アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

手のひらサイズの高性能ミニランタン「LIGHTINGALE®Bonfire」

手のひらサイズの高性能ミニランタン「LIGHTINGALE®Bonfire」
手のひらサイズで携帯に便利、いざという時にはモバイルバッテリーとしても使用可能なLTG0001(LTG0002)充電池(付属)で稼働する、ライティンゲイルの新しいLEDミニランタン「LIGHTINGALE®Bonfire」が日本先行販売します。

LIGHTINGALE®Bonfire

小さいだけではありません、なんと最大1030ルーメンであたり一面を照らせる強力なLEDランタンです。
アルミボディでボトムに重心を置いた設計で安定性も抜群、ランプシェードにはTEIJIN製の素材を使用し高効率かつ穏やかな光を実現。
防水性能もこの手の製品では最高クラスのIPX7(防浸形)雨天でも、たとえ水中に落としてしまっても大丈夫です。

LIGHTINGALE®Bonfire

付属の充電池はライティンゲイルの定番製品、もしもの時にもスマホ等USB機器にも給電できるTYPE-C大容量バッテリーを採用。
ランプシェードを伸ばせば、周囲を全て照らす広範囲モード、伸ばさずに使えば間接照明的な光を提供。(もちろん明るすぎないLowモードではテントの中等に便利です)
キャンプやレジャー、撮影現場、ロケ現場、建築現場等では、荷物はできるだけ大きなものは減らしてコンパクトにおさえたいものです。
ポケットに入る大きさで、欲しい機能が凝縮された製品デザインとなっております。

LIGHTINGALE®Bonfire

コンパクトサイズながら、ハイエンドLEDを搭載、HIGHモードではなんと1350ルーメンの明るさを実現。 日本の素材メーカーTEIJIN製素材のランプシェードを採用した均一で無駄のない光は、ランプシェードを引き揚げて360度モードで点灯すると、ご覧のようにあたり一面をはっきりと照らすことができます。危ない足元や木々の枝、作業現場で使用した場合にも投光器の代わりとして便利です。
付属充電池はLighitngale®の最新モデル(※1)のため、HIGHモード時でも約5時間の連続使用が可能。LOWモード時には約50時間の連続点灯可能です。
※1付属電池は2種類のパッケージをご用意しています。LTG0002 [2600mAH] 又はLTG0001[3400mAh] 詳しい点灯時間の違いは下のスペック表をご覧ください。

LIGHTINGALE®Bonfire

灯りのない山道を歩く際や倉庫内で探し物には、ポケットサイズの携帯性が強い味方です。
下の写真のように、危ない初めての道等でも足元や前方をはっきりと照らし出せます。『眩しすぎるよ?』とお感じでしたら、ランプシェードを引っ込めて間接照明モードにすれば、眩しすぎるということもありません。
さらにLOWモードで使用すれば、辺りにも配慮した弱めの灯りで夜中にちょっとなんて時にも便利です。

LIGHTINGALE®Bonfire

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事