ロードバイクは室内保管が基本!おすすめの室内用スタンドはコレ♪

Greenfield

ロードバイクは室内保管が基本!おすすめの室内用スタンドはコレ♪

普段ママチャリに乗っている方は不思議に思うかもしれませんが、ロードバイクは室内で保管するのが一般的です。ロードバイクを室内で保管する場合は、保管するためのスタンドが必要です。また、室内用スタンドには様々な種類があります。今回は、ロードバイクを室内で保管する理由と、ロードバイクを室内で保管するための室内用スタンドを紹介します。

ロードバイクを室内で保管した方がいい理由

 

まず、ロードバイクを室内で保管した方がいい理由について説明します。

これを見れば、ロードバイクを室内で保管することに、納得がいくでしょう。

 

室内で保管する理由① 劣化を防ぐ

外で保管するということは、自転車が雨風にさらされるということです。

また、仮に屋根がある場所に保管しても、湿気などの影響を受けて、錆や劣化の原因になります。

ロードバイクは走行性能に特化した自転車なので、チェーンなどが錆びてしまうと、走りの快適さが失われてしまします。

大切なロードバイクを長く快適に乗るためには、外ではなく室内での保管が推奨されます。

 

室内で保管する理由② 防犯対策

ママチャリに乗っている方でも、駐輪場などに停めるときには鍵をかけるかと思いますが、ロードバイクに関しては、鍵だけで充分とは言えません。

ロードバイクはホイールなどが簡単に外すことができる仕組みになっているので、長時間外に置いていると、たとえ鍵をかけていたとしても盗難の被害にあうことがあります。

また、泥棒の中には鍵を破壊する特殊な工具を使用する者もいるので、外で保管するのは、何かと不安が募ります。

よく考えてみれば、10万円以上する持ち運びしやすい軽い物を、外で保管するのは不安ですよね。

そのため、防犯対策の観点からもロードバイクは室内での保管がおすすめです。

 

 

ロードバイク室内用スタンドの種類について

 

ロードバイクの室内用スタンドにはいくつかの種類があり、部屋の間取りや置き場所によっておすすめするスタンドが異なります。

室内用スタンドを購入するときには、それぞれの種類の特徴を理解したうえで購入しましょう。

 

①ハブ固定型

後輪のハブを挟み込む形で固定するタイプのスタンドです。

室内用スタンドとしては、最もスタンダードでリーズナブルなタイプ。

このスタンドの特徴は、脱着が容易で、持ち出すときにも便利という点と、スタンドに固定した状態で、メンテナンスを行うこともできる点です。

価格も低く、手に入れやすいので、とりあえずスタンドが欲しいという人にはおすすめですよ。

また、同じようなタイプで、シートステーの部分にフックを掛けるものもあります。

 

②縦置き型

ロードバイクを縦にした状態で固定するタイプのスタンドです。

このスタンドの最大のメリットは、縦置きにすることで、収納スペースを節約することができます。

ロードバイクを室内に置くとなると、部屋のかなりのスペースをとります。

縦置きスタンドを利用すれば、ロードバイクを置くスペースが小さくても、室内で保管できますよ。

 

③壁掛けフック型

こちらのタイプは、壁に取り付けたフックにロードバイクのトップチューブをかける形です。

壁に掛けるので、床を汚すこともありませんし、ロードバイクをインテリアとして活用することもできます。

お気に入りのロードバイクをかっこよくディスプレイしたいのであれば、おすすめのスタンドです。

ただ、このタイプには注意点があります。

壁に掛けるということは、フックを壁に取り付けるということなので、壁に穴を空ける必要があります。

アパートを借りている方は、勝手に壁に穴を空けないほうがいいですし、そもそも壁に穴を空けるのが好ましくないという人は買わないほうがいいでしょう。

ある程度、家を自由にできる人向けのスタンドです。

 

 

おすすめの室内用スタンド3選

 

ここではおすすめの室内用スタンドを紹介します。

 

①MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド 折りたたみ式

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-30BLT] 折りたたみ式 ブラック

 

後輪のハブ部分を挟み込んで固定するタイプのスタンドです。

価格もリーズナブルでお求めやすく、メンテナンス時にも役に立つので、ロードバイクを持っているのであれば、1個は持っておきたいですね。

 

②MINOURA(ミノウラ) DS-2100 Tancho E’sse

MINOURA(ミノウラ) DS-2100 Tancho E'sse ホワイト

 

縦置きタイプのスタンドです。

品質に定評があるミノウラ製のスタンドで、縦置きにすることでスペースを削減することができます。

 

③MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー4R

MINOURA(ミノウラ) バイクハンガー4R [BIKEHANGAR4R] ロードバイク等用

 

ロードバイクを壁に掛けて保管するタイプのスタンドです。

床を汚すことなく、また部屋のインテリアとしてもかっこよく飾れます。

壁に取り付けることができる人にはおすすめです。

 

 

まとめ

最初は自転車を室内で保管すること疑問を感じるかもしれませんが、乗れば乗るほどロードバイクに愛着も沸き、室内で保管しないと不安を感じてしまうようになります。大切なロードバイクを長く快適に乗るためにも、室内用スタンドの購入をおすすめします。

公式アカウント

関連記事