アウトドアシーンでも大活躍間違いなし! 永久に臭わない 潜水艦のために開発された消臭糸で作られたタオル【MIL_SPEC ミルスペック】

キャンプでは屋外用延長コードを選ぼう!おすすめアイテムと選び方

キャンプでは屋外用延長コードを選ぼう!おすすめアイテムと選び方
スマホの充電や家電製品も使えて人気のキャンプ場の電源サイト。でも、じつは普通の延長コードは室内用なのでアウトドアでは使えません。そこで今回は、キャンプでも安心して使えるおすすめの延長コードをご紹介します。
 

室内用延長コードは屋外で使用できない

屋外用延長コード

普段、私たちが自宅で使用している家庭用の一般的な延長コードや電源タップは室内用です。

屋外で使うには必要な防塵防水処理がされていませんので、水や埃がショートの原因になり、感電する危険があります。

労働安全衛生規則には内線規定というものがあり、水などがある場所で使用する器具の規制が定められています。この規制に適合する物を「屋外型」といいます。

また、防水性能には10種類の基準がありますが、屋外用電源ケーブルでは「防雨型」になります。

キャンプ場の電源サイトなどのアウトドアでは必ず屋外用のコードリール、タップやケーブルなど防雨性能のある屋外型製品を使用しましょう。

 

屋外用延長コードの種類と選び方

屋外用延長コード

「屋外用」は通常の使用状況で通電部分に水が入らない構造で耐候性があるため、水が原因の感電を起こさない仕様になっています。

そのため、キャンプ場では屋外で使用するコードリール、タップや延長コードは防雨能力を備えた「屋外用」の製品を使用します。

最近増えているキャンプ場の電源サイトで家電製品を使用する際にも、必ずこういった屋外用の 製品を利用しましょう。

ちなみに、アウトドアショップやホームセンターで販売されているアウトドアライクな商品には、屋外用ではないものもあるので注意が必要です。

屋外用延長コードの種類

延長コードと一口に言っても色々なタイプがありますので、予算と使用目的によって選びましょう。

ケーブルの種類をまとめると以下の通り。

  • 単純に長さを延長するケーブル
  • 長さを延長しつつコンセント差し込み口を増やすタイプ
  • 長いコードをまとめやすいリールタイプ
  • 予算に余裕があればリールタイプが使い易く、見た目も良いのでおすすめです。

ただしケーブルを巻いたまま使用するとケーブルの温度が上がりやすく注意が必要なので、必要な長さを考慮して購入するようにしましょう。

ページ: 1 2
   
   
created by Rinker
宏和工業
¥1,371 (2021/02/25 00:57:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
宏和工業
¥2,691 (2021/02/25 00:57:45時点 Amazon調べ-詳細)
ハタヤ (HATAYA) コードリール 防雨サンデーレインボーリール 15A 30m 防雨型 屋外用 SS-30
ハタヤ(HATAYA)
created by Rinker
ハタヤ(HATAYA)
¥1,400 (2021/02/25 00:57:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シブリング(Sibling)
¥980 (2021/02/25 01:48:46時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプ道具カテゴリの最新記事