アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【2022年版】アウトドアで大活躍するクーラーボックス10選

【2022年版】アウトドアで大活躍するクーラーボックス10選
アウトドアで大活躍するクーラーボックス。食材を保冷して持ち運べる便利なアイテムです。冷えた飲み物や、食べ物がいただけます。今回の記事では、おすすめの最新クーラーボックスについて紹介します。アウトドアをする方はぜひ、参考にしてみてください。

 

最新クーラーボックスの進化がすごい!

クーラーボックス

最新のクーラーボックスは、保冷力はもちろん、デザイン性が高くなっています。アウトドアに持っていけば、間違いなく雰囲気をよくしてくれるでしょう。

そして、耐久性にも優れています。メーカーによって異なる素材を使用し、壊れにくいクーラーボックスを製造しています。

クーラーボックスに求める要素が全体的に高まっています。

 

クーラーボックスの選び方【用途別】

クーラーボックス

クーラーボックスの選び方を用途別に紹介します。

キャンプ

キャンプには、保冷力に優れたクーラーボックスがおすすめです。冷えた飲み物が飲めるだけでなく、食中毒を防いでくれます。

クーラーボックスの容量は、人数を考慮して決めましょう。ソロやデュオなら20L〜30L。ファミリーは、40L以上のクーラーボックスを選ぶとよいです。

釣り

釣りもキャンプ同様に保冷力が大切です。氷が溶けてしまうと、魚が腐ってしまいます。保冷力に優れたクーラーボックスを使って、鮮度を保つようにしましょう。

また、釣る魚のサイズによって、容量を決めるのも大切です。適切なサイズ選びをしていないと、魚がクーラーボックスからはみ出てしまいます。

アウトドアスポーツ

アウトドアスポーツでは、ドリンクを持ち運ぶ機会が多いです。人数分にあった容量を選択するようにしましょう。

そして、持ち運ぶので携帯性も必要になってきます。持ち手が付いたものや、ローラーが付いているクーラーボックスを選んでください。

ページ: 1 2 3
   
   

キャンプカテゴリの最新記事