アウトドアスポーツで人生を豊かに!アウトドアスポーツ推進宣言って何?

Greenfield

アウトドアスポーツで人生を豊かに!アウトドアスポーツ推進宣言って何?

アウトドアスポーツ推進宣言とはスポーツ庁が掲げるスローガンのことで、日本の恵まれた自然環境のなかアウトドアスポーツを楽しむ人を広げようとする取り組みです。自然との触れ合いを楽しむアウトドアスポーツの魅力をご紹介します。

アウトドアスポーツ推進宣言とは

 
 
「アウトドアスポーツ推進宣言」とは、スポーツ庁が掲げる「スポーツによる地域活性化」を実現するためのスローガンです。

アウトドアスポーツ推進宣言を知って、アウトドアスポーツに興味を持った人も多いのではないでしょうか?

スポーツ庁では、アウトドアスポーツ人口が増えることで、次の3つのメリットが期待されると示しています。

  1. アウトドアスポーツは、豊かな時間をもたらす(スポーツで人生が変わる!)
  2. アウトドアスポーツは、地域を元気にする(スポーツで社会を変える!)
  3. アウトドアスポーツで、地域と世界がつながる(スポーツで世界とつながる!)

 

出典:スポーツ庁「アウトドアスポーツ推進宣言」

 

 

 

とはいえ、アウトドアスポーツがどのようなスポーツで、どのような種類があるのかよく解らないという人もいるかもしれませんね。

まず、アウトドアスポーツ(=Outdoor Sports)を直訳すれば「野外スポーツ」という意味になります。

ですが、サッカーや野球のような野外スポーツのことではなく、サーフィンやスキーのように自然環境を利用して行うスポーツのことを指します。

アウトドアスポーツを通して自然と触れ合うことで、都会の生活では得ることのできない大切な知恵と知識を学ぶことができるスポーツこそが「アウトドアスポーツ」と言えるでしょう。

 

アウトドアスポーツの魅力

 
アウトドアスポーツには、どのような魅力があるのか考えてみましょう。

たとえば、あなたがサーフィンを始めたとしたら、ライフスタイルにどのような変化が起こるでしょうか?

  • 休みの日は午前中まで寝ていたが、早起きして海へ行くようになった…
  • 車にサーフボードを積めるステーションワゴンやミニバンに乗り換えた…
  • 体を鍛えるため自宅で筋トレを始めたり、食べ物に気を使ったりするようになった…
  • 新しい仲間ができてファッションや聴く音楽が変わった…
  • 仕事や毎日の生活にも張りが出た…などなど

いかがでしょうか?きっと他にもさまざまな変化が起こるはずです。

こちろん、これはサーフィンに限ったことではありません。

アウトドアスポーツを始めることでライフスタイルがアップデートされ、次々と新しい価値観が生まれてくることになるでしょう。
 
 

 

