アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

プロのスピードを生で体感!日本で開催される主な自転車ロードレース

プロのスピードを生で体感!日本で開催される主な自転車ロードレース
日々ロードバイクに乗っていると、プロの選手の走りを映像で見てはその凄さに圧倒されます。生でそのスピード感を体験してみたくなりますよね。今回は、日本で開催されるプロの自転車ロードレースを紹介します。熱いレースをぜひ観戦に訪れてみてください。

ジャパンカップサイクルロードレース

自転車ロードレース 日本国内

自転車の街「栃木県宇都宮市」で、毎年10月中旬に開催されるレースで、日本最大級の自転車ロードレースと言われています。

大会は、1日目に短い周回コースを走る「ジャパンカップクリテリウム」が行われ、2日目には、本格的な上り坂も含んだ「ジャパンカップサイクルロードレース」が開催されます。

2016年には、ファビアン・カンチェラーラ選手、2017年には、アルベルト・コンタドール選手が来日するなど、日本では中々見られない世界のトップで活躍するチームや選手がレースに参加することもあり、日本でもトップクラスのレースが楽しめます。

こちらも合わせてご覧ください:ジャパンカップサイクルロードレース

 

ツアー・オブ・ジャパン

自転車ロードレース 日本国内

日本最大規模のステージレースといえば、この「ツアー・オブ・ジャパン」です。

毎年5月の下旬あたりに開催され、8日間でおよそ700~800㎞を走りぬく、本格的なステージレースです。

毎年、大阪府の堺市からスタートし、「京都ステージ」「いなべステージ」「美濃ステージ」「南信州ステージ」「富士山ステージ」「伊豆ステージ」「東京ステージ」と続き、レースの中で、大阪から東京までを横断する、まさに「ツアー・オブ・ジャパン」という名にふさわしいレース。

日本で観戦できる1週間規模のステージレースは、この「ツアー・オブ・ジャパン」だけです。

こちらも合わせてご覧ください:ツアー・オブ・ジャパン

 

全日本選手権自転車競技大会 ロードレース

自転車ロードレース 日本国内

こちらはプロのレースの中でも、自転車ロードレースの全日本選手権です。毎年開催場所が異なるのですが、2018年は島根県益田市が開催場所になっています。

このレースに勝利した選手は、日本のチャンピオンの称号が得られるだけではなく、1年間「ナショナルチャンピオンジャージ」を着て、あらゆるレースに出場することができる特典もあります。

日本一の座を賭けた戦いということもあり、他のレースとは一味違う雰囲気のレースで、毎年熱い戦いが繰り広げられます。

こちらも合わせてご覧ください:全日本自転車ロードレース選手権大会

 

ツール・ド・栃木

自転車ロードレース 日本国内

2017年に創設され、今年で2回目を迎える比較的若いレースです。栃木県内で行われる3日間に及ぶステージレースで、UCI(国際自転車競技連合)の公認も受けています。

このレースの特徴は、1日目のタイムトライアルを除いて、残りの2ステージはワンウェイコースとなっている点です。

日本で開催される自転車ロードレースの多くは、道路規制の関係で短い周回コースが主流でした。

しかし、本場のヨーロッパを見てみると、スタートからゴールまでを1本の道で繋ぐワンウェイコースが中心です。

そんな本場ヨーロッパのレースに近づくために、自転車に熱い栃木県でこのようなレースが開催されました。本場のレースのような、ダイナミックなレース展開を楽しむことができます。

こちらも合わせてご覧ください:ツール・ド・栃木

 

Jプロツアー

自転車ロードレース 日本国内

Jプロツアーは、JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)が主催する日本の実業団レースのシリーズ戦です。毎年2月から10月にかけて、日本全国を舞台に全22レースが開催されます。

各レースの白熱した戦いはもちろんですが、年間を通した総合優勝も争われるため、一つ一つのレースで、選手たちの熱い争いを見ることができます。

日本全国でレースが開催されるので、一番見に行きやすいレースかもしれません。

こちらも合わせてご覧ください:Jプロツアー

 

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

自転車ロードレース 日本国内

世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠したクリテリウムレースが、毎年埼玉県で11月に開催されます。

毎年、「ツール・ド・フランス」で活躍した選手たちが、来日してレースで走る姿を観戦できるイベントで、参加選手の豪華さでいえば、断トツで日本一です。

「ツール・ド・フランス」総合優勝の証、「マイヨ・ジョーヌ」を着た選手を日本で見られるのは、このレースだけでしょう。

東京からもアクセスがいい場所での開催となるので、とても行きやすいレースですし、世界のトップレーサーたちが間近で見られます。

また、レースだけではなく、選手との交流や各種イベントも同時に行われており、様々なコンテンツを楽しむことができるイベントです。

こちらも合わせてご覧ください:ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

NEWS

ロードバイクの本場ヨーロッパで人気の北欧メーカー「SWIX社」が展開する「バイク ケアライン」がついに日本初上陸!

バイクウォッシュ

自転車を清潔に保つ、ボディ全体に使える強力で優しいクリーナー。
低温でも問題なくご利用いただけます。

 
 

SWIX スウィックス スイックス BIKE WASH 1000ML BA130
SWIX BIKE WASH 1000ML BA130

ディグリーザー(脱脂剤)

効率的なチェーンクリーナー。自転車チェーンとギア、シャフトなどのための非常に強力な脱脂剤です。

  

SWIX スウィックス スイックス BIKE DEGREASER 250ML BA120
SWIX BIKE DEGREASER 250ML BA120

バイク ルーブ ルブリカント(潤滑油)ウェット

水と汚れに強い耐久性!オイルに適下することで、悪天候の過酷な条件下に対する耐久性をアップ。自転車チェーンのすべらかな運行を助けます。

 

SWIX スウィックス スイックス BIKE LUBE WET 100ML BA110
SWIX BIKE LUBE WET 100ML BA110

バイク ルーブ ルブリカント (潤滑油)ドライ

ほこりや乾燥した天候下でのより良いシフティングのために。
自転車チェーンに使うことで、摩擦係数を下げるスプレーです。

 

SWIX スウィックス BIKE LUBE DRY 100ML BA100
SWIX BIKE LUBE DRY 100ML BA100
自転車ロードレースは、ヨーロッパが本場。日本ではまだまだマイナースポーツの部類に入りますが、国内でも今回ご紹介したような、見ごたえのあるレースが数多く開催されています。自転車好きなら、プロのスピード感を生で見て、その凄さを改めて感じてみてください。
   
   

ロードバイクカテゴリの最新記事