ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

モーラナイフの研ぎ方は難しくない!研ぎ方でコンパニオンを名刀にしよう

モーラナイフの研ぎ方は難しくない!研ぎ方でコンパニオンを名刀にしよう
どんなに高いナイフでも、使うと切れ味が悪くなり放っておくと劣化します。切れ味が悪くなれば専門家に預ける方もいるかもしれませんが、ナイフは使用後の手入れが肝心なのです。わかりやすく写真付きでモーラナイフコンパニオンの研ぎ方をレクチャーします。

ナイフの種類を知る

モーラナイフ 研ぎ方

ナイフにはさまざまな形状の刃があり、その形により用途が変わってきます。

たとえば、皆さんが持たれているモーラナイフのコンパニオン。このナイフは「スカンジグラインド」という形で、薪割りやフェザースティックをするのに向いています。

研ぎやすい形状でもあるため、初めてのナイフにはもってこいのナイフです。

もう1つ有名どころのナイフといえば「OPINEL(オピネル)ナイフ」があります。

こちらのナイフはモーラナイフと比べてかなり薄くなっていて。フラットグラインドという形状で、多くのシースナイフに用いられている形です。

他にもコンベックスやホローグラインドといった形状があり、それぞれに良し悪しがあり研ぎ方もまったく変わってきます。

 

モーラナイフの研ぎ方の注意点

モーラナイフ 研ぎ方

ナイフにいろいろな形状があるということは、研ぎ方もそれぞれにあるということ。すべてを同じ研ぎ方にすると、あっという間にナマクラのでき上がりです。

皆さんが持たれているモーラナイフは、他のナイフの形状に比べて比較的研ぎやすい形状になっています。

ですので使用後、最低でも2、3回使用したら研いで手入れをするようにしましょう!

ただし、モーラナイフのエルドリスに関しては研ぎ方が違うのでこちらの研ぎ方は参考にしないようにしてください。特殊な形をしているため、同じ研ぎ方をすると切れなくなります。

また、手入れをおこたって刃こぼれが深くなると手入れが大変になり、さらには無理してバトニングをすると折れる危険があります。

ページ: 1 2 3
   
   
created by Rinker
シャプトン(Shapton)
¥3,370 (2021/12/08 12:36:44時点 Amazon調べ-詳細)

ブッシュクラフトカテゴリの最新記事