アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

キャンプを快適にするポータブル冷蔵庫

キャンプを快適にするポータブル冷蔵庫
キャンプに出掛けるときポータブル冷蔵庫がほしいと思ったことはありませんか。気になってはいても、どんな大きさや機能がついたものを選べばよいのか迷ってしまいますよね。そこで今回はポータブル冷蔵庫のメリットやデメリット、選びかたなどを紹介します。

ポータブル冷蔵庫とは

キャンプ ポータブル冷蔵庫

ポータブル冷蔵庫とは、携帯できる小さい冷蔵庫のことです。冷却力があり、食材や飲み物を入れて運ぶことができるので、キャンプなどのアウトドアで活躍します。

電源のタイプについて

ポータブル冷蔵庫には、一般家庭の電源「AC100V」用、自動車のシガーソケット「DC12V」用、両方が使えるタイプがあります。

保冷だけでなく冷凍機能も

ポータブル冷蔵庫には保冷する機能だけでなく、冷凍機能がついたタイプなど、さまざまな種類があります。

 

ポータブル冷蔵庫のメリット

キャンプ ポータブル冷蔵庫

ポータブル冷蔵庫のメリットを紹介します。

メリット①食材の温度管理がしやすい

ポータブル冷蔵庫は温度設定する機能がついているので、食材にあわせた温度帯で冷蔵保存できます。クーラーボックスのように時間がたつにつれて温度が上がっていく、ということがありません。

メリット②保冷剤がいらない

保冷剤を用意しなくても、冷やしてくれるのでラク。保冷剤が溶けて機能しなくなっているのでは、といった心配もありません。

メリット③長時間の移動ができる

遠くにあるキャンプ場に遠征するときや、何泊もする場合に、車載ポータブル冷蔵庫は威力を発揮します。キャンプの帰り道、道の駅などで美味しそうな食材を見つけたときも、気軽に購入して持ち帰ることができます。

ページ: 1 2 3
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事