ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

アウトドアブランドも取り組む環境マネジメントシステムとは?知っておきたいISOやPDCAについて

アウトドアブランドも取り組む環境マネジメントシステムとは?知っておきたいISOやPDCAについて
最近では環境問題への関心が高まり、企業は環境マネジメントを導入し積極的に環境問題を解決する取り組みを行っています。環境だけでなく、企業にもメリットがある環境マネジメントシステムやその規格ISO14001、PDCAサイクルについて紹介します。

環境マネジメントシステムとは?

環境マネジメントシステム環境問題に関心が高まっている現代では、環境マネジメントシステムを企業が導入するケースが増えてきています。

環境マネジメントシステムとは一体どのようなシステムなのでしょうか。

環境マネジメントシステムとは?

環境マネジメントシステムとは、企業や組織が環境に与えている影響を明確化し、そのリスクや機会に対応するためにマネジメントすることです。

つまり、企業や組織が顧客のために活動することについて、環境に対してもよい影響を与えられるように配慮しマネジメントすることなのです。

環境マネジメントシステムは、Environmental Management Systemを略してEMSとも呼ばれています。

環境マネジメントシステムを導入するメリットは?

環境のこれからを考えて行動することは、地球環境、人間社会にとってもよいこと、必要なことと考えられるようになりました。

企業の活動の中で、環境マネジメントシステムへの取り組みは易しいことではないはずですが、企業はなぜこのシステムを導入するのでしょうか?

環境マネジメントシステムを導入することにより、企業としてのイメージを向上させられるのがメリットです。

そして、顧客や消費者に対してのイメージ向上だけではなく、行政や金融機関に対しても信頼できる企業として評価が高まる効果が期待できるのです。

 

環境マネジメントシステム規格ISO14001

環境マネジメントシステム

環境問題に取り組む企業や組織が取得するとメリットが大きい、ISO14001。これを取得することで、環境保護を行う上で企業や組織の枠組みとして認められます。

環境マネジメントシステムの規格であるISO14001とはどのような規格なのでしょうか。

ISO14001どのような規格なのか

ISO14001は世界で注目を集めている環境マネジメントシステムの国際規格です。

企業が生産活動において発生させる環境への悪影響に対して、環境を守るためにいかに環境への悪い影響を減らすことができたかを示し、評価しています。

環境への悪い影響を削減させればさせるほど評価も高くなり、環境に配慮した企業であることが世間で認められます。

このように、環境マネジメントシステムを評価するのがISO14001の規格なのです。

企業に何を求められる?

ISO14001の認証を取得するには、ISO機関の調査を受けなければなりません。業務プロセス、ISO14001が要求していることへの理解などを調査されます。

業種によって調査の内容は異なります。その業種を理解した上で調査は行われるのです。企業側は資料の管理や従業員の教育など、適切な対応を求められます。

企業が取得するメリット

企業がISO14001を取得することで、環境に配慮した企業だと世間に認知してもらえます。

その結果で、取引先や消費者に対してもアピールのポイントとなるのです。現代では、環境問題への問題意識が個人でも高まっています。

つまり、環境に配慮した取り組みを行っている企業は他の企業に比べて消費者目線でのイメージの向上にも繋がるのです。

ページ: 1 2
   
   

環境保護カテゴリの最新記事