アウトドアスポーツの種類

 
 アウトドアスポーツには、競技として行うスポーツからレジャーとして楽しめるスポーツまで、さまざまな種類があります。

アウトドアスポーツが初めてという人のために、誰でも手軽に参加できる体験プログラムのあるアウトドアスポーツをご紹介します。
 

山のアウトドアスポーツ

 
山で体験できるアウトドアスポーツを見てみましょう。
 

トレッキング

アウトドアスポーツ推進宣言
 
トレッキングは年齢問わず誰でも手軽に楽しめるアウトドアスポーツの代表的なアクティビティです。

登山となると十分な装備と専門知識が必要になりますが、登頂を目的としないトレッキングなら野鳥や森の景色を観察しながらゆっくりと山歩きが楽しめます。

トレッキングコースが併設されているキャンプ場も多数あるので、キャンプのアクティビティとしても最適です。

また、決まったコースのない場所でのトレッキングは、安全のため必ず現地の山岳ガイドと出かけるようにしましょう。
 

フォレストアドベンチャー

アウトドアスポーツ推進宣言
 
フォレストアドベンチャーは自然の地形を利用したアウトドアパークで、さまざまなアスレチック施設を体験することができます。

家族と一緒に楽しめるので、子供たちと一緒に自然の中で思いっきり体を動かせばストレス解消にもなりおすすめです。

各アスレチック施設は大人でも意外と体力が必要なので、動きやすい服装とアウトドアシューズは用意しておきましょう。
 

マウンテンバイク

アウトドアスポーツ推進宣言
 
マウンテンバイクで出かける林道ツーリングや坂を下り降りるダウンヒルは、爽快感抜群のアウトドアスポーツです。

街中でマウンテンバイクに乗ったことのある人でも、はじめて林道を走る時は必ずガイドツアーなどに参加して、悪路での注意事項や乗り方のコツを確認しておきましょう。

マウンテンバイクのレンタルもあるので、手ぶらで参加することもできます。
 

スノートレッキング

アウトドアスポーツ推進宣言
 
スノートレッキングは、スノーシューを使った雪上のトレッキングです。

雪山は急な気候変動もあるため、ビーコンなどの安全装備を備えた現地のツアーガイドと必ず一緒に楽しむようにしましょう。

一面が雪に覆われた銀世界での散歩は、夏場とはまったく異なる体験ができるはずです。
 

スキー・スノボ

アウトドアスポーツ推進宣言
 
冬のアウトドアスポーツの王道と言えば、やはりスキーやスノーボードです。

最近のスキー場はレンタル用品が充実していますので、スキー・スノボセットはもちろんウエアや小物類(ゴーグルやグローブなど)も一式揃えられて、手ぶらで出かけることができます。

また、スキー場にはさまざまなアクティビティも豊富に揃っていますので、スキーポッカールやスノーモービルなどに挑戦してみるのもおすすめです。
 

海・川のアウトドアスポーツ

 
海や川で体験できるアウトドアスポーツを見てみましょう。
 

SUP

アウトドアスポーツ推進宣言
 
SUPは”スタンドアップ・パドルボート”といい、浮力のあるロングボードほどのサーフボードの上に立って、パドルを使って水上散歩を楽しむアクティビティです。

水面を滑るような感覚でツーリングしていると、自然と一体になったような感覚が味わえます。

サーフィンができない人でも、少しの練習ですぐにボードに立つことができるため、体験プログラムも多数開催されています。
 

スキューバダイビング

アウトドアスポーツ推進宣言
 
スキューバダイビングは、空気ボンベを背負って水中散歩を楽しむことのできるアウトドアスポーツです。

本格的にダイビングを行うにはライセンスが必要ですが、体験ダイビングならライセンス不要でスキューバダイビングを楽しむことができます。

女性にも人気があり、体力に自信のない50代以上の方にもおすすめのアクティビティです。
 

カヌー・カヤック

アウトドアスポーツ推進宣言
 
インストラクターと一緒に海ならシーカヤック、川ならリバーカヤックを体験することができます。

カヤックが転んだ時に起き上がるロールというテクニックをマスターしてから、海や川のツーリングに出かけます。

陸上からは目にすることのできない水上からの景観を楽しむことができます。
 

ラフティング・キャニオニング

アウトドアスポーツ推進宣言
 
ラフティングはリバーガイドと一緒に専用ボートに乗って渓流下りを楽しむアクティビティです。

そして、キャニオニングはボートを使わずに、体ひとつで滝つぼに飛び込んだり、ロープを使って川を渡ったりと、冒険心に溢れたアクティビティです。

いずれもヘルメットやウエットスーツ、ライフジャケットを着用しますので、泳ぎが苦手な人でも安心して楽しめます。
 

シャワークライミング・リバートレッキング

アウトドアスポーツ推進宣言
 
キャニオニングが川下りなら、川を下流から上流に探検していくのがシャワークライミングです。

ただし、川の流れに逆らって渓谷を登っていくため、ある程度の体力が必要になります。

体力に自信のない人は、比較的穏やかな川を上っていくリバートレッキングがおすすめです。

いずれも自然を体で存分に感じることのできるアウトドアスポーツです。

 

アウトドアスポーツの注意点

 
自然のなかで行うアウトドアスポーツは私たちにたくさんの感動を与えてくれます。

しかし、自然はローカルルールやマナーを守らないと人間に対して脅威になることもあります。

アウトドアスポーツでは、常に謙虚な気持ちを忘れずに、根拠のない安易な判断をしないことが何よりも大切です。

 

 

まとめ

日本には、山、海、川、湖と自然が豊富で、四季を通して様々なアウトドアスポーツを楽しむことができます。2020年東京オリンピックの盛り上がりを受けて、新しいスポーツに挑戦してみたいという人も増えています。そんな時は、ぜひアウトドアスポーツに挑戦してみてはどうでしょうか?自然と触れ合うことで、きっと新しい発見があるはずです。

公式アカウント

関連記事