アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

子どもも楽しめるボディボードにチャレンジしよう!おすすめ子ども向けスクールも紹介

子どもも楽しめるボディボードにチャレンジしよう!おすすめ子ども向けスクールも紹介
ボディボードは波とボードがあれば子どもでも気軽にできるおすすめのマリンスポーツです。波打ち際で波乗りを楽しめるので小さな子どもでもチャレンジできます。今回はボディボードを始める年齢やおすすめの子ども向けスクールもご紹介します。

ボディボードは何歳からできる?

ボディボード 子供

ボディボードを始める年齢は?

海遊びに慣れている子どもはボディボードを3歳くらいから始めている場合もありますが、安全を考慮した上で5歳〜6歳くらいから始めるのがおすすめです。

ボディボードスクールは小学生以上が対象のところが多いようです。

初めは子どもの足が届く波打ち際で波乗りをします。スープと言われる、波が割れて白くなったポイントで波に乗る体験をさせてあげましょう。

子どもがボードに乗った状態で、スープが来たらボードを少し押してあげると簡単に前に進むことができます。浅い場所でも大人が必ず付き添い、無理せず安全第一で行うことが大切です。

泳げない子どもや水が怖い子どもはできない?

ボディボードに慣れていない時期は、浅瀬の足が届く場所で始めるので、泳げない子どもでも楽しむことができます。

基本的にボディボードは、バタ足をしながらテイクオフして波に乗るスポーツです。波に乗ることに慣れてきたら、ボードに乗りながらバタ足の練習をさせてみましょう。

水が怖い子どもがボディボードを始める時は、まず波に慣れることがポイントです。

ボディボードはボードに腹ばいになり乗ることで目線が低くなるので、慣れていないと小さい波でも大きく感じることがあります。波打ち際で遊び、波に慣れてきたらボディボードを始めてみましょう。

子どもがボディボードを始める時に大切なことは、安全に楽しく波乗りができることです。最初に、プロに正しい知識を教えてもらえるスクールに入るのもおすすめです。

 

ボディボードを楽しく続けるにはスクールがおすすめ

ボディボード 子供

ボディボードスクールとは?

ボディボードスクールは、はじめての小さな子どもでも海の楽しさを満喫しながらボディボードの基礎を身に付けることができます。

海は潮の流れがあるので、知らない間に沖に流されてしまう危険性もあります。スクールに入れば子どもに海に入る際の危機管理もしっかり教えてくれるので安心です。

スクールが終わる頃には、キラキラの笑顔で波乗りする子どもが見られるかもしれません!

ボディボードスクールのメリット

ボディボードは波乗りしている時の姿勢がとても大事です。自己流になりやすい姿勢をスクールに入り教えてもらうことで、 上達するスピードもアップします。

また、ボディボードを始めさせたいけれど、 子どもにどんなボードを買えばいいかわからないと悩んでいる人にもスクールはおすすめです。

その子のサイズに合ったボードをレンタルできるので、 ボードを購入する参考になります。

スクールはプロやベテランの人に教えてもらえるので、一度のスクールで自ら波乗りできるようになることがほとんどです。

ボディボードを楽しみながら続けるきっかけにスクールに入るのはおすすめです。

ページ: 1 2
   
   

サーフィンカテゴリの最新記事