ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

キャンプで味わう絶品うどん!王道からアレンジまでおすすめレシピをご紹介

キャンプで味わう絶品うどん!王道からアレンジまでおすすめレシピをご紹介
手軽に作れて体もあたたまるうどんは、キャンプの昼ごはんにもぴったりのメニューです。ちょっと工夫をすれば、夕ごはんにもぴったりなごちそうや、みんなでワイワイ盛り上がれるメニューに変身!今回は基本の作り方からごちそうアレンジまでご紹介します。
 

アレンジも楽しめる!うどんがキャンプにおすすめな理由

キャンプ うどん

手軽に作れて、冷え切った体があたたまるうどんは、キャンプに持っていくと何かと重宝します。

作り方が簡単なだけでなく、温かいものから冷たいものまでメニューのバリエーションが豊富なのも魅力です。

また、乾麺であれば軽くて持ち運びしやすく、冷凍であれば保冷剤代わりにもなります。

サッと作れるので、昼ごはんだけでなく、なにかと忙しい朝ごはんにもぴったり!さらに、アレンジすれば夕ごはんのごちそうメニューにもなります。

1食うどんにするだけで、3度ある食事の準備が楽になることから、調理の時短にもつながります。そういった理由から、うどんはキャンプに持っていく食材として最適なのです。

うどんをすすりながら、みんなで楽しく語らう時間もまた格別ですよ。

 

キャンプで楽しむうどん〜王道編〜

うどんのレシピの基本になるのは、なんといってもかけうどんですが、そのまま出すのにはちょっと寂しいと思う人もいらっしゃるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが「きざみきつねうどん」。

かけうどんに油揚げとねぎをのせるだけの「きざみきつねうどん」は、簡単にすませたいお昼ごはんや朝ごはんにも重宝するメニューです。

キャンプで楽しむうどん:きざみきつねうどん

キャンプ うどん

<材料(1人分)>

  • うどん……1玉
  • 白だし……50cc
  • みりん……大さじ1
  • 水……250cc
  • 油揚げ……1枚
  • 青ねぎ……1本
  • お湯……適量

<作り方>

  1. 青ねぎは斜め細切りにする。油揚げは熱湯をかけて油抜きしてから、両面を香ばしく焼き、短冊に切る。
  2. お湯を沸かしてうどんを茹で、ザルでお湯を切り、器に盛る。
  3. 鍋に白だし、みりん、水をあわせて煮立て、の器に注ぐ。1.を上に盛り付けて出来上がり。

キャンプで楽しむうどん:かけうどどんトッピングバイキング

キャンプ うどん

家族みんなでうどんを楽しむのなら、かけうどんをたっぷりつくって、薬味や具材をバイキングにするのもおすすめです。

温かいかけうどんであれば、ねぎやしょうが、七味唐辛子などの薬味に加えて風味をプラスしましょう。さらに、アレンジを楽しむ具材としては

  • 揚げ玉
  • 温泉玉子
  • わかめ
  • かまぼこ
  • 豚肉などを煮たもの
  • 天ぷら
  • コロッケ

など、好みのものをたくさん用意して、好きなものを好きなだけそれぞれが盛り付けて食べるスタイルがおすすめ。

天ぷらやコロッケは、買ってきたお惣菜でも構いません。いろいろな具材を用意するだけでテーブルも華やぎ、食べるときのワクワク感を演出してくれます。

みんなで、どんなトッピングにするか話しながら食べれば、きっと会話も弾みますよ。

ページ: 1 2
   
   

キャンプカテゴリの最新記事