アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

「マルチシークレットシート」はわずか5分で組み立てのできる焚き火にも最適なアウトドア防風シート

「マルチシークレットシート」はわずか5分で組み立てのできる焚き火にも最適なアウトドア防風シート
アウトドア防風シートは風を防いで火を守り、鍋、鉄板の火が弱くなりにくく、煙が自分にかかりにくいです。置く所がないスペースが限られたキャンプシーンでもアウトドア用品をかけれます。隣との境界がないキャンプ場でもプライベート空間をつくれます。

風を防いで、物もかけれて、境界もつれる

マルチシークレットシート

楽しみでワクワクしてキャンプに行ったのに現地に着いたら「風強いじゃん!」って時ありすますよね?
風が強いと火をおこしてもなかなかつかないし、鍋や鉄板の火が弱くなる、煙が自分にかかるなどの問題がおこります。
さらにランタン、鍋、フライパン、コップ、トング、ミトンなど道具はたくさんあるけどスペースが限られて置く所がなくて困ります。
隣と境界がないキャンプ場ではパーソナルスペースがないって思うことがあります。そんな3つの悩みを一気に解消するのが「マルチシークレットシート」です。

洗った食器はフックにかけてカンタン乾燥

マルチシークレットシート

たき火やバーベキューでいろんな人が道具を使います。
使ったあとのトング、鍋、コップ、ミトンなどの道具たち適当に置いてしまうと、あとでどこに置いたの?と道具を探すこともしばしば。
食事が終わり、食器を洗ったあと、どこに置いておこうか?
そんな時にマルチシークレットシートがあれば、S字フックにかけて置くことができ大変便利です。

アウトドアでプライベート空間もつくれる

マルチシークレットシート

昨今のアウトドア、キャンプブームでキャンプ場、バーベキュー場は大人気、休日ともなればたくさんの人が来てテントだらけです。
隣との境界もなく、距離が近いこともあります。
家で言うなら、庭付きの一戸建てに住んでるのに塀や柵がないのと同じことです。
なんとなく心地が悪いですよね。
アウトドアなので仕方ないと以前までは考えられてましたが、マルチシークレットシートがあればしっかり境界をつくってくれます。
アウトドアなのにプライベート空間がつくれるんです!

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事