アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

シンプル、おしゃれ、歩きやすい!HAYN(ハイアン)ビーチサンダルを徹底分析

シンプル、おしゃれ、歩きやすい!HAYN(ハイアン)ビーチサンダルを徹底分析
ハワイで生まれたビーチサンダルHAYN(ハイアン)。シンプルなデザインと履きやすさで人気のビーチサンダルです。素材にもこだわって作られたHAYN(ハイアン)の魅力とおすすめの商品をご紹介します。

HAYN(ハイアン)のビーチサンダルの人気の秘密はここにあり!

HAYN(ハイアン)ビーチサンダル
出典HAYN

 

HAYN(ハイアン)は、2015年にハワイで誕生しました。

100%天然ココナッツウォーター「ワイオラ(Waiola)」創業者のデイヴィッド・リン氏と、日本のファッションブランド「ベドウィン&ザ・ハートブレーカーズ(BEDWIN&THE HEARTBREAKERS)」の設立者、渡辺真史氏とで作られたブランドです。

HAYN(ハイアン)と言う名前は、ハワイの原住民「ハワイアン」から作られた造語なのだとか。

最近は日本でも人気を集めており、有名なファッションブランドとコラボレーションしたサンダルも続々と発売されています。

このHAYNのサンダルの注目すべき点は、天然素材で作られているということ。

サンダルの素材は、5Lラバーと呼ばれる天然素材を使用しています。

この5Lラバーはゴムの木からラテックスになり、ラバーシートになるまでに2か月を費やすそうです。

天然ゴムは柔軟性や弾力性があり、リサイクルが可能なので環境にも優しいのです。

また、HAYNのサンダルは、ソール部分が二重構造になっている点も特徴。

足裏に触れるトップソールはやわらかく、地面に触れるアウトソールは固くなっているので、長時間履いていても快適に歩けます。

ソール部分の形は男性用と女性用で違う形状にするなど細かい部分にもこだわっているようです。

女性のソールは、つま先部分の形状を男性よりもカーブが強めになっていて、女性の足の指に沿う形に作られています。

さらに、鼻緒部分も男女で太さを変えていて、履きやすさを重視しています。

このように、多くの工程をひとつひとつ丁寧に、そかもハンドメイドで作られているのがHAYNのサンダルなのです。

 

 

どれがタイプ?HAYN(ハイアン)のコレクションは3種類!

HAYN(ハイアン)ビーチサンダル
出典HAYN

 

HAYN(ハイアン)のビーチサンダルコレクションは3種類あります。

 

CORE COLLECTION

HAYNを代表するスタンダードモデルです。

アウトソールは白を起用したバイカラーが特徴のビーチサンダル。

鼻緒部分は編み込み模様のデザインとHAYNのロゴがあります。

 

TONAL COLLECTION

デザインや形はCORE COLLECTIONと同様のビーチサンダルです。

アウトソール部分にカラーを取り入れたデザインです。

鼻緒部分は編み込み模様のデザインとHAYNのロゴがあります。

 

STUDDED COLLECTION

デザインや形はCORE COLLECTIONと同様のビーチサンダルです。

鼻緒部分の模様がピラミッドスタッズ型になっています。

鼻緒の裏側にHAYNのロゴがあります。

 

ページ: 1 2
   
   

アウトドアファッションカテゴリの最新記事