ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

ファットバイクを始めるなら今!初心者に好評のファットバイクレース3選

ファットバイクを始めるなら今!初心者に好評のファットバイクレース3選
   
太いタイヤで悪路を走り抜けるファットバイクが人気! その特性を生かし、ファットバイクで雪上を走るレースも徐々に人気を集めています。 初心者も参加しやすいイベントが多く、今が狙い目♪今回は初心者も参加できるファットバイクレースを紹介します!
   

家族で楽しくスノーライド『網走てんとらんどファットバイクレース』

ファットバイク レース
出典オホーツクサイクリングロード情報ポータルサイト

夏場にはアウトドアレジャー施設として人気のある網走市の「北海道立オホーツク公園」で行われたファットバイクレースです。

夏場には多くのサイトが立ち並ぶ通称「てんとらんど」に設置された1周2.2kmの雪上コースを2周するレースで、緩やかながらアップダウンがあり、走り応えがあるコースレイアウトになっています。 

歩くスキーなどと共用のコースでもあるため、ある程度整地され踏み固められて走りやすい路面になっていて、ファットバイク初体験でも走りやすくなっています。  

中学生以上なら誰でも参加でき、ファットバイクのレンタルサービスもあるので初心者にもおすすめのイベントです。  

2018年大会では天候にも恵まれ、老若男女多くの参加者がスノーライドを楽しみました。  

オホーツク管内では、ロードバイクを始めとした自転車振興を町おこしの目玉として積極的に取り入れ、網走市がレンタル用にファットバイクを4台購入するなどし、流氷を見ながら雪上サイクリングを楽しめるイベントなども開催しています。 

日本ではまだまだ発展途上アクティビティであるファットバイクのスノーライドですが、北海道のオホーツクから冬の定番スポーツに発展する日も遠くないかもしれません。 

お問い合わせはこちら :北海道立オホーツク公園管理事務所 

 

入賞狙って賞品ゲット!『マウントジーンズ那須 ファットバイク雪上グランプリ』

ファットバイク レース
出典マウントジーンズ那須【Mt.JEANS】

栃木県にある日本有数の複合スノーリゾート「マウントジーンズ那須」で行われたファットバイクレースです。 

短いながらもテクニックが必要なコースや、林道を走る本格的なコース、自転車を使わないチームワークを競う競技など、初心者から上級者、ファミリーでも楽しめるイベント性の高いレースです。 

ファットバイク本体やヘルメットのレンタル、万が一の時にも安心の保険も込みの料金で、観光で訪れていても手ぶらで参加できるプランになっています。 

賞品には那須温泉旅館協同組合提供の3万円分宿泊券や、那須どうぶつ王国の招待券なども用意され、レースに花を添えました。 

第一回大会では、気温が上がるに連れて変わる路面状況に苦戦しつつも、各チーム工夫を凝らした作戦で勝負に白熱していました。 ファットバイク雪上グランプリは2019年も開催が予定されています。 

またマウントジーンズ那須では、レース開催日以外でもファットバイクを体験できるイベントを開催しているので、レースの予行練習やファットバイクを体験したい方にもおすすめです。 

お問い合わせ はこちら:ライドエクスペリエンス 

 

上級者も納得の本格イベント『ノーザンアークファットバイクレース』

ファットバイク レース
出典HEROES PARK

北海道北見市の「ノーザンアークリゾート」が開催するファットバイクレースです。 

ノーザンアークリゾートには夏季も「ノーザンアークMTBパーク」として開放されている本格トレイルコースがあり、冬季間の雪上コースもファットバイクを存分に堪能できるレイアウトになっています。 

ファットバイクのレンタルサービスもあり、経験豊富なスタッフによるサポートも万全で、レジャーとして参加したい方はもちろん、これからファットバイクを本格的に楽しみたい方にうってつけのイベントです。 

2019年大会には日本有数のマウンテンバイクダウンヒルレーサーでもある金子大作氏が参加予定で、ファットバイクファンのみならずマウンテンバイクファンも必見のイベントですよ。 

冬季間はレース開催日以外でもファットバイクのレンタルとコースの開放や、初日の出を見る「日の出ライド」などのイベントも行っているので、レースに予定が合わない場合でもスノーライド体験をしたい方におすすめのスポットです。 

お問い合わせ はこちら:HEROES PARK 

まとめ

ファットバイクは登場から十数年と歴史が浅く、発展途上の乗り物です。しかしその独特なルックスと高い走破性から注目を集めていて、逆手に取ればこれから来るブームを先取りできるとも考えられます。今回紹介したように、キャンプ場やスキー場が開催するイベントも増え、官民一体になって盛り上げようという動きもあります。気楽に参加できるこのタイミングで、最先端の自転車ファットバイクを体験してみてはいかがでしょうか。

ファットバイクカテゴリの最新記事