半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

愛車のロードバイクをキレイに保とう!ロードバイクのシミ・傷補修大全

愛車のロードバイクをキレイに保とう!ロードバイクのシミ・傷補修大全
   
愛車のロードバイクはいつもキレイに保ちたいものですが、外を走る以上傷や汚れは避けられません。そのままにしておくと、ロードバイクの寿命を縮めることにもなるので、早めに補修してあげましょう。今回はロードバイクの傷や汚れの補修について解説します。
   

ロードバイクの塗装に対する劣化対策

ロードバイク シミ・傷・補修

 

ロードバイクは屋外を走るものなので、使うことで日々劣化していきます。

補修をするにしても、ダメージは少ないに越したことはありません。

まずは自分でできるロードバイクの塗装の劣化対策を取り入れてみましょう。

 

定期的な洗車で塗装を守ろう

ロードバイクには、キレイに見えても鉄粉や砂ぼこりなど、細かい汚れが付着しています。

それらは塗装を痛め、塗装の寿命を短くする原因にもなりますし、汚れがシミになって取れなくなってしまうこともあります。

定期的に洗車し、汚れを落としてあげることで、塗装の劣化を極力抑えてあげることができます。

 

 

グリスアップで性能アップ&汚れ対策

ロードバイクの汚れで厄介なのが、油の付着です。

自転車は機関部がむき出しなので、そこからオイルを含んだ汚れが飛んだり、溶けだしたグリスが塗装を痛めてしまうこともあります。

定期的にグリスアップし、汚れの原因になる汚いオイルをふき取ってあげることで、オイル汚れを極力抑えてあげることも重要ですね。

 

 

 







ロードバイクカテゴリの最新記事