半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

『レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 』横浜にて開催

『レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ 』横浜にて開催
   
アイスホッケー、ダウンヒルスキー、そしてスノーボードクロスの要素を取り⼊れた競技「アイスクロス・ダウンヒル」。このスリルと興奮を呼ぶ世界有数のウィンタースポーツのイベントとして2001年に『Red Bull Crashed Ice』がスタートしました。
2018年の日本初開催に続き、この冬、ATSX (All Terrain Skate Cross)連盟が主催する世界選手権として、その名称を『Red Bull Ice Cross World Championship』(レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ)と変え、2020年2月15日(土)に横浜にて開催されます。
ローソンチケットでは、観戦チケットを取り扱うほか、本日より『レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ』の日本開催を記念したTwitterフォロー&リツイートキャンペーンを実施し、大会を盛り上げてまいります。
   

アイスクロスとは

レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ
©Joerg Mitter/Red Bull Content Pool

アイスホッケーのプロテクターを付けた恐れ知らずの選手たちが、ヘアピンカーブ / バンクコーナー / 連続バンプ / 段差など……あらゆる障害物をかわし、大きな高低差を持つ全⻑最大約700メートルの氷の特設コースを滑り降ります。
競技者の最高時速はなんと、約80km。勝者を決めるルールも至ってシンプルであり、4名が一斉にスタートし、それぞれ上位2名が次に勝ち進みます。

『レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ』とは

2001年の『Red Bull Crashed Ice』としての初開催以来、スリルと興奮を呼ぶ世界有数のウィンタースポーツ・イベントへと進化を果たしてきました。
カテゴリーはコースの難易度と獲得できるポイントによってATSX 100, ATSX 250、ATSX 500、ATSX 1000に分類され、横浜で開催される大会はATSX 1000に該当するトップカテゴリーの大会です(横浜では18年の日本初上陸以来2度目の開催)。

Twitterフォロー&リツイートキャンペーン概要

レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ

■第1弾キャンペーン:1/27(月)~2/2(日)
A賞:レッドブルエナジードリンク 24本入りケースプレゼント!〔10名様〕
B賞:<SSエリア観戦チケット相当の>Pontaポイント10,000ポイント〔2名様〕

応募方法は、ローチケスポーツ公式Twitter(@lawsonticket_sp)をフォローし、キャンペーンツイートをリツイート!
「日比谷チケットボックス」に来店するとプレゼントがもらえるキャンペーンも同時開催!
詳細はこちらから ▶https://twitter.com/hibiyaticketbox

レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ

■第2弾キャンペーン:2/3(月)~2/9(日)
レッドブルエナジードリンク 24本入りケースプレゼント!〔10名様〕

応募方法は、日比谷チケットボックス公式Twitter(@hibiyaticketbox)をフォローし、キャンペーンツイートをリツイート!

レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ

■第3弾キャンペーン:2/5(水)~2/14(金)
レッドブルエナジードリンク1缶が毎日その場で当たる〔5,000名様〕

応募方法は、ローチケスポーツ公式Twitter(@lawsonticket_sp)をフォローし、期間中毎日ツイートされるキャンペーン投稿をリツイート!

キャンペーンに関する詳細はこちらから
https://l-tike.com/sports/mevent/?mid=506954







アウトドアイベントカテゴリの最新記事