日本製に拘ったキャンプギアを展開する【High Camp Go!!】より生地から縫製まで完全国内生産のパップテント『Fireproof HCG TENT』は生地から縫製まで完全国内生産の耐久性・耐火性に優れたパップテント。分厚い帆布生地で作られるテントの重厚感はまさに”シンプル”で”無骨”です。

Fireproof HCG TENT

Fireproof HCG TENTは素材に耐久性・耐火性に優れた厚手の帆布(コットン100%)を使用、生地から縫製まですべてを日本の工場で生産したパップテントです。
パップテントとは、もともとさまざまな国の軍隊で使用されていた軍人用のテント(軍幕)のことです。

Fireproof HCG TENT

幕と2本のポール、ロープのみで設営できるほどシンプルな構造。また、シンプルであるからこそ自分のテイストにカスタマイズが可能です。

Fireproof HCG TENT

パップテントとの魅力はなんといっても、”シンプル”や”無骨さ”や”ワイルドさ”です。野営スタイルのソロキャンプ用テントといえばこのテントを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか?
もともと、軍用テントにはコットン素材が使われていました。現在は、軽量で扱いやすく、安価なポリエステルやT/C素材といった化学繊維を使ったパップテントも数多く販売されております。
しかし、使いやすさや便利さとは違う、パップテントの魅力、無骨さや野営感は古くからあるコットン素材のパップテントにしか出せません。
このような理由からパップテントは最新のテントではなく、古いヴィンテージテントを好んで使う人が多いのも特徴です。

Fireproof HCG TENT

テントを作るにあたって、化学繊維の方が軽量で安価のため販売には向いています。
ですが、Fireproof HCG TENTはただシンプルに、パップテントが本来持つ魅力をとことん追求することにしました。
素材には日本製の帆布(コットン100%)生地を使用。帆布は薪バッグやペグケースにも使われる厚くてタフな生地、化学繊維とは違い火にも強いのが特徴です。さらにパラフィン樹脂加工を施すことで撥水性もプラスしました。
帆布でつくるパップテントはハッキリ言ってお求めやすい価格ではありません。ただし、テントのクオリティーには一切妥協はしていません。重厚感やタフさは他のテントとは一線を画すと自負しています。

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。