アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

Mt.SUMIの人気ギア「アウトドア薪ストーブ」3種発売

Mt.SUMIの人気ギア「アウトドア薪ストーブ」3種発売
2021年に大きくモデルチェンジし、発売日当日に在庫分が完売、入荷待ちとなっていた人気製品「アウトドア薪ストーブ」が販売を開始いたします。本製品は炎をゆったりと眺められる3面ガラスタイプ「AURA(オーラ)」、燃焼力No.1&オーブン調理がしやすい縦型タイプ「EMO(エモ)」、ソロキャンパーにもおすすめのコンパクトタイプ「COZY(コージー)」の3種を展開。

アウトドア薪ストーブ

本製品は炎をゆったりと眺められる3面ガラスタイプ「AURA(オーラ)」、燃焼力No.1&オーブン調理がしやすい縦型タイプ「EMO(エモ)」、ソロキャンパーにもおすすめのコンパクトタイプ「COZY(コージー)」の3種を展開。
燃焼効率と使いやすさを追求した2021年度改良モデルの仕様を引き継いでおります。

❶多時燃焼を起こすバッフル搭載で、炎は美しく、燃焼効率は高く

アウトドア薪ストーブ

炎が煙突へ直接抜けるのをふせぎ、炉内で多時燃焼を起こすバッフル(燃焼ガスの流れを調節する仕切り板)を標準搭載。炎が煙突に吸い込まれないためゆったりと美しく揺らぎ、煙突が熱くなりすぎるのも軽減されます。
さらにバッフルを回り込んだ空気が炉内で多次燃焼を起こすので、燃焼効率がさらにアップ。
煙も少なく、キャンプ場でも周りに配慮できます。

❷炎の大きさを細かく調節できる

アウトドア薪ストーブ

スライド式吸気口と煙突のダンパーで空気量を調節。
火の付きやすさや燃えやすさはもちろん、炎の調節が自在に楽しめます。

❸暖房機能だけでなく、調理器具としても大活躍

アウトドア薪ストーブ

鍋の同時調理も余裕でできる広めの天板をもつAURA、3段のピザレールが付いた豊富なオーブン調理が可能なEMO、開閉式の天板に網を設置し、炭焼きバーベキューや燻製などが楽しめるCOZYなど、それぞれに調理に適した特徴を持っています。
どれも両サイドにグリッドを差し込めば調理器具を乗せることができ、オプションのピザストーンやストーブ側面でお湯が沸かせるウォータータンクを使うと、さらに料理の幅が広がります。

❹付属バッグに収まるコンパクトなつくり

アウトドア薪ストーブ

煙突や取り付け器具など組み立て方法はとてもシンプル。
全てのパーツが付属バッグ内に収まる収納力に優れたつくりで、保管場所にも困りません。
二次燃焼で煙が少なく、雨や風があっても安定した炎を保ち、ピザを焼いたり調理もできたりと機能性抜群の「アウトドア薪ストーブ」。
焚き火とは一味違った、“火”を楽しみたい方におすすめの製品です。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事