季節の変わり目に必須! 寒いときにさっと羽織れる、アウトドアに最適な持ち運びらくちんポータブルブランケットや、2WAYクッションブランケット

走るだけで自動でタイヤに空気を補充する「エアハブホイール」がすごい!

走るだけで自動でタイヤに空気を補充する「エアハブホイール」がすごい!
   
乗って走るだけで自動でタイヤに空気を補充するエアハブホイールを装着したクロスバイク」を先行販売開始しました。面倒な空気入れ作業からの開放とパンクリスクを軽減できます。
   

エアハブホイール装着クロスバイク

エアハブホイール装着クロスバイク

エアハブホイールクロスバイクの特徴

1.空気入りタイヤの衝撃吸収の快適性はそのままに
2.走るだけで自動でタイヤに空気を補充し適正空気圧を保ちます
3.面倒な空気入れ作業から開放されます
4.パンクリスクを軽減できます(パンクの原因の7割は空気圧低下によるものです)

エアハブとは

エアハブホイール装着クロスバイク

​ハブは自転車の車輪の中心部にあってスポークが取り付けられている回転体のこと。
エアハブはこのハブに偏心カムとポンプを取り付けて車輪が1回転する毎におよそ0.5ccの圧縮空気をチューブに送り込みます。

エアハブホイール装着クロスバイク

空気圧が設定値以上になると余分な空気は開放弁から放出され空気圧が一定に保たれるようになっています。

パンクの原因

エアハブホイール装着クロスバイク

パンクのうち、釘やガラスなど突起物を踏んだことが原因によるものはおよそ2割にしかすぎません。
パンクのおよそ7割はタイヤの空気圧不足が原因で起きています。
その代表的なものが段差の角とリムの間でタイヤが潰され内部のチューブが破れてしまう「リム打ちパンク」とタイヤ内部でチューブが動き両者が少しずつ擦り切れる「内部摩耗パンク」です。
常に適正空気圧を維持するエアハブホイールを装着した自転車だとパンクの原因の7割を回避することができます。

利用シーン

・密を避けての通勤・通学での御利用にぴったりのクロスバイク
・忙しい朝、タイヤの空気が減っていて焦ることはもうありません。面倒な空気入れ作業から解放されます。
・パンクの原因の7割はタイヤの空気圧不足が原因で起きています。エアハブは常に適正空気圧を保つので通勤・通学途中のパンクリスクを軽減します。

製品概要

価格:39,800円〜(税・送料込)
フレーム:スチール450mm
ホイール:前後輪エアハブ装着700Cエアロリム
タイヤ:700×32C(英式バルブ)
ブレーキ:前後アルミキャリパーブレーキ
リアディレイラー:SHIMANO Tourney 6Speed
重量:14.6kg
カラー:6色







ロードバイクカテゴリの最新記事