アウトドアシーンでも大活躍間違いなし! 永久に臭わない 潜水艦のために開発された消臭糸で作られたタオル【MIL_SPEC ミルスペック】

コロナ禍でのサーファーの心得とは?サーフィンをみんなで楽しむために意識したい事

コロナ禍でのサーファーの心得とは?サーフィンをみんなで楽しむために意識したい事
コロナ禍でサーフィンするにも今までとは違った意識が必要になっています。3密を避けるためサーファー人口は増えており、各地でトラブルも起こっているます。そこで今回は、安心してサーフィンができるよう意識するべきことをご案内します。

 

サーフィンがもたらす影響

サーフィン コロナ

サーフィンは遊びやカルチャー的な要素のほうが先に浸透しているためか、一般的にはスポーツという認識はまだ薄いかもしれません。

しかし、サーフィンは身体的にも精神的にも鍛えることができるスポーツなのです。

開催予定の東京オリンピックでは初のオリンピック種目となり、NSA(日本サーフィン連盟)もJOC加盟団体としてサーフィン競技を広める活動を精力的に行っています。

コロナ禍では感染予防ももちろん重要ですが、心身ともに健康な状態で免疫力を保つことも大切です。

そういった健康維持にサーフィンは必要な要素を与えてくれます。

 

NSA「新たなサーフィンのルール」

サーフィン コロナ

出典:日本サーフィン連盟

新型コロナウィルス感染防止のためのガイドラインがNSAより発表されています。

基本的には3密を避けることが必要となります。筆者を含め、サーファーとしてはこの時期、心得ておきたい内容となっています。

全国にあるNSA協力店などからは、その地域ごとの情報を確認することもできますので、サーフィンをしているエリアのNSA支部からのインフォメーションなどチェックするといいでしょう。

ページ: 1 2
   
   

サーフィンカテゴリの最新記事