アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

スノーピーク(snow peak) コロダッチはマストバイ?ダッチオーブン料理がもっと楽しくなる!

スノーピーク(snow peak) コロダッチはマストバイ?ダッチオーブン料理がもっと楽しくなる!
可愛らしいフォルムが特徴のスノーピークのコロダッチシリーズ。ダッチオーブンは重たくてお手入れも大変なイメージですが、こちらのシリーズは手のひらサイズで手軽に調理が可能。今回はコロダッチの魅力や使用感について徹底レビューしていきます。

ソロキャンプにおすすめ!スノーピーク・コロダッチの魅力とは

筆者はよくソロキャンプでダッチオーブンを使用しますが、ひとり分としては容量が大きく、また普段のメンテナンスも大変でした。

スキレットを使用するような感覚でつかえるダッチオーブンはないものかと、探して見つけたのがスノーピークのコロダッチです。

こちらのスノーピーク・コロダッチシリーズは、大がかりになりがちなダッチオーブンでのキャンプ料理を、もっと手軽につくりたいという、キャンパーたちの要望から誕生した、手のひらサイズのかわいらしいダッチオーブン。

どんなところが魅力なのか以下にまとめました。

コロダッチの魅力①手のひらサイズのためメンテナンスがラク

コロダッチは小ぶりなため、全体を焼いてシーズニングをする際にとても便利です。ちょうど、焚火の中にサツマイモを放り込んで焼き芋をする感覚に似ています。

コロダッチの魅力②ソロキャンプでダッチオーブン料理が手軽につくれる

ダッチオーブンは、大きな容量の料理を大きな焚火で調理するためのキャンプギアです。ソロキャンプにおいて、そんなに大きな焚火をすることはめったにありません。

小さい焚火でもダッチオーブン料理が楽しめるというのがコロダッチの最大の魅力です。

コロダッチの魅力③薪ストーブや焚火の中で調理できる

薪ストーブや焚火の中に放り込んで調理ができる、というところもコロダッチの魅力です。コロダッチを熾で囲うことによって、よりおいしいグリル料理が楽しめます。

 

スノーピーク・コロダッチのつかいかた

コロダッチのつかいはじめから調理のしかた、そして普段のメンテナンスまでわかりやすく解説していきます。

コロダッチのつかいはじめのシーズニングについて

スノーピークのコロダッチには、使いはじめるまでの錆止めとしてワックスが塗られています。

メーカーの説明書にはシーズニング不要とありますが、長くつかい続けるために、つかう前にワックスを焼くシーズニングをするのがおすすめです。

コロダッチのシーズニングは、ガスコンロや焚火台の上で、魚を焼く要領でおこないます。ワックスが燃え尽きるまでしっかり焼いたら、オリーブオイルなどの植物性の油を塗って、さらに黒くなるまで焼きつけてください。

薪ストーブで調理する方法

コロダッチは、薪ストーブの燃焼室内に直接入れることができます。筆者は、いつも薪ストーブのなかで調理をしています。薪ストーブの上で調理する場合は上に熾を置くと、上下から火を通すことができます。

焚火で調理する方法

焼き芋を焼くような感覚で、焚火のなかにコロダッチを放り込んで調理することが可能。高熱の熾のなかで調理する場合は、焦げ付きに注意が必要です。

使用する際の注意点やメンテナンスは?

鋳物製品は、急激な温度変化と衝撃に弱いという性質があります。高熱になっているコロダッチに水をかけたりして急激に冷やすと、破損するおそれも。

また、衝撃にも弱いので高い場所から落としたりしないようにしましょう。

使用後は、スキレットとおなじ要領で、洗って火にかけて水分をしっかり飛ばしたあと、植物性の油などを塗っておきます。

使用していて錆びてしまった場合は、錆びを紙ヤスリなどでおとして、火にかけて植物性油を塗り、しっかり焼いてシーズニングをおこなってください。

ページ: 1 2
   
   
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥9,130 (2022/08/17 19:44:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥12,430 (2022/08/17 19:44:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥7,700 (2022/08/17 19:44:58時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプ道具カテゴリの最新記事