冬を遊び尽くせ!! HOT CHILLYS(ホットチリーズ) ゲレンデでの防寒フェイスマスクが大活躍! ベースレイヤーやソックスも

【宮古島】沖縄でGoToトラベルが利用できるアクティビティを紹介します

【宮古島】沖縄でGoToトラベルが利用できるアクティビティを紹介します
   
宮古島は、宮古ブルーといわれるエメラルドグリーンの海が美しいビーチが有名です。そのほか、約25kmにもおよぶサンゴ礁がある八重千瀬、熱帯植物園など、見どころがいっぱい。ここでは、宮古島でGoToトラベルを利用できるおすすめアクティビティをご紹介します。
   

東洋一ともいわれる美しい海

沖縄・宮古島 GoToトラベル

宮古島は直角三角形のような形で、沖縄県内では本島、西表島、石垣島につぐ4番目に大きな島です。宮古郡島は大小8つの島で構成されていて、その内3つの島へは大橋でつながっているので、陸路からもアクセスすることができます。

シュノーケリングやダイビングスポットの宝庫

宮古島も、ほかの沖縄の島と同じようにビーチが多く、いたるところにシュノーケリングやダイビングスポットがあります。

とくにシギラビーチは、湾になっているため、遠浅の海が広がっていて、波も少なく小さな子ども連れにも最適。また、ウミガメと一緒に泳げるということでも人気のビーチです。

シギラビーチでは2019年4月17日現在、高野漁港から城辺保良漁港にかけた広範囲の海外に無数の廃油ボールが漂着、波打ち際にも帯状に広がっているのが確認されております。 東海岸にお出かけの際は、足元に十分注意し、廃油ボールに触らないようお気を付けください。(引用:宮古島観光協会公式サイト)

日本最大級のサンゴ礁も見どころ

八重千瀬(やびじ)は、宮古島の北側に位置し、周囲約25kmにおよびサンゴ礁が生息していて、その大きさは日本最大級といわれます。

八重千瀬という名前は、千瀬がいく重にも重なっているために、この名前がつけられました。サンゴ礁のあいだには、色とりどりの魚が多く生息していて、ダイビングスポットしても有名です。

宮古島で楽しめるアクティビティは?

宮古島で楽しむことができるアクティビティは、ダイビングやシュノーケリングのほか、シーカヤック、SUPツアー、ケイビング体験、釣り、クルージング、グラスボートなどがあります。

そのほかには、宮古島は伊良部島(いらぶじま)、来間島(くりまじま)、池間島(いけまじま)の3つの島と大橋でつながっているので、ドライブはもちろん、サイクリングやウォーキングして橋をわたりながら、どこまでも広がるきれいな海の景色を楽しむのもおすすめですよ。


おすすめアクティビティ①魚も見えるクリアカヤック

沖縄・宮古島 GoToトラベル

クリアカヤックは、スケルトンカヤックとも呼ばれ、透明のカヤックに乗って、漕いで進むアクティビティです。

クリアカヤックの魅力とは

カヤックは漕いでいろんな景色を楽しむのが定番ですが、クリアカヤックは透明で海中がよく見えるので、サンゴ礁やカラフルな熱帯魚なども楽しむことができます。

カヤックに乗って波に揺られていると、海と一体になったような感覚を味わえるので、ハマる人も多いんだとか。座ったままでいいので、子ども連れや泳ぎが苦手という人にもおすすめです。

ウミガメと遭遇するかも

宮古島には、八重干瀬、シギラビーチ、新城海岸、ボラガービーチなどウミガメと遭遇できるスポットがたくさんあります。

クリアカヤックでも、ウミガメと遭遇することもありますので、それを楽しみに参加するのもいいですね。ツアーは1年を通しておこなわれていて、1日2〜3回あるので、予定があわせやすいといったところも魅力です。


おすすめアクティビティ②洞窟を探検するケイビング

沖縄・宮古島 GoToトラベル

宮古島には多くの鍾乳洞があります。鍾乳洞は石灰岩に弱酸性の雨水が入りこみ、侵食をくり返すことでできるのですが、宮古島も沖縄のほかの島々と同じように、サンゴが発達してできた琉球石灰岩が広く分布しているため、鍾乳洞が多いのです。

鍾乳洞のなかには、海からしか入ることのできないところもありますよ。

ケイビングとは

ケイビングというのは、洞窟や鍾乳洞を探検するスポーツアクティビティです。洞窟は奥まで入っていくと、鍾乳洞や地底湖など水がたまっているところにたどり着くことも多く、ヘッドランプやヘルメットなどの装備が必要です。

また、地下などまっ暗のなか、穴の奥へ奥へと進むのは少し怖さも感じますが、せまい道を四つんばいになったりしながら進むのは、探検家にでもなったような気分を味わえて、地上では見ることができない神秘的な光景を体験することができますよ。

パンプキン鍾乳洞のケイビングツアー

宮古島の鍾乳洞はたくさんありますが、そのなかでとくに人気なのが「パンプキンホール」とよばれるパワースポットのひとつで、海中からしかアクセスできない鍾乳洞です。

ケイビングは装備がいろいろと必要ですが、パンプキンホールのツアーはウェットスーツ、シュノーケル、ヘルメットなどすべて貸し出してもらえ、スタッフが同行するので安心です。

そのほか、ウミガメシュノーケルや、SUPなどとセットのツアーも充実しているので、いろいろと試してみたいという人におすすめです。

おすすめアクティビティ③天然のプラネタリウム!星空鑑賞ツアー

宮古島

宮古島の夜空にひろがる満天の星に感動する星空鑑賞ツアーは、宮古島観光では外せないアクティビティです。

宮古島の星空の魅力とは

高い建物もなく街灯も少ない宮古島だからこそ、満天の星空が広がり新月であれば星だけで照らされる美しい夜空を楽しめます。

夏には天の川や南十字星も見ることができ、南国ならではの星空にうっとり。

宮古島の星空鑑賞ツアー

宮古島では満天の星空を写真として残せる星空フォトツアーや星空&ナイトツアーがあります。

星空フォトツアーでは、宮古島の星空スポットを知り尽くしたガイドと星空スポットへ行き、その時見た星空の写真を持って変えることが出来ます。

夜の宮古島探索をする星空&ナイトツアーでは、星空の他に珍しい生物や植物を探しに夜の宮古島を探検することができます。

沖縄では夜になるとハブが動き出すため、街灯のない暗い道を歩くのは危険とされています。

宮古島ではハブは生息していないと言われていますが、念のため個人で暗闇を出歩くことは控えツアーに参加しましょう。

GoToトラベル公式サイト


※地域共通クーポンの発行方法(種類)は旅行会社や予約サイトにより異なりますので、予約をされている旅行業者に必ずご確認ください。

まとめ

宮古島はマリンスポーツだけではなく、鍾乳洞ケービングなどほかとは違ったアクティビティも充実しています。せっかく宮古島まで来たのなら、ほかでは体験できないようなアクティビティに参加してみるのもいいですよ。

レジャーニュースカテゴリの最新記事