璧にコントロールします。

欽州市内に入ると、約20kmのサーキットコースを3周した後、選手たちはゴールすることになります。

ゴール前には風が吹いていましたが、この風は選手たちにとって追い風となり、メイン集団が先頭集団に追いつくのに、有利な材料となりました。

この日の距離の長い集団スプリントを制したのはダニエル・マックレイ選手(EF エデユケイション・ファースト)。

東アジアらしい、高い塔の前での表彰式となりました。

 

 

第3ステージは、総合リーダーのアッカーマン選手が勝利

ロードレース 中国

 

第3ステージの舞台は、江西省チワン族特別自治区の州都である南寧市です。

揚子江(長江)をまたぐこの日のコースは、前の2ステージと比較すると、アップダウンがあるコース設定になりました。

しかし、クライマーが活躍するほどの登りはなく、基本的にはスプリンター向きのコースとなりました。

この日も、スタート直後から3人の逃げ集団が形成されますが、やはりメイン集団がしっかりとタイム差をコントロール。

最後の1周になると、メイン集団が逃げ集団を吸収。

その後、スプリントのための各チームによる位置取り争いが白熱します。

この日のゴール前は、前2レースと比較すると、道幅も狭く、小さなカーブがあるコースでした。

ゴール前直前の狭いコーナーを乗り切ったこの日のスプリントを制したのは、パスカル・アッカーマン選手(ボーラ・ハンズグロエ)。

前の日から、リーダージャージを身に着けていたアッカーマン選手。

第1ステージから2着・3着と惜しい結果が続いていたなかでの、ステージ制覇となりました。

「昨日までの2ステージと比較すると、今日のステージが一番きつかった。」

とインタビューに答えたアッカーマン選手。

表彰台では、受け取った花束を客席に投げ込み、中国の観客を盛り上げました。

 

 

NEWS

ロードバイクの本場ヨーロッパで人気の北欧メーカー「SWIX社」が展開する

「バイク ケアライン」がついに日本初上陸!

バイクウォッシュ

自転車を清潔に保つ、ボディ全体に使える強力で優しいクリーナー。
低温でも問題なくご利用いただけます。

 

 

 

 

ディグリーザー(脱脂剤)

効率的なチェーンクリーナー。自転車チェーンとギア、シャフトなどのための非常に強力な脱脂剤です。

 

 

 







ロードバイクカテゴリの最新記事