ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

ホットカーペットであったか冬キャンプ!快適な使いかたをご紹介

ホットカーペットであったか冬キャンプ!快適な使いかたをご紹介
冬キャンプは暖房器具が必須アイテム。しかし、小さな子どもがいて火を使うのはちょっと怖い。そんなかたにはホットカーペットがオススメです。今回は冬キャンプでのカーペットの選びかたをご紹介します。
 

冬キャンプにはホットカーペットが便利

キャンプ カーペット

秋から冬、そして春にかけてアウトドアシーンの夜はちょっと肌寒くなります。冬のキャンプならなおのこと、暖房器具なしでのキャンプは寒くて眠れないといったことも。

薪ストーブや石油ストーブ、カセットガス缶のストーブなど、さまざまな暖房器具がありますが、火を使うことで火災、ヤケドなどの心配や、一酸化炭素中毒の恐れもあり、ファミリーキャンパーや初心者にはなかなか手が出ないのではないでしょうか。

そんなとき、ポータブルバッテリーを持っていたり、電源サイトでのキャンプが可能であれば、ホットカーペットが強い味方!底冷えする冬キャンプの夜もテントのなかであたたかく快適に過ごせます。

ホットカーペットは手軽で取り入れやすい

ホットカーペットは電源さえ確保できれば、火災やヤケドの心配がなく初心者やファミリーキャンパーでも取り入れやすい暖房器具。

テントのなかで過ごす時間が長くなる冬キャンプもあたたかく快適に過ごせます。また、ホットカーペットを敷くことで地面からの冷気を防ぐことができ、シュラフのなかもあたためてくれるので体もリラックスできますね。

手頃な価格から選ぶことができるので購入しやすく、キャンプのほか自宅でも使うことができます。

敷きかたのコツとは?

ホットカーペットのあたたかさを効率よく感じるためには、敷きかたにちょっとしたコツがあるのをご存知でしょうか。

ホットカーペットは、テント内に直に敷くのではなく、かならずインナーマットやアルミシートなどを敷いた上に重ねてください。

さらにホットカーペットの上には、専用カバーやラグを敷くと直接熱源にあたるのを防ぎ、汚れ防止にもなります。熱伝導率の高い素材のラグなどもおすすめです。

使用時に気をつけることは?

使用する際には説明書をよく読んでおいてください。間違った使いかたをすると、低温やけどをすることもあります。また、就寝中は電源を切るようにするかタイマーセットしておくと良いでしょう。

 

電源サイトで使用上限を確認しておこう

キャンプ カーペット

電源サイトでキャンプをする場合は、使える電源の上限を知っておく必要があります。多くのキャンプ場では1サイトにつき1,000W までの使用限度になっています。

使用する際は持ち込む電気製品のアンペア数やワット数をじゅうぶんに確認しておきましょう。また、電源サイトで使用する際には屋外用の延長コードも必須です。

ページ: 1 2
   
   
ホットカーペット カバー付き 2点セット 2畳 本体サイズ約176×176cm 10mmサークル柄フランネルラグ(カバー:約185×185cm) ベージュ 多機能搭載 メーカー1年保証 マイコン制御 オフタイマー付き 省エネ 3面切り替え 16折収納
StorePocket
 

キャンプ道具カテゴリの最新記事