冬を遊び尽くせ!! HOT CHILLYS(ホットチリーズ) ゲレンデでの防寒フェイスマスクが大活躍! ベースレイヤーやソックスも

【石垣島】沖縄でGoToトラベルが利用できるアクティビティを紹介します

【石垣島】沖縄でGoToトラベルが利用できるアクティビティを紹介します
   
八重山諸島は石垣島、竹富島、西表島などの12の有人島と多くの無人島からなっています。玄関口でもある石垣島は沖縄の島々のなかで、本島、西表島のつぎに大きく、日本屈指の観光地です。美しい海はもちろん、亜熱帯の南国のよさを味わうことができます。ここでは、石垣島をはじめ八重山諸島でGoToトラベルを利用できるおすすめアクティビティをご紹介します。
   

南国気分をたっぷり味わえる八重山諸島

八重山諸島

八重山諸島は石垣島、竹富島、小浜島、黒島、新城島(上地島、下地島)、西表島、由布島、鳩間島、波照間島、与那国島の合計12の有人島と多くの無人島からなる島嶼群です。

日帰りで離島めぐりができる

玄関口である石垣島離島ターミナルからは、波照間島、黒島、西表島、竹富島、小浜島、鳩間島、与那国島に高速船が運行しています。

どの島もそれぞれに特徴があり、いろんな楽しみ方があるので、石垣島に行くついでに離島めぐりというのも魅力的です。

アイランドホッピングと呼ばれる、島を移動しながらまた石垣島に戻ってくる、という楽しみ方も出来るのが良いですね。

おすすめスポット①八重山諸島の玄関口石垣島

沖縄・石垣島 GoToトラベル

八重山諸島の玄関口である石垣島は、沖縄本島から南西に410km離れている場所に位置する島です。東京から直行便もあり、飛行時間3時間で到着します。

沖縄本島から石垣島へは航空会社4社が就航していて、1時間ほどで行くことができるので、本島の旅行のついでに立ちよることもできます。

自然の楽園

石垣島は亜熱帯海洋性気候なので、北部にはマングローブの原生林が茂っているジャングルが集中していて、本土ではほとんどみられないような、ヤエヤマスミレなどの植物や動物を見ることができます。

最北端の平久保岬は、日本一美しいといわれるサンゴ礁をはじめ、手つかずの自然が残っていて、そこからの景色はまさに絶景。

また、石垣島の周りにはマンタスクランブル(マンタの交差点)と呼ばれるスポットがあります。

これは魚についた寄生虫を食べてくれるクリーニングフィッシュが多く、それを目当てにマンタが集まってくるスポットのこと。

マンタを見られるスポットというのは世界的にも少ないため、ダイビングやシュノーケリングでも人気なんです。

シュノーケリングや体験ダイビングでも、マンタを見るツアーは多いので、石垣島に行った記念にやってみるのもおすすめですよ。

石垣島の繁華街・美崎町

石垣島のなかでも、いちばんにぎやかな繁華街であり、中心地といえるのが美崎町です。

離島ターミナルなど交通の要

美崎町は石垣島の南側にあり、レストランやおみやげ屋、ホテルのほかにナイトスポットも多く、老若男女に人気がある場所。

石垣港離島ターミナルもあり、離島に行くにも便利な場所のため、旅行ではこのあたりにホテルをとる人も多いゾーンです。

また1978年に自動車が左側通行に戻った記念に作られた730記念碑もあるので、近辺に行く際は、この記念碑に行ってみるのもおすすめです。

おすすめはドルフィンスイム

ドルフィンスイムはその名のとおり、イルカと一緒に泳げるアクティビティ。ウェットスーツを着用して、15分ほど説明のあと、シュノーケル器材を装着して、いけす内でイルカと一緒に泳ぎます。

