小学生になったらスキーデビュー♪に迷ってるお父さんお母さん♪冬ならではのアウトドアスポーツを家族みんなで楽しみませんか!?

コロナ禍でもマラソンにオンラインで参加できる【オンラインマラソン】をご存知ですか?

コロナ禍でもマラソンにオンラインで参加できる【オンラインマラソン】をご存知ですか?
新型コロナウイルスの影響で、ほとんどのマラソン大会が開催の延期や中止を余儀なくされるなか、注目を集めているのがオンラインで参加できるオンラインマラソンです。オンラインマラソンとはどういうものなのか、参加方法などについて紹介します。

オンラインマラソンとは?

マラソン オンライン

エントリーしているマラソン大会の中止や延期で、マラソンに出場できなくてやきもきしているランナーの方は多いはず。そうした状況の中生まれたのが、オンラインで参加できるオンラインマラソンです。

マラソンは、実際に42,195㎞を走ってみなければ本当の実力がわかりません。マラソン大会に参加してはじめて日頃のランニングの成果を試すことができます。

そういう意味でも、ランナーにとってはうれしいシステム。従来のマラソンに替わる新しい形のマラソン大会と言えるでしょう。

また、オンラインで参加するメリットについて解説していきます。

オンラインマラソンのメリット①3密を避けて参加できる

マラソン大会は集合地点に参加者全員が集まって集団で走る競技です。そのため、コロナウイルスへの感染が心配され、ほとんどすべてのマラソン大会が開催を延期したり中止したりしています。

その点、オンラインマラソンであれば、集合地点に集まる必要がなく、集団で走ることもないので、3密を避けてお気に入りの広いコースを走ることでマラソンに参加することが可能です。

オンラインマラソンのメリット②何回かに分けてゴールが目指せる

マラソン大会は、スタート地点を出発してゴールに到達するまで、いくつかの関門があり、制限時間内に関門を通過しなくてはなりません。

しかし、オンラインマラソンは、1回で走るマラソンだけではなく、イベントの開催期間内であれば、何度かに分けて走ることが可能なタイプもあります。

オンラインマラソンのメリット③参加費が安い

マラソン大会の参加費は安いところでも1万円以上します。大会を運営するスタッフの人件費などに費用がかかるからです。

しかし、オンラインマラソンは、無料のものから高くても3,000円程度の参加費でエントリーすることできます。参加費が安いので気軽に参加できるという点もオンラインマラソンの大きな特徴です。

 

オンラインマラソンへの参加方法

マラソン オンライン

一般的なオンラインマラソンへの参加方法を項目別にして紹介します。

参加方法①ランネットへの登録

オンラインマラソンへ参加するには、スマートフォンが必要です。スマートフォンからランネットへアクセスして登録します。

参加方法②エントリー

ランネットに登録したら、自分専用サイトにログインして参加を希望するオンラインマラソンにエントリーします。

参加方法③ランニングアプリのダウンロード

「TATTA」や「STRAVA」などのオンラインマラソンが推奨するGPSトレーニングアプリをダウンロードします。

ランニングアプリはフリーのアプリなのでダウンロードは無料です。

参加方法④IDとパスワードの連携

GPSトレーニングアプリとランネットのIDを連携させます。

参加方法⑤オンラインマラソンへの参加

GPSトレーニングアプリのスタートボタンを押して走ると、走った距離やタイムが自動的にアプリに記録されます。大会期間内に42.195㎞を走り切れば、オンラインマラソンを完走したということになります。

ページ: 1 2
   
   

ランニングカテゴリの最新記事