アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

安全快適にナイトライド!ロードバイクのナイトライド用おすすめ装備13選

安全快適にナイトライド!ロードバイクのナイトライド用おすすめ装備13選
ロードバイクでは長距離走ることもあり、サイクリングが夜に差し掛かりナイトライドになることもありますよね。ナイトライドは快適ですが相応の装備が必要になります。今回はロードバイクのナイトライド用におすすめの装備品をピックアップしてご紹介します。
 

ロードバイク:ナイトライドの基本になるおすすめのメインヘッドライト

ロードバイク ナイトライド

 

自転車にはヘッドライト(前照灯)を取り付けるのが当たり前になっていますよね。

ロードバイクの場合、ほかの自転車よりもスピードが速いため、より遠くまで見渡せないと前方の危険に対処できません。

メインのヘッドライトは、十分に照射距離の長いものを選びましょう。

 

キャットアイ LEDヘッドライト VOLT800

キャットアイ CAT EYE LEDヘッドライト VOLT800 HL-EL471RC USB充電式キャットアイ LEDヘッドライト VOLT800

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT800 HL-EL471RC
キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT800 HL-EL471RC

 

ロードバイク用ライトとして定番のVOLTシリーズ。

長時間使用にも耐えるUSB充電のLEDライトです。

筆者も使っていましたが、発熱も少ないですし、出力切り替え機能で必要な時に光力を確保できるので扱いやすいですね。

 

ジェントス 閃 250ルーメン 自転車パイプホルダーセット

GENTOS ジェントス 250ルーメン SG-337Rジェントス 閃 250ルーメン 自転車パイプホルダーセット

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 閃シリーズ 【明るさ200-480ルーメン/実用点灯4-11時間/耐塵/防滴】
GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 閃シリーズ 【明るさ200-480ルーメン/実用点灯4-11時間/耐塵/防滴】

 

懐中電灯と自転車用キャリパーのセット。

筆者もアウトドア用にライト単体で購入しましたが、手元を照らす用途には強すぎるほどの光量です。

乾電池使用なので、万が一サイクリング中に電池が切れても確保しやすいのもありがたいですね。

 

ジェントス バイクライト

GENTOS ジェントス AX-P1Rジェントス バイクライトAX-P1R

GENTOS(ジェントス) バイクライト USB充電式 【明るさ最大750-1400ルーメン/防滴/給電可能/時速25km対応】
GENTOS(ジェントス) バイクライト USB充電式 【明るさ最大750-1400ルーメン/防滴/給電可能/時速25km対応】

 

同じくジェントスの自転車専用ライトです。

乗っていても確認しやすいバッテリーインジケーターがうれしいですね。

もちろん明るさも折り紙つきです。

 

 

ロードバイク:より視野を確保するためにおすすめのサブヘッドライト

ロードバイク ナイトライド

 

ロードバイクの場合、ヘッドライトは1つだと心もとないこともあります。

とくに田舎道を走る場合、野生動物の飛び出しや、道路わきの路面状況や草木なども十分に確認しなければいけません。

メインのヘッドライトは距離を確保し、サブのヘッドライトで広角に照射できれば、ナイトライドでの安全性をより確保できますね。

 

オウルアイ ワイズ 280

Owleye オウルアイ ライト ワイズ 280オウルアイ ワイズ 280

Owleye(オウルアイ) ライト ワイズ 280
Owleye(オウルアイ) ライト ワイズ 280

 

台湾のライトメーカーが展開するおすすめ商品。

280ルーメンはやや弱めに思えますが、専用設計のレンズで無駄なく路面を照らします。

ズーム機能で広角照らしているものとは、驚くほど照射範囲に違いを感じます。

 

ジェントス バイクライトAX-002MG

GENTOS ジェントス バイクライト AX-002MG

GENTOS(ジェントス) バイクライト 【明るさ最大210ルーメン/実用点灯12時間/耐塵/防滴/時速10~25km対応】 XB-450B
GENTOS(ジェントス) バイクライト 【明るさ最大210ルーメン/実用点灯12時間/耐塵/防滴/時速10~25km対応】 XB-450B

 

自動車のロービームを目指して開発された広角ライトです。

ちょうど1車線分照らしてくれるので、対向車の迷惑になりにくいのもうれしいポイント。

乾電池使用なので、道中の電源確保も容易ですね。

 

ページ: 1 2 3
   
   

ロードバイクカテゴリの最新記事