ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

レンタルは卒業!スノーボード用品を安く買うために知っておきたい豆知識

レンタルは卒業!スノーボード用品を安く買うために知っておきたい豆知識
スノーボードのレンタルを卒業して自分の道具が欲しいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、すべて揃えようとするとそれなりの金額になってしまう。そこで、今回はスノーボード用品を安く買うための情報をご紹介していきます。

スノーボード(スノボ)は安く買える時期と場所が存在する

スノーボード(スノボ)

 

スノーボード用品安く買うためには、購入する時期と場所によって値段が大きく変わることを知っておくことが重要になってきます。

お店に行って安い商品を探すだけではなく、商品そのものが安くなる時期と購入場所というものが存在するので、その点をしっかりと把握して、道具を購入するようにしましょう。

 

 

 

スノーボード(スノボ)が安く買える時期とは

スノーボード(スノボ)

 

まずはスノーボード用品を安く買える時期について説明していきます。

安く買える時期は大きく分けて2つ存在します。

それぞれの時期が安くなる理由も併せて参考にしてみてくださいね。

シーズン前の10月〜11月頃

まず1つ目は、本格的なシーズンが始まる前の10月〜11月にかけての時期です。

各メーカーの新商品が8月〜9月頃から店頭に並び始めるのに伴って、前年モデルの商品が型落ちとなり、価格が下がった状態で販売されることが大きな理由です。

シーズンが始まる前に安く道具を揃えられれば、モチベーションも上がった状態でシーズンを迎えることができますよね。

シーズン終了間際の3月〜4月頃

もう1つは、3月〜4月にかけての時期です。

理由は単純明快でシーズンが終わってしまうから。

一部のゲレンデはゴールデンウィークごろまで営業しているところもありますが、ほとんどのゲレンデは3月末から4月ごろに営業を終了してしまいます。

この時期になると今シーズン発売されたモデルの値段も下がってくるので、来シーズンに向けて安く買い揃えたい人にとっては狙い目の時期といえるでしょう。

 

 

 

スノーボード(スノボ)が安く買える場所とは

スノーボード(スノボ)

 

次に、スノーボード用品を安く買える場所について説明していきます。

大きく分けて3つ紹介していくので、それぞれの特徴やメリットなどを比べつつ参考にしてみてくださいね。

スノーボード天国

スノーボード(スノボ)
出典:スノーボード天国

 

毎年11月〜1月にかけて全国の大きな会場でスノーボードのアウトレットバーゲンを行っているのがスノーボード天国、通称「スノ天」です。

事前登録をして案内状を手に入れれば、誰でも参加できるイベントになっています。

会場内には、有名ブランドの道具が値下げされた状態で販売されていたり、リフト券の事前販売やスキー場のPRブースなどもあり、スノーボーダーであれば一度は訪れておきたいイベントです。

道具選びに不安な方も、場内にはスノーボードにくわしい店員さんがたくさんいるので、初心者の方でも安心して道具選びをすることができます。

公式サイトはこちら

 

冬スポ!! WINTER SPORTS FESTA

スノーボード 購入
出典:冬スポ

 

スノ天と同じく、毎年11月〜1月にかけて全国の大きな会場でスノーボード用品の販売イベントを行っているのが「冬スポ」です。

こちらは、事前登録不要で誰でも気軽に行くことができるのが大きな特徴。

また、300ブランド100万点以上の品揃えを誇り、有名ブランドも多数販売されていることから初心者からベテランのスノーボーダーまで毎年多数の方が訪れています。

ブランド用品以外にも低価格の商品や型落ちの道具も揃っており、価格を抑えて道具を購入したい方は、訪れてみるべきイベントといえるでしょう。

そのほかにも、リフト券の早割販売やトークショー、抽選会といったイベントが開催されているので、場内を楽しみながら買い物をすることができますよ。

公式サイトはこちら

 

ネットショップ

スノーボード(スノボ)

 

最後に紹介するのはインターネットでの購入です。

店頭での販売に比べて価格が安くなっていることが多く、お店を訪れる手間も省けるので効率良く道具を探すことができる点が最大のメリットです。

注意点としては商品を直接見ることができないということ。

とくに、はじめて道具を買う人にとっては商品を直接見ずに購入するのはなかなかハードルが高いと言えるのではないでしょうか。

ウェアやブーツは実際に試着してみないと、サイズが自分に合っているのかどうか不安になってしまいますよね。

手間はかかってしまいますが、お店で商品を確認し品番を控えてネットショップで購入するといった方法が、もっとも失敗もせずに、価格を抑えて商品を購入することができる方法です。

 

 

 

 

スノーボード用品を安く買うために知っておきたい情報をまとめました。道具を買い揃えるにはそれなりの金額になってしまうので、できるだけ安く抑えたいですし、自分の道具を手に入れられれば、その分愛着も湧いてますますスノーボードが好きになりますよね。毎回、ゲレンデで道具をレンタルするのは面倒ですよね。そろそろレンタルは卒業して、自分の道具を身につけてスノーボードを楽しんでみてはいかがでしょうか。
   
   

スノーボードカテゴリの最新記事