かわいいイルカに触ったり一緒に泳げるほか、水中カメラを用意していけば、インスタ映えする写真もたくさん撮れます。

保護者同伴なら4歳〜5歳から参加することができ、0〜3歳の小さな子どもが参加できるふれあいコースもありますよ。

海のなかで、イルカたちのぬくもりや肌触りを感じてみてはいかがでしょうか。


おすすめスポット②のどかな景色の小浜島

沖縄・石垣島 GoToトラベル

小浜島は、石垣島と西表島の間に位置していて、石垣港離島ターミナルから高速船で25分、カーフェリーで35分で行くことができます。

両方とも1日12便運行をしているので、日帰りでもじゅうぶんに楽しめる場所です。

サトウキビ畑が広がるのどかな小浜島

小浜島は、NHKの連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台になった島で、周囲16.5kmの小さな島です。

見どころは海抜99mにある、360度のパノラマを見られる大岳展望台や、マンタのオブジェが目印の海人公園、ちゅらさんにも出てきた、いちめんにサトウキビ畑にある一本道のシュガーロードなどがあります。

とくに大岳展望台は、石垣島、竹富島、黒島、新城島、嘉弥真島、波照間島などが同時に見える最高の立地にあるので、ぜひ訪れたいスポット。

おすすめはサイクリング

のどかな小浜島は、サイクリングするのにぴったり。周囲16.5kmなので、ぐるっと周って、素晴らしい景色を堪能してもいいですし、島の見どころを自転車で周ったりしてもいいですね。

レンタサイクルは電動アシストつきなので、坂道でもラクにこぐことができ、普段自転車に乗らないという人にもおすすめです。

沖縄というと、どうしてもマリンスポーツが多くなりますが、たまには自転車で、のどかな景色や自然を味わってみるのも良いのではないでしょうか。

おすすめスポット③赤瓦の街並みが有名な竹富島

竹富島

赤瓦の家が建ち並び、星の砂ビーチもある観光地として今や有名な竹富島も八重山諸島の一つです。

白浜ビーチと遠浅の海が美しいコンドイ浜

八重山諸島を代表するビーチの一つである『コンドイビーチ』。

日本最大級のサンゴ礁を抱えるダイビングスポットも点在している為、世界中のダイバーから憧れる海でもあります。

おすすめは水牛車に乗る

のどかな雰囲気を水牛に乗りながら島内巡りをする水牛車ツアーは、沖縄県内の中でも特に竹富島がその魅力を最大限に楽しむことが出来ます。

うちなーぐち(沖縄方言)で説明される島の歴史や植物や、三線の音色を耳にしながら巡る旅は沖縄雰囲気満載です。

おすすめスポット④力強い自然に囲まれたジャングル西表島

ユツン川の森

西表島は亜熱帯のジャングルに囲まれ、行くと価値観が変わる、とも言われているほどの自然の威力を感じる事ができます。

豊富なアクティビティ

自然のジャングルに囲まれている為、その自然を利用したアクティビティが豊富に展開されています。

ダイビングやシュノーケルなどのマリンアクティビティの他にもマングローブのSUPやカヤックやクルージング、ジャングルトレッキング、水牛車に乗って離島へと渡る由布島(ゆぶじま)観光などなど、アクティブ派には嬉しいツアーが満載です。

おすすめはジャングルトレッキング

中でもおすすめは『ジャングルトレッキング』です。

西表島のトレッキングはマングローブからスタートし森を進み、最後は滝に到着と大自然を思い切り楽しむ事ができます。

トレッキングは1年を通して楽しむ事ができるのでこれからの時期でも大丈夫ですよ。



※地域共通クーポンの発行方法(種類)は旅行会社や予約サイトにより異なりますので、予約をされている旅行業者に必ずご確認ください。

まとめ

八重山諸島は沖縄の中でも特に沖縄らしさ満載の島々からなっており、どこに行っても美しいビーチと美しいサンセットが待っています。玄関口の石垣島は、車で一周しても2〜3時間ほどの大きさです。アクティビティも、イルカ、カメ、マンタと一緒に泳いだり、シュノーケリングしたりなど、そこでしか体験できないものも多いので、やってみたいものを見つけて、ぜひ参加してみてください。

レジャーニュースカテゴリの最新記事