12/18日応募締め切り「アメリカシェア NO.1 HotChillys ホットチリーズ 」 コンバーチブル バラクラバ / Greenfield「公式LINEお友達登録」で 毎月プレゼント!

この夏に行きたい!奥大山イチオシのスポット木谷沢渓流をご紹介

この夏に行きたい!奥大山イチオシのスポット木谷沢渓流をご紹介
   
暑い日が続き、いよいよ夏到来。今年は令和最初の夏ですし、楽しい思い出を作ろうと思っている方も多いでしょう。そこで、夏にぴったりな、大自然の中、マイナスイオンを感じることができる、鳥取県の奥大山エリアにあるおすすめスポットを紹介します。
   

木谷沢渓流はどこにある?

奥大山 木谷沢渓流

 

鳥取県の奥大山エリアに位置する木谷沢渓流。

真夏の暑い日でも涼しく過ごすことができるおすすめのスポットです。

では、そんな木谷沢渓流は一体どこにあるのでしょうか?

鳥取県日野郡江府町に位置する、奥大山エリアに木谷沢渓流はあります。

向かいには奥大山スキー場があるので、目印としてもわかりやすいです。

木谷沢渓流は平地と比べると気温が低いので、何か羽織るものを用意しておくと良いです。

 

 

住所:鳥取県日野郡江府町御机837-13

入場料:無料

営業時間:特になし(暗くなると何も見えないので、明るい時間帯がおすすめ)

駐車場:あり(渓流に向かう遊歩道の入り口付近に車を停めることができるスペースがあります)

アクセス:米子駅から車で38分もしくは米子自動車道江府ICで下車し20分ほど

 

 

奥大山の雄大な自然を感じる

奥大山 木谷沢渓流

 

木谷沢渓流は奥大山の雄大な自然を感じるにはぴったりのスポットで、鳥取県に来て、自然を感じたいという方にはぜひ一度訪れて欲しいスポットの1つです。

奥大山は鳥取県内でも水が綺麗なことで有名な地域で、「水」と「ブナ」が奥大山エリアのキーワードになっています。

木谷沢渓流では、ブナの間を縫うように沢が流れており、その光景はまさに異世界を彷彿とさせるほどです。

木谷沢渓流までは。駐車場から散歩道のような道が続いており、渓流に近づくに連れて気温が涼しく感じるような印象があります。

渓流に向かうまでの道では、耳をすませば聞こえてくる、水の音に癒されます。

美しい緑の中を流れる沢が幻想的な雰囲気を醸し出していて、絶景のヒーリングスポットなのでぜひ一度訪れてみてください。

中国地方最高峰の大山の裏側に位置する奥大山エリアからは、大山の南壁の雄大さを感じることができる鍵掛峠も合わせて訪れることをおすすめします。

 

 

サントリーのCM にも起用された

奥大山 木谷沢渓流

 

木谷沢渓流は、サントリーの天然水のCMの舞台になったスポットとしても有名です。

CMの撮影では、有名アーティストの宇多田ヒカルさんが訪れ、撮影が行われました。

2年ほど前のことなので、最近は見ることがありませんが、今でもYouTubeでサントリー公式チャンネルから見ることができるので、興味がある方はぜひご覧になってください。

CMが放送された直後は、CMを見て県外から訪れた方も増えていました。

宇多田ヒカルさんが実際に立っていた石は、一部の人の間で「宇多田石」と呼ばれ、実際に現地では、どの石かを探しながら渓流を楽しむ人々の姿も見られました。

現地に訪れる前に実際のCMを見てから行くと、「宇多田石」を探すという少し変わった楽しみ方もできるのでおすすめです。

 

 

ツアーもおすすめ

奥大山 木谷沢渓流

 

木谷沢渓流は近くに観光案内所などがあるわけではないのですが、じつはツアーも用意されています。

ツアーの料金も非常に低価格ですので、ツアーの利用も検討されてみてはいかがでしょうか。

講習を受けた奥大山のガイドクルーさんが案内してくれるため、自分たちだけで行った際には知ることができない情報なども教えてもらえます。

また、夏はバードウォッチング、冬はスノーシューなど、季節に合わせたツアーをしてくれるというのも魅力の1つです。

散策道を1キロほど歩くコースですので、ヒールなどの歩きにくい靴ではなく、歩きやすい靴で行くと良いでしょう。

休憩時には、奥大山の水で淹れたコーヒーも飲むことができるため、その地をしっかりと楽しみたい方はツアーに参加することをおすすめします。

ツアー料金:1人あたり300円〜/1時間 例)「木谷沢散策1時間コース」 10名様 ガイド1人 料金3,000円 散策距離約1Km

電話番号:0859-75-6007

注意点:3日前までに予約が必要

木谷沢ツアー申し込みフォーム
 

 

 

近くにあるサントリーの工場見学も可能

木谷沢渓流がある奥大山エリアは、本当に水が綺麗と有名です。

その奥大山エリアには、サントリーの天然水の工場があります。

ここではサントリー奥大山の天然水が作られており、サントリー奥大山ブナの森工場という名称で稼働しています。

サントリー奥大山ブナの森工場は、予約をすれば無料で工場見学をすることができるのでおすすめです。

プロジェクションマッピングを使い、天然水ができるまでの様子を紹介してくれたり、サントリーの天然水を試飲させてもらえたりします。

コースによっては、工場敷地内で森づくりをしている様子を見せてもらえるなど、楽しみ方もそれぞれです。

木谷沢渓流からは車で15分程で着くので、興味がある方はぜひ一緒に訪れてみてください。

 

 

サントリー奥大山ブナの森工場

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。鳥取県の奥大山エリアは本当に自然が豊富なエリアです。中でも木谷沢渓流は、マイナスイオンの漂う、美しい情景に見とれてしまうほどの場所です。夏でも比較的涼しく過ごすことができるスポットなので、これからの暑い時期にぜひ訪れてみてください。また、サントリーの工場やツアー、鍵掛峠なども合わせて訪れることで、奥大山の自然を満喫でき、自然の恵みも感じることができるのでおすすめです。

渓流・フライフィッシングカテゴリの最新記事